バイナリーオプション講座

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
あすか

海外FXスプレッド28社徹底比較!最狭・ゼロ・ノースプレッドの業者を一挙紹介!

海外FXスプレッド

あんな

あきら

\3000円のボーナス!/

スプレッドとは

スプレッドとは

スプレッドとは「 買値と売値の差額 」です。

スプレッドの説明図解

スプレッドの説明図解

スプレッドの説明図解

スプレッドの説明図解

同時に売ったら、本来「プラマイ0円」になるはずです。

  • 100.857円で買い、
  • 100.853円で売るので、
  • 0.04円の損

あなたが買った瞬間から、そのドルの価値が「0.04円下がっている」

完全な同時なので、相場は動いていません。

下がった原因は 「その差額をFX業者が取っている」 ためです。

あすか

かずき

ただ、口座への入出金の手数料などの 「純粋な手数料」とは、本来の意味が異なる と理解しておいてください。

海外FXで重視すべきなのは、最初に説明したとおり「 業者の総合評価 」です。

あんな

あきら

\3000円のボーナス!/

海外FXと国内FXのスプレッドの違い

海外FXと国内FXのスプレッドの違い

FXのスプレッドに関して「 国内と海外でどう違うのか 」が気になる人も多いでしょう。

仕組み:変動制か固定制か

海外と国内のFXのスプレッドの一番の違いは「 変動制か・固定制か 」です。

海外FX変動制
国内FX固定制

海外FXは変動制なので、スプレッドが広くなることも狭くなることもあります。

国内FXは固定制なので、スプレッドでどれだけ取られるかを明確に計算できます。

まいこ

りょうた

  • 世界のFX会社はほとんどが変動制
  • 世界のFX投資家も、変動制の会社を使う
  • 日本人の投資家も、稼いでいる人はほとんど変動制
  • 固定制は「DD方式」でないとできない
  • DD方式は「業者が市場とあなたの間に入る」形式
  • あなたが「売る」なら、業者は「買う」ことになる
  • あなたの利益と業者の利益が相反する
  • ゆえに「不透明なトレード」が起こりうる

口座タイプ

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • プロフェッショナル口座
  • ゼロスプレッド(ノースプレッド)口座

これは、 国内FXの場合「通常でもほぼゼロスプレッドに近い」 ためです。

あんな

りょうた

スプレッドが狭いおすすめの海外FX業者

スプレッドが狭いおすすめの海外FX業者

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
FX業者 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY

XM Trading
1.4~1.7pips 2.0~2.4pips 3.5~3.7pips

GEMFOREX
1.6~1.8pips 1.おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 5~1.7pips
1.9~2.0pips

iForex
0.7 pips 1.2 pips 2.3 pips

LANDFX
0.8~1.2pips
1.4~2.5pips 1.4~2.1pips
AXIORY
AXIORY
1.2~1.3pips 1.2~1.5pips 1.5~1.7pips

BigBoss
1.5pips 1.9pips 2.4pips
IS6FX
IS6FX
1.6pips 2.3~2.5pips
3.1~3.5pips

HotForex
1.6~1.7pips
1.4~1.6pips 2.8~2.9pips

Tradeview
1.8~2.0pips 2.2~2.4pips
2.6~2.8pips
FBS
FBS(エフビーエス)
1.2~1.6pips 1.7~2.0pips
3.6~4.2pips

以下、それぞれの業者について、 スプレッドがどこでわかるか、業者自体の特徴はどうなのか を解説していきます。

XM Trading

XM Trading公式サイトのキャプチャ画像

最大レバレッジ888倍
平均スプレッド 1.4~1.7pips
取引通貨ペア57種類
取引ツールMT4/MT5

レーダーチャート

公式サイトのキャプチャ画像

それぞれ平均スプレッドは0.1~0.6pipsと変動がありますが、 最小はすべて0 です。

公式サイトのキャプチャ画像

まいこ

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧

この 96,000円は利益が減るだけで、投資家にとって得は1つもありません。

無駄なコストを支払わないように、スプレッドの狭いFX会社をパートナーにして取引しましょう。

【要注意】スプレッドで損する3つのケース

スプレッドを無視すると損をする

スプレッドを気にせず取引していると、思わぬところで損をしてしまいます。

【スプレッド失敗パターン】

①経済指標発表タイミングで取引する
②早朝にスプレッドが広がり損をする
③突発的な出来事で市場がパニック状態で取引する

①経済指標の発表タイミングで取引して損をする

スプレッドは経済指標発表時に広がる

なぜなら、重要な経済指標発表されると、先行きへの不安や期待から同時に大量の注文が発生し、 スプレッドが広がる からです。

FX会社が提供するツールには 経済カレンダー機能 がついているから、取引前には要チェックだ。

②早朝にスプレッドが広がり損をする

なぜなら、日本時間の早朝は通貨の取引量が少なく、注文を成立させるためにスプレッドが広がるからです。

普段は0.2銭の米ドル/円のスプレッドが5.0銭を超える ことも日常的に起こります。

③突発的な出来事で市場がパニック状態での取引

テロやクーデターなどの事件や、○○ショックのような突発的なパニックが起こると、取引が一方向に集中しスプレッドが広がります。

取引方法でスプレッドの影響は変わる

スプレッドの影響は取引手法で変わる

なぜなら短期投資ほど細かく取引を繰り返すので、支払うコストもその分増えるからです。

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
トレードスタイル 取引時間 取引回数 スプレッドの影響
スキャルピング 数秒~数分 非常に多い
デイトレード 数分~数時間 多い
スイングトレード 数日~数週間 少ない
長期トレード 数か月~数年 少ない

特に数秒から数分の内に取引を繰り返す おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 スキャルピングは取引回数が多くなる ためスプレッドの影響は無視できません。

【スプレッドの影響 大】
スキャルピング・デイトレード

【スプレッドの影響 小】
スイングトレード・長期トレード

スキャルピング、デイトレードは影響が大きい

短期取引はスプレッドの影響が大きい

スキャルピングは数秒から数分の値動きから利益を狙う短期取引です。

一度に数pipsの小さい利益を狙って取引を繰り返すので、スプレッドのコストも積み重なります。

スイングトレード、スワップ狙いの長期トレードは影響が少ない

長期投資はスプレッドの影響が小さい

数日~数週間以上の長期投資はスプレッドの影響が小さい手法です。

スプレッドのコストを下げる方法

スプレッドのコストを下げる方法

せっかくFXを始めるのなら、できるだけ不要なコストは払わずにお得に始めたいですよね。

ここでは お得に取引するための秘訣 を紹介します。

①キャンペーンを使う

キャンペーンがあるFX会社で取引を始める

FX会社は新しいユーザーを獲得するためのキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

例えば、 GMOクリック証券 なら取引量に応じて 最大30万円のキャッシュバック を受け取れます。

②取引手法や通貨で業者を使い分ける

FX会社でスプレッドが違うのですから、用途に合わせて業者を使い分けるのは賢い選択です。

少額でスキャルピングを試すなら、スプレッドが狭く、1通貨から取引できる SBI FXトレード が最適です。

初心者におすすめのスプレッドが狭い会社3選

初心者におすすめのスプレッドが狭いFX会社3選

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 FX」

DMMFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

【18社比較!】FX会社のスプレッド一覧表【2022年最新版】

FX業者のスプレッド比較表

FX会社

各FX会社のスプレッド比較一覧表のページです。米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ/米ドル・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円のスプレッドを比較しています。

スプレッドを比較する際の注意点も解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

FX会社のスプレッド比較一覧表

おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
FX会社米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/米ドル詳細
0.2銭0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips 詳細
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips 詳細
0.2~0.6銭0.4~1.5銭 1.0〜1.6銭 0.6〜0.9銭 0.8〜1.5銭 0.3〜1.0pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips 詳細
0.3銭0.5銭1.0銭 0.6銭 1.7銭 0.3pips 詳細
2.0銭3.0銭5.0銭4.0銭6.0銭2.0pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.0銭 0.6銭 1.3銭0.3pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.0銭0.7銭3.9銭0.4pips 詳細
0.19銭 ※1 0.4銭 ※1 0.9銭 ※1 0.58〜0.6銭 ※1 1.1銭 ※1 0.38pips ※1 詳細 おすすめFX会社のスプレッド比較一覧
1.0銭2.0銭4.0銭3.0銭6.0銭1.0pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips 詳細
1.0銭3.0銭5.0銭4.0銭7.0銭2.0pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.1銭0.7銭1.2銭0.4pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.3銭 0.6銭 1.5銭0.4pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips 詳細
0.2銭 0.おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips 詳細
0.2銭 0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips 詳細
2022年1月情報更新。各社原則固定・例外あり(ヒロセ通商は変動制)。※1. 取引数量により変化。

エフ男

同じFX口座でも、こんなにもスプレッドに差があるんですね

スプレッド勉強中の人

スプレッドの狭さだけにこだわってしまうと、その他のデメリット(取引ツールが使いづらい、スワップポイントが低い、取引手数料がかかってしまうなど)があったりもします。

スワップポイントも高水準なので、長期トレードにも最適!各FX会社のスワップポイントに関しては、「スワップポイント比較一覧表」をご覧ください。

スプレッドで比較!おすすめFX会社・口座 TOP3

スプレッドが低いみんなのFX

みんなのFXのスプレッドは、あらゆる通貨ペアで業界最狭水準!トルコリラやメキシコペソなどのマイナー通貨でもスプレッドが狭いのが特徴です。

FXトレーダー

ヒロセ通商のLION FX

LIGHT FXはスプレッドが低い

LIGHT FX 公式サイトはこちら おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 LIGHT FX(ライトFX)とは、トレイダーズ証券が2018年10月末にリリースしたFX取引サービス。 トレイダーズ証券はLIGHT FXのほか、FX(みんなのFX)、システムトレード(みんな.

LIGHT FX(ライトFX) では、当サイト限定で最大53,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中!こちらのLIGHT FX当サイト限定キャンペーンですが、実は通常キャンペーンよりも非常に条件が簡単でたった5Lot(=1,000通貨×5回)の取引をするだけで3,000円の上乗せ分がGETできちゃいます。

余談ですが、2019年10月半ばに各FX会社で米ドル/円のスプレッド縮小合戦が大勃発しました。

そもそもスプレッドって?比較して意味あるの?

FX初心者

スプレッドとは、FXの実質的な取引コストのこと。FXでは、このスプレッドの幅が狭ければ狭いほど利益が生み出しやすくなります。

FX投資家

…と思うかもしれませんが、FXでは取引コストを「スプレッド」と「売買手数料」の2つに分けて考えており、FX会社のいう「取引手数料無料」は売買手数料が無料という意味なのです。

今や売買手数料は無料のケースがほとんどですが、スプレッドは基本的にどこのFX会社でも発生します。

スプレッドはFX口座によって大きく異なるため、自分が使用している口座のスプレッドを把握しておかないと知らず知らずのうちに大損してしまいます。

しかし!そんなFX会社の中にも自社の利益を極力抑え、 私たちトレーダーに還元 してくれているところもあるのです!

スプレッド比較者

せっかくなら、そんな良心的な会社で取引したいっすね

「せっかくならお言葉に甘えて、低コストで取引したい!」ということで、スプレッドが狭いおすすめFX会社を比較しながら一覧で紹介した次第であります。

スプレッドとは「FXの実質的な手数料」

FXのスプレッド

スプレッド(spread)とは、本来は英語で「幅」「広さ」を意味します。FXでは「買値」と「売値」の差のことを意味し、この差が実質的な取引コストとして各FX会社から差し引かれているんですよ。

東京外国為替市場の円相場は、1ドル108円20銭〜24銭の間で取引されています

この差のことをスプレッドといい、スプレッドが狭いほど利益が出しやすくなります

つまり、私たちが買うときはちょっとだけ高い値段売るときはちょっとだけ安い値段で売買して、その差額をFX会社が手数料として差し引いてるってことですね

スプレッドの確認方法

上の画像はトレイダーズ証券みんなのFXの取引画面のものですが、この場合はスプレッド0.2銭という意味。

な〜んだ、FX会社の言う「手数料無料」ってウソだったのかぁ…

FXでは取引コストを「売買手数料」「スプレッド」の2つに分けて考えます。「手数料無料」を掲げているFX会社は「売買手数料」が無料という意味。

ちなみに、このスプレッドという仕組みは外貨預金にもあり、買値と売値の差が取引コストとして差し引かれます。しかしこの外貨預金の取引コスト、 FXよりかなり高い おすすめFX会社のスプレッド比較一覧 のです。

【2021年】国内FX30社のスプレッドを徹底比較!基礎知識と初心者にも推せる優秀3社を紹介

【2021年】国内FX30社のスプレッドを徹底比較!基礎知識と初心者にも推せる優秀3社を紹介

まず国内FX業者と海外FX業者で大きく異なるのは、レバレッジの高さです。 日本国内ではFXのレバレッジを最大25倍に規制しており、国内FX業者はその水準を採用しています。 一方でスプレッドに関しては、海外FX業者に比べて国内FX業者の方がスプレッドを狭く設定していることが多いです。また海外FX業者では、取引手数料や外貨を入出金する際に為替手数料もかかりやすいのに注意。 コスト面では国内FX業者の方が有利だといえます。

税率の違いに注意!

FXを始めるならまず国内FXから

スプレッドが狭いおすすめFX業者3選

みんなのFX

自動取引やバイナリーオプションなどさまざまな取引方法ができるみんなのFXは、スプレッドの面でも非常に優秀です。

1,000通貨からの取引が可能で、 さらに ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円など対日本円のペアのスプレッドは業界トップレベルの狭さ! 初心者向けだったりトレンドがわかりやすい通貨でスプレッドが狭いと、取引するときも安心して行うことができます。

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、そのスプレッドの狭さが大きな特徴です。米ドル/円ペアは、0.00〜0.09銭という驚異的なスプレッドを提示しているので、始めてFX取引をする方でも、コストを抑えながら取引できます。

外為どっとコム

外為どっとコムは、2002年創業のFX業界では比較的歴史の古い会社で、2022年1月には総口座数56万7,000口座を達成しています。

外為どっとコムの利点は、 スプレッドが全体的に狭く、取引数量も多く安定していること。 また定期的に資産運用に関するセミナーを主催しており、学びながら取引をレベルアップさせることができます。

海外FXスプレッド比較!全70社から最狭スプレッドのおすすめ口座を7つ厳選【2022年6月最新版】

記事監修者 三井秀俊

記事にあるように、海外FX口座におけるスプレッドを選ぶ際に注意したい点が6つあります。
まず、スプレッドは口座タイプにより異なるため、どの口座を選択するかをしっかり決める必要があります。中上級者向けの口座はスプレッドが狭めに設定されているケースが多いため、スプレッド重視なら中上級者向けの口座を選択しましょう。
平均のスプレッドも確認すべきです。最小だけで判断すると後々こんななずではなかったと思うこともありえます。そのため、平均のスプレッドもしっかり確認してください。
この他、取引したい通貨ごとのスプレッドも確認しましょう。ご自身が取引したい通貨のスプレッドが狭いのであれば、検討する価値が高いです。

海外FXのスプレッドに関するよくある質問【FAQ】

海外FXでスプレッド最狭(最小)なのはどこですか?

固定スプレッドの海外FX業者はありますか?

海外FXのスプレッドが広いのはなぜですか?

海外FXで口座の種類によってスプレッドが違うのはなぜですか?

海外FXでスプレッドが広がるタイミングはいつですか?

  1. 経済指標の発表後
  2. 米大統領選挙などの政治イベント
  3. 欧米の祝祭日や深夜・早朝などの流動性の低い時間帯
  4. テロや要人のサプライズ発言などの突発的なイベント時

海外FXスプレッド比較 まとめ

この記事で紹介してきた 「スプレッドが狭い一般向け口座おすすめ3選」 と 「スプレッドが狭い中上級者向け口座おすすめ4選」 を読めば、自分に合ったスプレッドの狭い海外FX口座を選ぶことができます。

監修者コメント

海外FXにおいて、スプレッドと取引手数料がどれぐらいになるのかはしっかり確認すべき事項です。この記事により、どこのFX業者がスプレッドが狭いのか、また取引手数料が安いのかを確認できたと思います。
さらに各通貨の場合、どのようなスプレッドになるかまで確認すべきです。GEMFOREXのノースプレッド口座であれば、取引手数料もかかりませんし、スプレッドも最小となることが多いため、コストをかけたくない方に向いています。
変動スプレッドが嫌、という方はeasyMarketsがよいでしょう。海外FX業者には珍しく、固定スプレッドを採用しています。
そして、忘れてはならないのが、いかにコストが低くても、実際に取引できなければ意味がないということ。そのため、約定力に関しても確認すべきです。結局約定できなければ取引する意味がないのです。特に、大きく変動しそうな場合には、約定力がモノを言います。売買できてはじめて収益は発生します。そうした観点からも海外FX業者の見極めは重要です。海外FX業者の発表している公式の約定データや、約定率に関する評判・口コミは最低限確認すべきです。そして、取引にストレスのかからない海外FX業者を選んでいきましょう。

【2022年最新版】
海外FX業者おすすめランキング

【2022年最新版】海外FX業者おすすめランキング

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、 初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者 を紹介しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる