初心者にもわかる

口座開設手順

口座開設手順

日本初のインターネット専業銀行として、2000年に設立されたジャパンネット銀行が、2021年4月5日にPayPay銀行に社名を変更しました。

FXの口座開設方法は?必要なものや審査についても徹底解説

FXの口座開設方法は?

  • 最低取引単位:1,000通貨(らくらくFX積立なら1通貨)
  • スプレッド ※ :0.2銭(米ドル/円)、0.5銭(ユーロ/円)、1.0銭(ポンド/円)
  • 通貨ペア:30通貨ペア
  • キャンペーン:最大100万円キャッシュバックキャンペーン
    人気の複数通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン
    スワップポイント30%増額キャンペーン
    ※キャンペーン期間2022年2月7日(月)午前7時00分~2022年3月5日(土)午前6時55分

FX口座開設は複数がおすすめ!その理由は?

FXを始めたばかりの人は取引口座を1つだけしか持っていない場合が多いことでしょう。しかし現役トレーダーの多くは当然のように複数の口座を持ち、巧みに使い分けています

まず大前提として、複数の口座を作ってもお金がかからないということを覚えておきましょう。ほとんどのFX口座の開設は無料なので、口座を増やしただけではコストにはなりません。

障害の発生などによる機会損失を防げる

障害の発生などによる機会損失を防げる

何らかの理由で障害が発生し一時的に利用できなくなる可能性は十分にあります。千載一遇のチャンスが巡ってきた時に障害が発生した場合、大きな機会損失をしてしまうことに。

また、買いポジションを持っている時に決済ができなければ相場が下落して損失を出してしまうこともあり得るでしょう。

複数の口座で同じ通貨ペアの売りポジションを作っておけば、メイン口座で取引できなくてもサブの口座でリスクヘッジをすることも可能です。

キャッシュバックを受け取ることができる

キャンペーンの内容は銀行口座やクレジットカードなどの新規作成よりスケールが大きく、額の大きなキャッシュバックを行なっていることが多々あります。

いくつ口座を作ったとしても新規開設である限りはキャンペーン対象となるので、とりあえず口座を作るだけでもお金を生み出すことができてしまいます

各口座のキャッシュバックを資金のうちと捉えて活用するのも初期の戦略のうちと言えるでしょう。

得られる情報量が増える

得られる情報量が増える

FX口座を開設するとFX会社から様々な情報を受け取ることができます。鮮度の高い情報は、FXの取引において大きな武器となるもの。

情報をたくさん集めるほど有利になるのは言うまでもありません。複数のFX口座を持つことで得られる情報量が増え、取引結果に良い影響を及ぼすことになります。

取引をするためではなく情報収集のためだけに複数の口座を開設する人もいるくらいです。少しでも勝つ確率を高めるために、複数の口座を持つことを強くおすすめします。

取引の手法ごとに口座を使い分けることができる

FX口座を複数持っていれば、取引の手法ごとに使い分けることも可能になります。一つの口座であらゆる取引を行った場合の、資金管理の点で複雑になってしまうのを防ぎます

いわば資金管理ツールとして複数のFX口座を持っておくことは、取引戦略を立てる上でも非常に有効であると言えるでしょう。

FX口座開設の審査に落ちる可能性はある?

FX口座を開設するには各FX会社の審査を受ける必要があります。その審査に通過することができなければ当然ながら口座を開設することはできません。

審査の内容

審査の内容

FXの口座開設における審査は、申込者が入力した申請内容と本人確認書類に違いがないかどうかなどをチェックしていると言われています。

審査の基準

どのFX会社も審査基準については一切公表していません。しかし一般に言われている話では、FX口座の審査においては資産と投資のバランスを見ているとされています。

したがってFX口座開設の審査で落ちてしまった人は申し込みフォームに記載した「投資の目的」などがバランスの取れたものであったかを考え直すことが必要でしょう。

審査を受ける際の注意点

  • 虚偽の申請をしない
  • 十分な資金を用意する
  • 重複して申請をしない

虚偽の申請をしない

申請内容が虚偽であることが明らかになった場合には、審査に落とされると考えて良いでしょう。最悪の場合は詐欺罪に問われてしまうこともあり得ます。

たとえ嘘の内容で審査に通り口座を開設できたとしても、のちに発覚した際に強制的に口座を凍結される可能性があります。

十分な資金を用意する

十分な資金を用意する

十分な資金がなければ審査を通過することはできません。とはいえ富裕層しか用意できないような大金を用意する必要はなく、重要なのはこれから行う投資とのバランスです。

重複して申請をしない

重複して同じFX口座に申請しないことも重要となります。過去に同じ会社でFX口座を開設したことがある場合には、審査を通過することはできません。

FX口座開設で気を付けるポイント

会社の信用度が十分かどうか

まずFX会社が信頼のおけるところであるかどうかが重要です。長期間にわたって資金を預けることになる会社ですから、破産や倒産といったことが起きやすいようでは困ります。

FX会社の信用度は「自己資本規制比率」で確認しましょう。金融会社はこの比率が120%以上であることを義務付けられており、数字が大きいほど資金力のある会社ということです。

手数料やスプレッドが安いかどうか

取引を積み重ねていくにあたり、手数料やスプレッドが安いかどうかは資金が残りやすいかどうかを分ける重要なポイントになります。

FX会社の多くは手数料を無料に設定しており、スプレッドで利益を上げる仕組みを採用しています。

最低取引単位が高すぎないかどうか

最低取引単位が高すぎないかどうか

初心者のうちはできるだけ小さい単位で取引をしたいと考えるのが自然です。そのため、なるべく最低単位の小さなFX口座を選ぶのが得策です。

PayPay銀行のメリット! 手数料や口座開設方法も紹介します!

PayPay銀行


日本初のインターネット専業銀行として、2000年に設立されたジャパンネット銀行が、2021年4月5日にPayPay銀行に社名を変更しました。

ネット銀行ではありますが、PayPay銀行は、トークン方式のワンタイムパスワードを導入するなど、セキュリティ面においては一早く取り組んできた銀行として知られ、その安全性は利用者に人気となっています。
現在はさまざまなネット銀行が存在しますが、PayPay銀行のメリットは何なのでしょうか? また、注意点は何でしょうか。PayPay銀行の開設方法もあわせてご紹介します。

PayPay銀行のメリット3つのまとめ

メリット① 振り込みが便利でお得


PayPay銀行の1つ目のメリットは、振込サービスが充実している点です。当日振込はもちろん振込日の指定ができる「振込予約」や、まとめて 3,000件までの振込が可能な「WEB総振」など、便利なサービスを多数そろえています。振込手数料もネット銀行ならではの安価です。
振り込みが多い業種の場合、まとめて入金できるのは、嬉しいメリットです。さらに、24時間受け付けているので業務終了後にまとめて作業できるなど、時間を節約できるメリットもあります。

メリット② すべてのお客さまにVisaデビット付キャッシュカードを発行


さらに、国際ブランドVisaが付いたキャッシュカードを持てることも大きなメリットです。創業直後にクレジットカードをつくることは審査の関係で難しいといわれていますが、PayPay銀行が発行するVisaデビットは法人・個人事業主の方でも、入会審査はなく、年会費が永久に無料。決算書などの提出も必要ありません。PayPay銀行の口座開設と同時に利用可能となり、Visa加盟店での支払いにも利用することができます。利用代金はPayPay銀行の口座から原則即時に引き落としされます。

メリット③ セキュリティ面が断然、安心。

ネット銀行だからこそ、セキュリティは大事ですが、PayPay銀行はセキュリティ面でも、断然安心です。PayPay銀行はセキュリティに力を入れており、ネット銀行の懸念点をしっかりとカバーしています。口座開設時に無料で送られてくる「トークン」は、1度だけ有効なパスワードを発行する機械です。これを使えばパスワードを知られたり不正利用される心配もありません。

また、PayPay銀行のトークンを利用すれば、スパイウェアにも感染しない仕組みになっており、万が一のときの補償制度も充実しています。このように、セキュリティ上の心配がないのもメリットですね。 口座開設手順
さらに、PayPay銀行では、見知らぬ第三者に不正に取引されたことにより損害を被った場合、被害額を補償する保険がついています。

さらに、ビジネスに強い4つのポイント

ポイント① 24時間365日 ※1 いつでもネットでお取引可能

PayPay銀行では、入出金が24時間365日いつでも取引が可能です。近くのセブンイレブンや郵便局などのATMで利用できるので、営業時間を選ばずに取引ができます※2。また、ATMでも、引出額が3万円以上であれば手数料無料。

※1 システムメンテナンス時は除く。
※2 店舗やATMによっては、ご利用いただけない時間帯がございます。イーネットATMは、ファミリーマートなどに設置されています。

ポイント② ローンがネットで完結

ポイント③ 安価な振込手数料

PayPay銀行の振込手数料は、同行宛の場合、55円/件。他の金融機関宛の場合は、160円/件(税込)です。一方、都市銀行では、同行宛が3万円未満で約100円、3万円以上で約300円。他行宛が3万円未満で約500円、3万円以上で約700円です。PayPay銀行は、インターネット事業銀行ならではのお得な手数料で振り込むことができます。

ポイント④ スマホで振り込み・残高確認ビジネスアプリ

取引先への支払いや給与振込は、PayPay銀行のビジネスアプリで一括操作することができます。
アプリなどで気軽に支払いの状況を確認できるのは、PayPay銀行の口座ならではのメリットでしょう。
さらに、指紋認証による簡単ログインでいつでも取引明細を確認できます。

PayPay銀行を利用するときの注意点

PayPay銀行は、ネット上の銀行なので実店舗を持っていません。直接、対面で問い合わせることができないので、問い合わせ窓口にはどのようなものがあるか事前に把握しておくとよいでしょう。

普通預金口座の開設について

来店不要

アプリで口座開設

運転免許証があれば、アプリでかんたん!

口座開設アプリのイメージ

店頭窓口での口座開設をご希望されるお客さまは、お住まいまたはお勤め先等の最寄りの当行本支店窓口を事前にご予約のうえ、お手続きください。
特に長崎県外の店舗にて口座開設を希望される場合には、希望理由に加えて確認資料等をお願いすること、また、場合によっては口座開設をお断りすることがございます。

普通預金口座の開設について

(1) 口座開設は、原則、お住まいまたはお勤め先等の最寄の当行本支店での開設となります。なお、口座開設をご希望される場合には、その理由をお尋ねし、場合によっては口座開設をお断りすることがございます。 (2) 特に長崎県外の店舗にて口座開設を希望される場合には、希望理由に加えて確認資料等をお願いすること、また、場合によっては口座開設をお断りすることがございます。 (3) すでに当行の普通預金口座(総合口座含む)をご利用いただいている場合は、新たな普通預金口座(総合口座含む)の開設をお断りすることがございます。

お子さま口座開設PCバナー

より便利に口座を活用

mybank+

ダイレクトバンキング

暴力団排除条項の導入について

当行は、暴力団、暴力団員をはじめとする反社会的勢力との関係遮断に取組んでおりますが、平成22年4月1日(木)より、その取組みの一環として、普通預金・当座預金・貸金庫規定等に暴力団排除条項を導入しております。
お取引の開始の際には、お客さまが反社会的勢力ではないこと等の表明・確約をお願いすることとし、本表明・確約をいただけない場合は、お取引をお断りいたします。
また、取引開始後に、申込時の表明・確約が虚偽申告であった場合や反社会的勢力に該当することが判明した場合等には、取引を停止、または解約させていただくこととなります。
(本条項は、本条項導入以前よりお取引きいただいているお客さまに対しても適用されます)
この取扱いは、政府が策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)等の内容を踏まえたものです。
お客さまには、この取組みの趣旨をご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。
なお、銀行取引約定書、個人ローン規定書、金銭消費賃借契約証書など、すでに反社会的勢力の排除に係る規定が導入されている約定書等を使用されているお客さまにつきましては、当該約定書等の使用時から効力が生じております。

口座開設手順

はじめよう!ごうぎんでスマートマネー生活

ごうぎんの便利でおトクなメリット

口座のひらき方

スマホで口座をひらく

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

  • 各種同意を確認
  • スマートフォンの認証
    • メールアドレスと携帯電話番号宛に認証コードを送信します。ショートメッセージ(SMS)が受信できるスマートフォンでお申込みください。
    • (株)ACSiONが提供するオンライン本人認証サービス「proost(プルースト)」を利用し、本人確認をさせていただきます。

    (株)ACSiONはセブン銀行と電通国際情報サービスによる合弁会社です。
    (株)ACSiONについては、こちらからご確認ください。
    オンライン本人認証サービス「proost」については、こちらからご確認ください。

    ご印鑑の登録について

    • 口座振替のお申込み
    • WEB完結を除く消費者ローンのお申込み(当行の営業エリアにお住まいの方に限ります)
    • メールオーダーサービスによる各種申込み
    • 名義変更等、押印が必要な各種届出・手続き

    ご注意事項

    • 運転免許証またはマイナンバーカードをお持ちで、 記載のご住所にお住まいの方
      • 運転免許証の裏面に張り紙がある場合は、オンラインによる本人確認が行えないため、Webでの口座開設はできません。
      • 運転免許証またはマイナンバーカードに記載のご住所と現住所(お申込み時のご住所)が異なる方、および運転免許証またはマイナンバーカードに記載のご住所と、当行お届けのご住所が異なる方は、Webでの口座開設はできません。(お届けのご住所が異なる場合は、住所変更のお手続き後、改めてお申込みください)
      • 屋号付個人名義等、事業用のお取引きのための口座はお申込みいただけません。
      • お申込み時の年齢が満16歳、満17歳の方は、親権者さまにご連絡させていただきますので、ご了承ください。
      • お申込み店に既に口座をお持ちの場合は、口座開設の理由を確認させていただく場合があります。
      • 通帳は発行されません。
      • ごうぎんアプリ、ATMを利用しお取引きください。
        当行本支店の窓口でのお取引きをご希望される場合は、お近くの店舗へご相談ください。
      • ダイレクト支店で取扱う商品サービス、金利、手数料、業務等は当行所定のものとし、当店以外の当行本支店で取扱う商品サービス内容、金利、手数料、業務等と異なる場合があります。
      • 「キャッシュカード」は、お申込み後、10日~2週間程度で転送不要扱いの簡易書留にてお送りします。
        なお、長期不在や宛先不明等によりカードをお受取りいただけない場合、カード発行依頼はなかったものとみなします。
      • 口座開設完了メールを受信後、ごうぎんアプリへ口座登録のうえ、ご利用ください。
      • 「ごうぎんキャッシュバンクネオ(マイペース型)」は、お申込み後、約1週間~10日で審査結果をお送りします。
      • 「Duoカード」は、お申込み後、約3週間で転送不要扱いの簡易書留にてお送りします。
        • Duoカード到着後は、事前にお送りしたキャッシュカードにハサミを入れてお客さまで廃棄してください。審査の結果Duoカードの発行が認められない場合には、事前にお送りしたキャッシュカードをご利用ください。
        • 年末年始や大型連休などの銀行休業日にかかるお申込みは、通常よりお手続きに日数を要する場合があります。あらかじめご了承ください。
        • 「iPhone」は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
          「iPhone」の商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
        • 「Android」はGoogle LLCの商標・登録商標です。
        お名前の字体について
        ご利用時間
        • システムメンテナンスのため、サービスを休止する場合があります。
        ご利用上の注意
        • 利用料は無料ですが、ご利用時にかかる通信料はお客さまのご負担となります。
        • ネットワークの繋がった環境でのご利用をお願いします。
        • お届けのご自宅住所に送付物が届かない場合、キャッシュカード等をお受取りにならなかった場合は、取引を無効とし、同時に申込みを受付けた他のサービスを含めたすべての取引を解約する場合があります。

        店頭で口座をひらく

        • 山陰合同銀行では、個人のお客さま向けに、スマートフォンアプリで残高・取引明細を確認でき、紙の通帳を発行しない「スマート通帳」をお取り扱いしております。
          ぜひ、環境に優しい「スマート通帳」にて普通預金口座を開設ください。

        口座開設手順

        タッチで簡単にお支払いができる多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード「GLOBAL PASS ® (グローバルパス)」やメニュー豊富なインターネットバンキング、特別なお客さまへの優遇サービス「プレスティアゴールド」など、普段の生活から不動産・承継・相続のご相談まで、お客さまの便利で安心な未来をサポートします。

        動画でチェック! PRESTIA SMBC信託銀行 プレスティアの口座

        口座開設のお申込み方法

        急ぎたい
        店舗窓口

        当日開設

        • 相談しながら手続きしたい
        • 口座番号をすぐに確認したい
        • * キャッシュカードは、約5営業日後にご登録の住所宛てに発送いたします。

        24時間365日
        インターネット

        来店不要 特典付き

        • 土日に申込みたい
        • 近くに店舗がない
        • インターネットならではの特典を利用したい

        店舗窓口での口座開設のお申込み 当日開設

        店舗窓口でのお申込みに必要なもの

        • 運転免許証、2012年4月1日以降発行の運転経歴証明書
        • 口座開設手順
        • マイナンバー(個人番号)カード
        • パスポート *1
        • 在留カード/特別永住者証明書
        • 健康保険証 *2
          • *1 2020年2月4日以降に申請されたパスポートは住所記入欄がないため、別途、住所記載の本人確認書類が必要です。(例:住民票の写し等)
          • *2 健康保険証の原本をご提示の場合、他の本人確認書類等の原本を合わせてご提示いただく等によって、ご本人の確認を行います。
            他の本人確認書類の原本がない場合は、その場でお手続きを完了できないことがあります(お取引に係る書類等をお客さまに郵送し、到着確認をすることでご本人の確認を行います)。
          • スタンプ印はご使用になれません。
          • サインのご登録も可能です。

          インターネットでの口座開設のお申込み 来店不要

          インターネットでの口座開設が、便利でおすすめ。
          口座開設のお申込みが、スマートフォンやパソコン上で完結いたします。
          店頭に行く時間のない方や土曜日・日曜日にお申込みをしたい方、近くに店舗のない方におすすめです。

          関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる