日本のバイナリーオプション業者

レジスタンスライン れじすたんすらいん

レジスタンスライン れじすたんすらいん
なぜなら、海外のトレーダーはローソク足以外のバーチャートなどを使っている人も多く、その足の最高値と最安値に注目して線を引くからです。

レジスタンスライン
れじすたんすらいん

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

※ヘッジ(リスクヘッジ)とは(注1)
※レジスタンスレベルとは (注2)

143.35円のところにレジスタンスラインを引いた が、

日足 にするとまるでサポートラインのようだ。

この 143.35円の近くでは、チャートが下げ止まって上昇 している。

※レジスタンスラインとは(注3)

1分足 に戻すと、やはりさっき引いた レジスタンスラインに当たって下がっていく

ストキャスティクスもきれいに「買われすぎ」の80ラインの上から下に向かった

「下」を狙うときは気を付けよう

※デッドクロスとは(注5)

慎重に見ていると、いったんレジスタンスラインを超えて上昇した。

「上」を待っていた人 にとっては、 ダマシ になってしまった。

「下」 の準備をしよう。


今日はすこし実験をしたいんだ。

「1分バイナリーオプションのヘッジに3分バイナリーオプションを使う」 というものだ。

「1分」と「3分」をほぼ同時に発注 するんだ。

下降が続くと判断したときだけできるぞ

それに 「3分」は「転売」ができるから損失を最小限 にできる! レジスタンスライン れじすたんすらいん

実験だからかけ金は1,000円にしておいた。

ストキャスティクスが20のラインよりも下のタイミングで 「下」の「1分」と「3分」を買った

結果は 「3分」だけが勝利

「Turboスプレッド」だったからプラスマイナスゼロ だ。

この戦略もしかしたら使えるかもしれないな!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる