日本のバイナリーオプション業者

取引後のポジション表示について

取引後のポジション表示について
この説明のように設定しましたが、注文ラインが表示しないケースもありますか?
ドラスト 取引後のポジション表示について FXを使用しているのが問題でしょうか?

外為法の報告制度について

説明:この場合は、居住者である本邦法人が非居住者である米国子会社への支払を、日本にある銀行等又は資金移動業者の為替を利用せずに、海外にある本邦法人の預金口座からの振替払い(外国における非居住者との間の支払)で処理しましたので、「銀行等又は資金移動業者を経由しない支払等」に該当します。
本例の場合には、本邦法人は、米国子会社に対する貸付資金の支払のほかに、もう一つ、別の非居住者である外国にある銀行から支払の受領(預金の引き出し)も行っています。
しかしながら、「非居住者である銀行から預金の引き出し(すなわち、非居住者からの支払の受領となる)」については、「銀行等又は資金移動業者を経由しない支払等の報告」が不要になっています。

2−1−3 個別の業務等に関する報告

  • 外国法人に10%以上(議決権の割合)の出資を行っている者や外国法人等から10%以上(議決権の割合)の出資を受け入れている会社
  • 海外に預金を持っている者
  • 海外で証券を発行した会社
  • 特定の業務を営む会社(航空会社、船会社、損害保険会社)

「個別の業務等に関する報告」の主なもの
報告の種類 報告者
外国法人の内部留保等に関する報告 外国法人に対し10億円以上の出資を行っており、その出資比率が10%以上(議決権の割合)となる居住者
本邦にある会社等の内部留保等に関する報告 外国投資家から10%以上(議決権の割合)の出資を受けている、資本金が10億円以上の日本の会社及び特定目的会社
証券の償還等の状況に関する報告 証券の発行・募集の報告を行っている居住者・非居住者で、毎年12月末における当該証券の発行残高が10億円相当額以上、かつ、前年の12月末以降に買入償却等の実施により発行残高が減少している場合
海外預金の残高に関する報告 非居住者に対し月末残高で1億円相当額を超える預金を保有している居住者
航空会社・船会社の事業収支に関する報告 本邦にある航空会社・船会社、本邦にある外国の航空会社・船会社の支店及び代理店
貨物の輸出入等に係る保険に関する報告 本邦にある損害保険会社

2−2 報告者

「取引に関する報告」、「支払等に関する報告」および「個別の業務等に関する報告」の報告者 取引後のポジション表示について
報告の種類 報告の内容 報告者
取引に関する報告 資本取引 証券の発行・募集:居住者または非居住者
不動産等の取得:非居住者
証券の取得・譲渡:居住者
暗号資産の売買又は交換に係る媒介等:居住者
対外直接投資 居住者
対内直接投資等 非居住者外国投資家(居住者による代理報告が必要)、居住者外国投資家
技術導入契約の締結等 居住者
支払等に関する報告 支払・支払の受領(支払等) 居住者
個別の業務等の報告 外国法人の内部留保等 居住者
本邦にある会社等の内部留保等 居住者
証券の償還等の状況 居住者、非居住者
海外預金の残高 居住者
航空会社・船会社の事業収支 居住者
貨物の輸出入等に係る保険 居住者

2−3 代理人による報告書の提出

(報告書の郵送先)
〒103-8660 日本郵便株式会社日本橋郵便局私書箱30号
日本銀行国際局国際収支課 外為法手続グループ
または 国際収支統計グループ

FXのポジション比率・売買比率・注文情報を公開している会社を一覧比較

売買比率・ポジション比率・注文情報を公開しているFX業者特集

外為どっとコムの外為注文情報

外為どっとコムの「外為注文情報」なら指値・ストップ注文の状況を把握可能

注文状況(オーダー状況)やポジション比率といった情報を公開しているFX業者は限られています。 「FX(外国為替証拠金取引)の注文情報が見られる業者は?」「各社のFXポジション比率の見方は?」「スマホでも注文状況を確認できる?」 といった疑問をお持ちの方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

ポジション比率や売買比率を公開しているFX業者一覧

取引後のポジション表示について
FX業者 公開内容 特徴 公式サイト
外為どっとコム 外為注文情報
売買比率
ポジション比率
全30通貨ペア対応
スマホ閲覧可能
チャート上に注文情報表示可能
詳細
ヒロセ通商 注文情報
ポジション比率
スマホ閲覧可能
チャート上に注文情報・ポジション比率を表示可能
詳細
OANDA Japan オープンオーダー(注文比率)
オープンポジション(売買比率)
MT4・MT5上で表示可能
スマホアプリ搭載
詳細
外貨ex byGMO 注文状況
売買比率
ポジション比率
スマホアプリ搭載 詳細
IG証券 顧客センチメント(ポジション比率)
取引履歴
FX/CFD銘柄対応(※)
スマホアプリ搭載
詳細
みんなのFX 売買比率(人数・ポジション)
価格分布
スマホアプリ搭載 詳細
LIGHT FX 売買比率(人数・ポジション)
価格分布
スマホアプリ搭載 詳細
DMM FX 売買比率(注文・人数比率) スマホアプリ搭載 詳細
マネックス証券 売買比率 全16通貨ペア対応 詳細
マネーパートナーズ 売買比率 全24通貨ペア対応
スマホ閲覧可能
詳細
SBI FXトレード 通貨別売買比率
時間別USD/JPY売買比率
成立値段帯別売買比率
時間別注文件数
スマホ閲覧可能 詳細

外為どっとコムがおすすめ!

注文情報(オーダー状況)やポジション比率などを公開している業者の中でも、 特におすすめなのが外為どっとコム です。同社は 「外為注文情報(指値・ストップ注文の状況)」「売買比率(売買注文の新規・決済別の比率)」「ポジション比率(売りと買いのポジション比率)」 、3種類の取引データを公開。

これらの情報を閲覧できること自体メリットですし、外為どっとコムなら取り扱っている 全30通貨ペアのデータをチェックできる のもポイント。対応銘柄が限定されている業者もある中、外為どっとコムでは米ドル円やユーロ米ドルといった主要銘柄に加え、トルコリラ円やメキシコペソ円といった銘柄まで対応しています。

各社が公開しているポジション比率や売買比率は、自社を利用するトレーダーの情報に限定されるのですが、 外為どっとコムは57万口座を突破(2022年4月現在)している人気FX業者 ですので、その点もメリットの1つとなっています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる