初心者にもおすすめ

フィボナッチリトレースメントの定義

フィボナッチリトレースメントの定義

(書籍 『30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX』 西原宏一 著より )

フィボナッチリトレースメントの定義

¡Página no encontrada!

Lo sentimos. La página que buscas no está disponible.
Quizás puedas probar una nueva búsqueda.

  • Av. Ciudad de Pamplona, フィボナッチリトレースメントの定義 56 | 46410 Sueca | フィボナッチリトレースメントの定義 Valencia
  • +34 96 170 52 67
  • [email protected]

dubai escorts dubai escorts dubai escorts dubai escorts dubai escorts dubai escorts dubai escorts dubai escorts istanbul escort istanbul escort istanbul escort istanbul escort istanbul escort

Utilizamos cookies para ofrecerte la フィボナッチリトレースメントの定義 mejor experiencia en nuestra web.

Puedes aprender más sobre qué cookies utilizamos o desactivarlas en los ajustes .

Esta web utiliza cookies para que podamos ofrecerte la mejor experiencia de usuario フィボナッチリトレースメントの定義 posible. La información de las cookies se almacena en tu navegador y realiza funciones tales como reconocerte フィボナッチリトレースメントの定義 cuando vuelves a nuestra web o ayudar a nuestro equipo a comprender qué フィボナッチリトレースメントの定義 secciones de la web フィボナッチリトレースメントの定義 encuentras más interesantes y útiles.

Las cookies estrictamente necesarias tiene que activarse siempre para que podamos guardar tus preferencias de ajustes de cookies.

Si desactivas esta cookie no podremos guardar tus preferencias. Esto significa que cada vez que visites esta web tendrás que activar o desactivar las cookies de nuevo.

Esta web utiliza Google Analytics para recopilar información anónima tal como el número de visitantes del sitio, o las páginas más populares.

Dejar esta cookie activa nos permite mejorar nuestra web.

¡Por favor, activa primero las cookies estrictamente necesarias para que podamos guardar tus preferencias!

フィボナッチリトレースメントの定義

初心者から中上級者までFXトレード戦略を学べる実践的FXメルマガ「ザイFX!×西原宏一 トレード戦略指令!」のナビゲーター、葉那子です。

さて、前回はDinapoli(ディナポリ)チャートの基本をご紹介しましたが、今回は、Dinapoliチャート分析に必要不可欠な 「フィボナッチ」 についてもう少し詳しくご説明したいと思います。

イタリアの数学者、レオナルド・フィボナッチ氏は、花びらの数やかたつむりの殻のうずの広がり方など、自然界には 「1:1.618」 という比率が多く存在することを発見。

ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物 「葉那子とFXトレードを始めよう!」【第6話】西原さんが使っているテクニカル分析とは? その2

ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物お試しはこちら

ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物10日間無料体験中!

テクニカル指標として使われるフィボナッチには、いくつかの種類がありますが、一番スタンダードな 「フィボナッチ・リトレースメント」 は、上昇トレンドの押し目、下降トレンドの戻りの目安になります。

■Dinapoliでは、フィボナッチの目安は、38.2%、61.フィボナッチリトレースメントの定義 8%がよく使われる

23.6%、38.2%、50%、61.8%、76.4%あたりが一般的によく使われる比率ですが、Dinapoliの フィボナッチ・リトレースメント は、38.2%61.8%がメインとなります。

フィボナッチ・リトレースメント


(書籍 『30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX』 西原宏一 著より フィボナッチリトレースメントの定義 )

フィボナッチ・リトレースメント チャート

■フィボナッチ・リトレースメント チャート

フィボナッチの引き方はとっても簡単。たとえば、チャート上で上昇トレンドを見つけたら、フィボナッチ描画モードの状態で、上昇トレンドの始点となる安値と、直近高値の2点を結ぶだけ

すると、その上昇トレンドの38.2%や、61.8%戻しにあたる値を自動で算出してくれ、チャート上に表示してくれます。

フィボナッチ は、外為オンライン、楽天FXなど多くのFX会社のチャートツールに搭載されていますので、まだ使ったことがないという方は、ぜひお試しください。

ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物 「葉那子とFXトレードを始めよう!」【第6話】西原さんが使っているテクニカル分析とは? その2

ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物お試しはこちら

ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物10日間無料体験中!

ただし、フィボナッチの引き方に絶対の正解はありません。

というのも、見ているチャートの時間足によって、どこをトレンドの始点とするのかが異なってきます。

とにかく色んな時間足でたくさん線を引いてみて、ご自身のトレードスタイルと相性のいい引き方を探すといいと思います。

ちなみに、日足週足といった長い時間足のフィボナッチは、多くの投資家が意識するということもあり、結構ピッタリと機能することが多いですよ。

■「フィボナッチ・エクスパンション」は、ターゲットの目安を見る

そして、もう1つご紹介したいのが、 「フィボナッチ・エクスパンション」。

リトレースメントは、トレンドの押し目や戻りの目安として使われるのに対し、 エクスパンション は、上昇トレンド中に一旦押し目を作った後、次はどこまで上昇するかというターゲットの目安を算出してくれます。

リトレースメントの算出には、トレンドの始点と直近高値という2点を結ぶのですが、 エクスパンション に必要な点は3点。

<上昇トレンドの場合>
(1)トレンドの始点(安値)
(2)直近高値
(3)直近の押し目でつけた安値

<下降トレンドの場合>
(1)トレンドの始点(高値)
(2)直近安値
(3)直近の戻りでつけた高値

Dinapoliでは、上記3点を結んで算出される61.8%、100%、161.8%を3つのターゲットとし、それぞれ以下の名称がつけられています。

COP:フィボナッチ・エクスパンション61.8%

OP :フィボナッチ・エクスパンション100%

XOP:フィボナッチ・エクスパンション161.8%

フィボナッチ・エクスパンション


(書籍 『30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX』 西原宏一 著より)

フィボナッチ・エクスパンションチャート

■フィボナッチ・エクスパンション チャート

ただ、その辺りの裁量が難しいという方は、まずは第一目標のCOPまで到達したらポジションの半分を決済、OPまで伸びたら残りの半分を決済、そしてXOPですべて決済、といった分割決済の目安に使うのも1つの手です。

■「コンフルエンス」「アグリーメント」でより強いサポートを探そう!

さて、フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・エクスパンションの基本的な使い方をご説明しまたしたが、Dinapoliにはこれらを複合的に使った 「コンフルエンス」「アグリーメント」 という手法があります。

まず 「コンフルエンス」 では、2つのフィボナッチ・リトレースメントを使用します。

フィボナッチは、いろんな時間足で引くことができると先ほどもお伝えしましたが、同じ直近高値(直近安値)と、複数の異なるトレンドの始点となる安値(高値)で引いたフィボナッチ・リトレースメントが重なる部分を 「コンフルエンス」 と言います。

コンフルエンスチャート

たとえば、日足で見た時の上昇トレンドに引いたリトレースメントの38.2%と、4時間足で引いたリトレースメントの61.8%が重なる(もしくは接近している)部分は、1つのリトレースメントで引いた時よりも 強いサポートになりやすい と考えます。

もちろん、一寸の狂いもなくぴったり重なることはほぼありえませんが、始点を変えて何本かリトレースメントを引いてみると、意外と複数の線が接近しているのを見つけることができます。

そして、もう1つの 「アグリーメント」 では、フィボナッチ・リトレースメントフィボナッチ・エクスパンションを使います。

アグリーメント


(書籍 『30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX』 フィボナッチリトレースメントの定義 西原宏一 著より)

アグリーメントチャート

■アグリーメント チャート

こちらも2つのフィボナッチの値が重なるという考え方は、コンフルエンスと一緒。

直近のトレンドに引いたリトレースメントと、一旦反転した後に引いたエクスパンションの値が重なる部分は、 強い抵抗帯 になりやすいのです。

この場合、まず(A)までの上昇トレンドにフィボナッチ・リトレースメントを引きます。

そして、(A)、(B)、(C)の3点でフィボナッチ・エクスパンションを引き、リトレースメントの38.2%とエクスパンションの100%(OP)が接近していれば、その価格帯は一旦、下げ止まりやすいと考え、ショートポジションを持っていれば、利益確定の目安になります。

なかなか文章だけでは理解しづらいと思いますので(この文章だけで理解できた方はスゴイと思います笑)、ぜひ「会員専用WEBサービス」に掲載しているチャートや、西原さんの書籍『30年間勝ち続けたプロが教える フィボナッチリトレースメントの定義 シンプルFX』の第6章「ディナポリ・チャート」をチェックしてみてください。

フィボナッチでFX相場の反転を見抜く!FX取引手法を分かりやすく解説!

アジア通貨危機とコロナショックのドル円の動き

強いトレンドでは23.6%と38.2%が押し目

(USD/JPY 4時間足)

一時的な反転をした後に上昇トレンドに乗りたい投資家たちは、早い段階で押し目買いを入れるので再度強い上昇へと転じます。浅い反発を確認出来たらその後の強い上昇を予測して買いを入れることができます。

フィボナッチ・リトレースメントで注意しなければならないこと

1.フィボナッチだけを信用して取引を行うとだましに合いやすい
フィボナッチのラインだけではエントリーの根拠としては薄いです。ラインで全く反発をせず高値や安値を更新してしまう可能性があります。大きな時間軸から押し目や戻りとして、反転する局面であるかを分析してから取り入れることが重要となります。

2.正確にラインを引く必要はない
フィボナッチ・リトレースメントはFXでテクニカル分析を行う上での目安として考えることが重要です。ラインは黄金比率の価格がどこにあたるのかを見極めるための目安になります。ライン上で正確に反発することは稀なケースになるので神経質になってラインを正確に引く必要はありません。

3.日足や4時間足などの長い時間足の方が意識されやすい
大多数のトレーダーは1分や5分などの短い時間足に比べて、日足や4時間足などの長い時間足に注目しています。長い時間足の方がより多くの投資家の注目を集め、フィボナッチも意識されるため根拠が増します。

例外として指標発表後は1分でも有効となります。要人発言や経済指標は時間が決まっているため多くのトレーダーがその時間の動きに注目します。多くのトレーダ―が同じチャートを見て判断するため大きなイベント後は1分足でもフィボナッチが意識される傾向にあります。

まとめ

まとめ

トレンド発生時にラインを引くことで、より有効なテクニカル分析ができるようになります。しかしフィボナッチだけに頼らずにあくまでも1つの根拠として捉えることが重要です。初心者であればトレンド発生時に何度もラインを引いてみて、その後の値動きを観察することで反転のパターンを理解することができます。場数をこなすことで正確なテクニカル分析を行うことが可能です。

フィボナッチを使った、相場の反転と転換点の求め方とは

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 フィボナッチリトレースメントの定義 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

フィボナッチ数列について(その3)-フィボナッチ数列はどこで使用され、どんな場面に現れてくるのか(自然界以外)- | ニッセイ基礎研究所

フィボナッチ数列について(その3)-フィボナッチ数列はどこで使用され、どんな場面に現れてくるのか(自然界以外)-

保険研究部 研究理事 中村 亮一

btn-mag-b.png

パスカルの三角形との関係

漸化式

パスカルの三角形

・n個の玉がある。2人が交互に玉を取り合って、最後に玉を取り尽くした方が勝ちとなる。 フィボナッチリトレースメントの定義
・最初は、全ての玉を取ることはできないが、任意の個数の玉を取ってもよい。
・各段階で、直前に相手が取った玉の数の2倍まで取ることができる。

(5) 1個の玉がある場合、先手が3個((21-13)÷3))以上の玉を取る場合には後手は④の状況に持っていくことができ、先手が3個未満の玉しか取らない場合には、例えば21=8+13 と考えて、(3)と(4)フィボナッチリトレースメントの定義 フィボナッチリトレースメントの定義 の手法を用いることができる。

n 段の階段を1段または2段ずつ上る方法

n 段の階段を1段または2段ずつ上るときに、上る方法の数を Fn+1 通りとすると、Fnはフィボナッチ数列となる。

(k+2)段に上るためには、(フィボナッチリトレースメントの定義 1)k段から2段上りする、(2)(k+1)段から1段上りする、の2つの方法があるが、(1)の場合の、k段までの上り方はFk+1 通りあり、(2)の(k+1)段までの上り方はFk+2 通りある。

自然数nを1と2の順序付きの和で表す方法の数

自然数nを1と2の順序付きの和で表す方法

ガラス板を2枚重ねにした場合の光の反射の数

ガラス板を2枚重ねにした場合の光の反射の数

反射の回数nが偶数の時・奇数の時

株式投資におけるフィボナッチ数列の適用

「エリオット波動」というのは、米国人のラルフ・ネルソン・エリオット(Ralph Nelson フィボナッチリトレースメントの定義 Elliott)が提唱した、株式投資についてのテクニカル理論である。これによると、株式相場の大きな流れには、「上昇5波動」と「下降3波動」が存在し、これで1つの相場を形成することになる。具体的には、下図のようなパターンになる。ここで、「3」と「5」と両者の合計としての「8」が全てフィボナッチ数ということになる。

エリオット波動の基本形

もう1つは、下げ相場に対する戻り幅の測定や上げ相場に対する上値目標値を、フィボナッチ数列や黄金比を用いて計算し、相場の予測値を出すものである。「フィボナッチ・リトレースメント(Fibonacci retracement)」と呼ばれて、チャート上の抵抗ラインと支持ラインの水準を示すテクニカル分析の一手法となっている。

黄金比φ 0.618
φ 2 (=1-φ) 0.382
φ 3 0.236
1-φ 3 0.764

エリオット波動との関係

加えて、フランス人の数学者ブノワ・マンデルブロ(Benoît B. Mandelbrot)が考案した「フラクタル(fractal)」という概念にも関わっていくことになる。「フラクタル」というのは、自己相似性という特殊な性質を有する幾何学的図形のことをいい、図形の全体をいくつかの部分に分解していった時に同じ形が再現されていくことをいう。自然は一見すると無秩序なカオス状態のようにみえるが、よく観察すると同じ構造が繰り返されているような「フラクタル構造」になっている(ものが多く観察される)と言われている。「フラクタル」については、今後の研究員の眼で報告することとしたい。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる