FXスマホアプリ

FX取引をはじめる前に知っておきたいこと

FX取引をはじめる前に知っておきたいこと
副業

【超入門】FXとは?やり方・始め方、危険性やリスクもわかりやすく解説

FX(エフエックス)とは?

基礎知識

FXトレーダー

FXでお小遣い稼ぎしてるって話ちょくちょく聞くけど…そもそもFXって一体なんなんだろう?本当に儲かるの?

FXは株式投資などに比べ、4000円ほどの少額から取引できる投資方法。近年では会社員だけでなく、お小遣い稼ぎで始める主婦や学生の方も珍しくないんですよ。

FXは性別・学歴・職業に関係なくほぼ誰でも始められ、 平等に稼ぐチャンス が開かれています。

FX投資家

FXのやり方始め方、初心者が知っておきたい危険性リスクもわかりやすく解説します。

FX(エフエックス)とは?意味・仕組みは?

FX取引のやり方

FXとは、”FX取引をはじめる前に知っておきたいこと Foreign Exchange“の英略。日本語では正式に「外国為替証拠金取引」といいます。

仕組みを簡単に説明すると、外国の通貨に両替して利益を狙う投資方法です。

エフエックスの意味

例えば、同じ米ドル(アメリカの通貨)でも、1ドル110円のときもあれば115円のときもありますよね。

もし1ドル=110円(円高)のときに米ドルに両替をして、その後1ドル=115円(円安)のときに両替しなおせば、それだけで5円の利益が得られます。

もしこのとき1万ドル買っていたら、 5万円の利益 になるってわけか…!

また、FXにはレバレッジという仕組みがあり、少額の資金でも最大25倍の取引が可能!

例えば4000円の資金でも、最大10万円分の取引ができるんですよ。この仕組みについては、後ほど詳しく解説します。

FX初心者

実は簡単!FX取引のやり方・始め方

こちらのチャートは、実際に今現在日本円を米ドルに両替したら1ドルいくらになるかを示したものです。

FXの取引は、簡単に説明すると「買う」か「売る」の二択

FXのやり方

上がる!」と思ったら、なるべく安く買って高く売り…

エフエックスのやり方

下がる!」と思ったら、高い値段で売って安い値段で買い戻します。

みんなのFX 取引ツール

FXのやり方

みんなのFX スマホアプリ

もちろんパソコンだけでなく、スマホでも簡単に取引可能!

みんなのシストレ 使い方

後述しますが、 機械が勝手にトレード してくれる自動売買(システムトレード)という仕組みも存在するので、初心者でも利益を出すことが十分に可能です。

【副業】FX初心者が間違えがち?取引を始める前に知っておきたいこと

副業

  • 利益が安定しない
  • 含み損を抱えたまま損切りできず、ポジションを持ったままとなっている

新興国通貨はなぜスワップが高いのか?

FX取引きが多い時間と世界取引所の関係

スプレッド業界最安値!実は変動することがあります

  • 時間帯(ある時間帯はスプレッドが広くなっている時間がある)
  • 値動きが大きくなった時
  • 年末年始なのど特殊な期間

【副業】時間がない?副業の時間を作る方法について

【副業】初心者がやりやすい失敗と対策

【副業】自己アフリエイトって何?副業・投資 初心者におすすめする理由

【副業】初心者におすすめの副業はなに?副業紹介

【副業】初心者が1年間せどりをしてみた結果,収支はどうだったか?

【副業】FX 始める前に覚えておきたい用語 6選

コメント記入欄 コメントをキャンセル

makimaki

34才 建築系サラリーマン(ゼネコン)
神奈川県在住 都内勤務
サラリーマン歴→12年目 副業歴→2年目
脱サラしたいサラリーマンです。
副業頑張ります!

為替相場を予想する2つの視点 知っておきたいドル円相場のアノマリー

為替相場を予想する2つの視点 知っておきたいドル円相場のアノマリー

為替相場を予想するためには、大きく分けてファンダメンタルズ分析とテクニカル分析という2つの大きな視点が必要になる。また、「夏は円高になりやすい」、「米中間選にむけては円高になりやすい」など、季節やイベントによって為替が動きやすいとされているアノマリー (理論的な根拠はないが、経験則的に起こりうるとされている事象) を把握することが見通しを考える上で役に立つ。為替相場の見通しを考える上で必要なポイントを紹介しよう。

最低限知っておきたい「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」の中身

為替の動きはグローバルな資金の動きを表しているとも言え、教科書的には国の景気が強い国に資金が集まりやすいとされている。たとえば、米国と日本の景気の強さや方向性を国内総生産 (GDP) 等の経済指標で比較する。米国の経済が日本より高いならば、ドル高・円安になりやすいというのが基本の考え方だ。

各国の通貨政策や金利動向も大切だ。グローバルな投資資金は少しでも利回りの高いところに集まりやすい。米国の金利が日本より高ければ、資金は日本円から米ドルに向かい、ドル高・円安になりやすい。特に、米国の政策金利や通貨政策を決める米連邦準備制度理事会 (FRB) の米連邦公開市場委員会 (FOMC) FX取引をはじめる前に知っておきたいこと や日銀の金融政策決定会合における発言や内容が為替相場で重要なイベントとなる。

これらは完全に綺麗に分けて分析するものではなく、例えば移動平均乖離率やMACD (移動平均収束拡散手法:短期と長期の移動平均線の動きから売買タイミングを読み取る指標。2本のラインだけで表すため売買サインの見やすさに利点がある) 、ボリンジャーバンド (統計学的観点から価格の変動範囲を予測してチャート上に表示する指標。株価移動平均線からの振れ幅をラインで表示し、値動きが収まりやすい範囲が一目で分かる利点がある) は順張り指標にも逆張り指標としても使用されることが多い。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる