FXがはじめての方へ

分析方法も解説

分析方法も解説
(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

分析方法も解説

Instagramのアーカイブ機能とは、指定した投稿を他のユーザーが閲覧できないよう、非公開状態にできる機能です。

アーカイブに対応しているのは、フィード投稿・ストーリー・ライブの3種類。

【フィード投稿】
基本的に自分のプロフィール画面に過去の投稿として表示されます。
アーカイブすることで、プロフィール画面に表示されなくなります。

【ストーリー】
24時間で投稿が自動的に削除されますが、アーカイブ機能で過去のストーリー投稿を確認できます。
アーカイブされた投稿からハイライトに掲載することも可能です。

【ライブ】
ライブ動画をアーカイブする設定にしておくと、配信終了後に自動でアーカイブされます。
アーカイブされた動画は30日間で自動的に削除されます。

1-2.削除とアーカイブの違い

削除 アーカイブ
投稿の復旧 可能(30日以内) 可能(継続的)
インサイト 確認できない 確認できる

フィード投稿・ストーリーを削除しても復活はできます。設定>アカウント>最近削除済み から確認できます。

しかし、削除された投稿は30日経過すると完全に削除されてしまうので注意が必要です。
一方、一度アーカイブされたものは継続的に保存されます。

また、削除した投稿はインサイトを確認できません。インサイトを確認するには、投稿を復活=公開に戻す必要があります。
アーカイブの場合は、非公開のままでもインサイトを確認可能です。

2.アーカイブ機能を活用すべきタイミング

2-1.アカウントの世界観に合わない投稿があるとき

Instagram運用では アカウント全体の世界観 も重要なポイントです。

ig-archive-001

2-2.キャンペーンや告知など情報の古い投稿があるとき

次からは、フィード投稿・ストーリー・インスタライブの投稿タイプ別にアーカイブ機能をご紹介します。

3.【フィード投稿】アーカイブのやり方

3-1.フィード投稿をアーカイブにする方法

(1)アーカイブしたい投稿を表示し、右上の「…」マークをタップします。

ig-archive-002

(2)メニューから「アーカイブする」をタップする

ig-archive-003

3-2.アーカイブされたフィード投稿を確認する方法

(1)プロフィール画面右上のメニューボタンをタップする

ig-archive-004

(2)メニューから「アーカイブ」をタップする

ig-archive-005

ig-archive-006

ig-archive-007

3-3.分析方法も解説 アーカイブされたフィード投稿を再公開する方法

ig-archive-008

再表示した投稿は、最新の投稿ではなく「投稿日時順」に元の位置へ表示されます。

4.【ストーリー】アーカイブのやり方

4-1.アーカイブ投稿の確認方法

(1)プロフィール画面右上のメニューから「アーカイブ」をタップする

ig-archive-005

(2)画面上部にあるアーカイブのカテゴリで「ストーリーズアーカイブ」を選択する

ig-archive-009

ig-archive-010

4-2.アーカイブされたストーリーをハイライトに設定方法

通常は24時間で非表示となるストーリーを、プロフィール画面に固定表示できる「ハイライト」機能。

投稿が消えた後に「あのストーリー、残しておきたかった…!」と思っても大丈夫。
アーカイブされたストーリーもハイライトに設定できます

(1)ストーリーズアーカイブ右上「…」をタップする

ig-archive-011

(2)「ハイライトを作成」をタップし、ハイライトにしたいストーリー投稿を選択する

ig-archive-012

(3)ハイライトに名前を付けて「追加」をタップ

ig-archive-013

4-3.アーカイブされたストーリーを再投稿する方法

(1)アーカイブ一覧よりストーリーを選んだら、右下より「その他」を選択

ig-archive-014

(2)「投稿としてシェア」または「ストーリーズを再シェア」を選択

ig-archive-015

5.【インスタライブ】アーカイブのやり方

5-1.ライブ動画をアーカイブする方法

(1)アーカイブ一覧画面で「設定」を選択

ig-archive-016

(2)「ライブ動画をアーカイブに保存」をオンにする

ig-archive-017

5-2.アーカイブされたライブ動画を確認する方法

(1)プロフィール画面右上のメニューから「アーカイブ」をタップする

ig-archive-005

(2)画面上部にあるアーカイブのカテゴリで「ライブアーカイブ」を選択する

ig-archive-018

ig-archive-019

5-2.アーカイブされたライブ動画をIGTVに再投稿する方法

アーカイブされたライブ動画は「IGTV」に再投稿できます。IGTVとして投稿することで、プロフィール画面やフィード上に表示されます。

※1分未満のライブ動画はIGTVに投稿できませんのでご注意ください。

(1)アーカイブ一覧よりライブ動画を選び、右下より「シェア」を選択

ig-archive-020

(2)各種設定後、投稿する

ig-archive-021

6.Instagramアーカイブ機能でよくある質問

6-1.アーカイブした投稿を復活させても通知はいかない

自分のアカウントに対し投稿通知を設定されている場合、アーカイブした投稿を復活させても通知は発信されません。ご安心ください。

6-2.保存した投稿もアーカイブされると閲覧できない

6-3.サイトに埋め込んだ投稿をアーカイブするとエラー表示になる

WebサイトにInstagramの投稿を埋め込んでいる場合、投稿がアーカイブされるとサイト上でエラー表示になります。意外と気づかないポイントなので、心当たりのあるページはアーカイブした際に確認しましょう。

6-4.アーカイブ操作・アーカイブ投稿の確認はスマホアプリから

アーカイブ操作やアーカイブ投稿の確認は、スマホ版アプリからのみ可能です(2021年12月現在)。PC・モバイルともにブラウザ版では非対応なので注意しましょう。

Googleアナリティクスのアクティブユーザーとは?コホート分析も解説

Googleアナリティクスのセッション数とは?確認方法を解説

ユーザー></p>
<p>アクティブユーザー

  • 1日のアクティブユーザー数
  • 7日間のアクティブユーザー数
  • 14日間のアクティブユーザー数
  • 28日間のアクティブユーザー数

コホート分析からのアクセス解析

そこで、 アクティブユーザーをどのぐらい維持しているかを知るために活用したいのがコホート分析です

「ユーザー」→「コホート分析」 からデータを表示してみましょう。

コホート分析

「コホートの種類」にはプルダウンがあるものの、「集客の日付」しか選択ができません。 コホート=共通点でまとめられる母集団 であり、Googleアナリティクスでは 同一日に集客したユーザー 単位での分析ができるということになります。

コホート分析2

もし19日に集客施策を実施していたなら、その施策は通常時のユーザーよりも 質の高いユーザーを集客できたのでは? といった仮説を立てられますね。一定期間後に分析すると、施策後の定着率が高いかどうかも判断ができます。

【診断】エニアグラムとは? 性格・適職を解説! わかりやすい分析方法

2019.12.03 チームビルディングとは? 研修やワークショップを効果的に導入する方法や事例を解説!
チームビルディングとは、組織開発の方法の一つ。チームのコミュニケーションを円滑にしたり、チームメンバーの役割分担を明確化したりすることで、チームの目標達成に向けて組織に一体感が生まれると注目されていま.

性格診断を用いた人材活用

職場の人間関係への効果

エニアグラムを使えば、他者理解が進みます。さまざまな価値観や世界観を知り、すれ違いや葛藤を事前に回避しながら相手を理解することで、人間関係が構築しやすくなるのです。仮に相手がストレス状態にあったとしても、理解を深めることで相手の可能性を引き出すことができます。

17.性格タイプ別のリーダーシップスタイルを解説

エニアグラムでは、リーダーシップスタイルについても言及しています。1つの理想的なリーダーシップではなく自分らしいリーダーシップを全従業員が発揮すれば、存在感のあるパワフルな仕事が可能です。

タイプ1:改革する人(正しくあろうとする人)

  • 責任感が強く、真面目でしっかりしているため、頼りにされる
  • 高い基準を持っており「~すべき」と考える
  • クオリティ・コントロールが得意
  • 真剣なあまり深刻な雰囲気になったり、自分の意見を確信するあまり頑固になったりする場合があるので、注意が必要
  • 周囲に対して柔軟に対応したり、ポジティブな雰囲気を保ったりすることが重要

タイプ2:助ける人(人の助けになりたい人)

    分析方法も解説
  • 思いやりがあり、人の気持ちを考えながら励まし支えるため、職場のつながりが強まって良い雰囲気になる
  • 部下の良いところをほめて伸ばすことが上手
  • 戦略的あるいはシステマチックに考える力が不足することも
  • 感情に流されたり、相手の領域に手を出しすぎたりする場合もある

タイプ3:達成する人(成功を追い求める人)

  • 向上心が強く、「やればできる」と考える
  • 目標に向かって課内のモチベーションを高めたり、部下の可能性を引き出したりする
  • 目標だけでなく、プロセスや周囲の気持ちを丁寧に汲み取る工程が必要
  • 方針や手段を柔軟に変更するが、周囲が不安にならないよう、十分説明する
  • 周囲の歓心を買おうとして、方針がぶれないよう注意

タイプ4:個性的な人(特別な存在であろうとする人)

    分析方法も解説
  • 美意識が発達していて、感性が豊か
  • 人と違う角度からアイデアを考えられる
  • 相手の気持ちを尊重した関わり方ができる
  • 一見、近づきがたい印象を与えるので、周りにユーモラスな側面も見せられるとよい
  • 分析方法も解説
  • 気分のムラによって部下に影響を与えてしまいがちなので、できるだけ安定し、一貫した指示を出すように努める

タイプ5:調べる人(知識を得て観察する人)

  • 理性的で、専門的な知識や技術に詳しい
  • ものごとの渦中に入らず、一歩引いて観察眼を発揮し、分析できる
  • 既成観念にとらわれず、斬新な発想ができる
  • 自分自身で考え、結論を出すことを好むが、途中経過を周囲の人や部下に共有する必要がある
  • 部下を放任しすぎず、コミュニケーションを活発に取る必要がある

タイプ6:忠実な人(安全を求め慎重に行動する人)

  • 真面目な努力家であり、ジェネラリストとして、人・モノ・金というリソースの動きをバランス良く管理できる
  • 問題になりそうなことを早めに察知できる
  • 上司としての役割意識が強くなりすぎる傾向も
  • 部下の指導に多くの時間を使いすぎたり、細かく指導しすぎたりして過保護にならないよう注意
  • 感情が顔に出やすいため、不安や怒りなどのコントロールに気を付ける
  • 地に足が着いたような安定感をもって部下と関わる必要がある

タイプ7:熱中する人(楽しさを求め計画する人)

  • フレンドリーで、ユーモアがあり、職場の雰囲気を明るくするムードメーカー
  • アイデアにあふれ、考えたらすぐ動く
  • ものごとに楽観的である一方、問題にフタをしたり、見過ごしたりすることもあるため、注意が必要
  • 自分の話に熱中するあまり、相手の話を聞かない場合もある

タイプ8:挑戦する人(強さを求め自己を主張する人)

    分析方法も解説
  • パワフルで腹がすわっており、率直で自信がある
  • 意思が強く、決断力があるため、頼りがいがある
  • 周りは「この人に任せていれば安心」という気になる
  • 部下を育てるためにも、仕切りすぎたり、自分のやり方が正しいと押しつけすぎたりしないよう注意
  • 部下や取引先の話をよく聞く姿勢を示すと、部下は萎縮せずに済む

タイプ9:平和をもたらす人(調和と平和を願う人)

  • 総合的な視点を持ち、穏やかで安定感があるため、さまざまな意見を上手にまとめることが可能
  • 良き聞き役となり、部下の気持ちを受けとめて、励ますことができる
  • 楽観的なあまり、問題を見過ごしたり、対応が遅れたりすることにならないよう、気を付ける必要がある
  • 部下に任せすぎず、要所かつ的確な指導が必要

【エニアグラムの導入をご検討中ですか?】

エニアグラム×人材データで、 社員の特性を生かしたタレントマネジメントを実現! 分析方法も解説 「カオナビ」なら

●エニアグラム結果を人材データと一元管理できる
●部署ごとのタイプ別分布図が自動でできる
●タイプ別アドバイスで社員の成長を促進できる
●結果の共有でコミュニケーションを活性化できる
●アンケート機能と組み合わせて社員理解が深められる

エニアグラムのQ&A

国内外の数多くの企業がエニアグラムを採用しています。一例として下記の企業が挙げられます。 モトローラ プロクター・アンド・ギャンブル ボーイング ソニー アップル・コンピュータ トヨタ コカコーラ IBM アリタリア航空 プルデンシャル生命保険 分析方法も解説 コダック ゼネラル・モーターズ ヒューレット・パッカード デュポン 三菱ふそう サイバーエージェント

SEOの競合分析ツールとは?分析のポイントについても解説

SEO

お問い合わせはこちら

SEOの分析とは?

SEOの分析が必要な3つの理由

①SEO評価の向上

②傾向を知る

③効果の検証

効果的なSEO分析に必要な3ステップ

ステップ1:競合サイトとの比較

ステップ2:キーワード選定

ステップ3:定期的な見直し

SEO分析を効果的に実践するにはツールが不可欠

SEOの競合分析ツールをカテゴリ別にご紹介

【内部対策用】

Deep Crawl

アナトミー

  • WEBサイトへの流入キーワード検出
  • 検索流入数の予測
  • 検索順位を定期的に集計
  • 競合分析
  • 関連キーワード分析
  • 検索ボリューム分析
  • タイトル・ディスクリプション・見出し分析
  • 検索インデックスの比較
  • 内部リンク分析
  • メタ情報解析
  • 最大300ページのデータを1画面に表示
  • PV・セッション・直帰率の検出
  • コンバージョン分析

Light House

  • Performance
  • ProgressiveWebApp
  • Accessibility
  • Best Practices
  • SEO

【外部対策ツール】

ahrefs(エイチレフス)

Majestic SEO

独自の指標とは「Trust Flow(トラストフロー)」と「Citation Flow(サイテーションフロー)」の2つです。

Trust Flowとはリンクの品質を表すもので、高いほど高品質のリンクであると判断します。一方でCitation Flowとは、リンクの量を反映するスコアのため、リンクの品質まで判断していません。リンクの品質が分かることで、正しく被リンク獲得ができているかの確認もできるでしょう。

【Twitter】「ツイートアクティビティ」自分を除外できる? 設定/活用方法も解説!

(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

・自分のツイートを分析することができる機能

「ツイートアクティビティ」は自分のツイートを解析できる機能だ。場合によってはアクセス解析と言ったほうがわかりやすいこともある。「ツイートアクティビティ」を利用することで自分のツイートが他者のタイムラインや検索結果に表示された回数や、そのツイートを見たユーザーが自分のプロフィールやリンクをクリックした回数まで確認することができる。
そのため、各ツイートの「ツイートアクティビティ」を確認することで、より閲覧回数が多く見たユーザーが反応しやすいツイートを分析することができるのだ。「ツイートアクティビティ」で分析できた結果は、今後のTwitterの運営方針を設定する上でも非常に重要な指標となってくる。
Twitterを広告や宣伝のために利用しようと思っている方は、ぜひ「ツイートアクティビティ」を活用して、効果的なTwitter運用をおこなってほしい。

【ツイートアクティビティ】自分を除外できる?

・ツイートアクティビティは自分が見た回数も含まれる

【ツイートアクティビティ】設定手順

ほとんどのTwitterアカウントは設定不要で「ツイートアクティビティ」が利用できるが、数年前までは「ツイートアクティビティ」はまだ利用できなかった。そのため、久しぶりにログインした古いアカウントやアップデートを行っていないTwitterアプリでは「ツイートアクティビティ」にアクセスできない可能性がある。
アプリが古いだけであれば、アップデートで対応可能だが中には「ツイートアクティビティ」を有効に設定しなければ「ツイートアクティビティ」を利用できないアカウントもあるので注意だ。
「ツイートアクティビティ」が利用できない場合に、「ツイートアクティビティ」を有効に設定する方法を紹介するので、「ツイートアクティビティ」が利用できない場合はぜひ参考にしてほしい。

【ツイートアクティビティ】活用方法

・インプレッション

・エンゲージメント

・エンゲージメント率

エンゲージメント率とは、「ツイートアクティビティ」のインプレッションのうちエンゲージメントに繋がった回数の割合だ。エンゲージメント率が高ければ高いほど、自分のツイートを経由してツイートのリンク先や自分のプロフィールページへのアクセスが多いということになる。
Twitterを自身のサイトや企業サイトの宣伝に利用している場合、それらのページのリンクを付けたツイートを行うことが多いだろう。そのような使い方の場合には「エンゲージメント率」が非常に重要となってくる。この値を見ればどのツイートからどれくらい、ツイートで拡散したサイトへのアクセスがあったかを確認することが可能だ。多くのアクセス解析の場合、ソーシャル流入としてTwitterからサイトへのアクセスがあったことは解析できるが、どのツイートからアクセスが多かったのかという要素を分析できない。
「ツイートアクティビティ」の「エンゲージメント率」を確認することで、外部のアクセス解析では解析しきれない詳細なユーザーの行動をチェックすることができるのだ。今後のTwitter運営のためにも「エンゲージメント率」は必ず確認しておきたい要注意ポイントと言えるだろう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる