FXの自動売買とは

自動売買システム(EA)について

自動売買システム(EA)について
▼レポート結果(損益や勝率)

【PC版】第 11 章 自動売買ソフト(EA)について

結果確認(取引明細)

▼結果確認(取引明細)

グラフ確認(残高推移)

▼グラフ確認(残高推移)

レポート結果(損益や勝率)

▼レポート結果(損益や勝率)

自動売買のON・OFF

(1)自動売買ON

自動売買ON

(2)自動売買OFF

自動売買がオンの状態(緑のアイコンがついている状態)自動売買システム(EA)について の時にクリックすると、
自動売買がオフの状態(赤のアイコンがついている状態)になります。
この場合、EAの設定が完了していても取引は開始されません。

自動売買OFF

EAのパラメーターを設定する

(1)EAをチャートにドラッグ&ドロップ

EAを稼働させたい通貨ペア・時間足のチャートを表示し、
ナビゲーターウインドウのエキスパートアドバイザーから稼働させたいEAを選んで、
チャート上にドラッグ&ドロップします。

EAをチャートで稼働

(2)パラメーターの設定

①アラームを有効化
②自動売買を許可する
③DLLの使用を許可する
④外部エキスパートの使用を許可する

EAの正常稼働の確認について

(1)EA稼働時

EA稼働時

(2)EA未稼働時

EA未稼働時

この記事をシェアをする

最近の投稿

  • メンテナンス完了のお知らせ
  • ローソク足を使ったFX取引手法20選!初心者でも今すぐ使えるやり方を紹介!
  • サーバーメンテナンスのご案内
  • メンテナンス完了のお知らせ
  • サーバー移行後のMT4への接続について

カテゴリー

マニュアル一覧

【PC版】第 1 章 MetaTrader4を使ってみましょう。

【PC版】第 2 章 IS6FXで口座開設してみましょう。

【PC版】第 3 章 自動売買システム(EA)について MetaTrader4 にログインしてみましょう。

【PC版】第 4 章 MetaTrader4 の画面構成を確認しましょう。

【PC版】第 5 章 メニューを確認しましょう。

【PC版】第 6 章 ツールバーを確認しましょう。

【PC版】第 7 章 MetaTrader4で取引してみましょう。

【PC版】第 8 章 決済注文をしましょう。

【PC版】第 9 章 チャートを使ってみましょう。

【PC版】第 10 章 インディケータとテンプレートを使ってみましょう。

利用規約 | 自動売買システム(EA)について ガイドライン | アンチマネーロンダリングポリシー | プライバシーポリシー : 自動売買システム(EA)について
IS6 Technologies Ltdは 国際事業会社としてセントビンセント・グレナディーン諸島で設立されています。(登録番号:26536 BC 2021)
このウェブサイトはIS6 Global Group 内企業が所有、運営しています。同グループには以下の企業が含まれます。
IS6FXはIS6 Global Group が所有するブランド名になり、当社の許可なく転用、販売する事を禁じます。

IS6 Global Group
IS6 Technologies Ltd 登録住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, Kingstown, St. Vincent 自動売買システム(EA)について and the Grenadines (登録番号:26536 BC 2021)

リスクに関する警告: FXやデリバティブなどのレバレッジがかかった商品の取引には資産に対する大きなリスクがあるため、全ての投資家に対して適切ではない可能性があります。
取引の前に関連するリスクを完全に理解し、自分の投資の目的と経験を考慮に入れた事をお確かめのうえ、必要に応じて個別のアドバイスをお求めください。
地域別制約: IS6 Technologies Ltd は、米国、カナダ、フィリピン、スーダン、シリア、北朝鮮の居住者にサービスを提供していません。
IS6FXは日本金融庁に登録のない、海外FXブローカーで、本サイト・サービスは主に日本国在住者を対象としておりません。 当社のサービスは18歳未満の方は対象としておりません。

FX取引の高性能ツール「MT4」とは何か?その特徴や利用できる証券会社を徹底解説

FX取引の高性能ツール「MT4」の特徴や使い方、利用できる証券会社をご紹介

MACDは、市場動向の転換点を見極める際に役立ちます。MACDは「Moving Average Convergence 自動売買システム(EA)について Divergence」の略で、一般的に「マックディー」と呼ばれます。MACDは厳密にはトレンド系のテクニカル指標ですが、MT4ではオシレーター系に分類されています。上の図の赤いラインがMACDです。基本は下から上へ上昇し、ゼロラインを上抜けすると「買い」のサイン、逆に上から下降してきてゼロラインを下抜けすると「売り」のサインと判断します。

FX取引の高性能ツール「MT4」の特徴や使い方、利用できる証券会社をご紹介

RSIは、相場の過熱ぶりを測る指標で、「買われすぎ」「売られすぎ」を示します。通常はメインとなるチャートの下に表示され(上図)、70%以上なら買われすぎ、30%なら売られすぎと判断します。

「買われすぎ」「売られすぎ」の後はトレンドが転換しやすいため、RSIは重要です。また「市場は上昇(下降)しているのにRSIは下降(上昇)している」というような、市場のズレをみるのにも役立ちます。相場が過熱している時や、価格のトレンドに対してRSIが逆行している時はトレンドが転換しやすいため、売り・買いの局面と判断できるのです。

MT4の優れた自動売買システムの活用法

ここでは、MT4の自動売買システム「EA」の活用方法について解説します。FXの自動売買システムには「開発型」と「選択型」がありますが、MT4のEAは開発型です。開発型のEAは、取引スタイルに応じて自動売買のやり方を細かく設定できます。

開発型・自動売買システム 選択型・自動売買システム
特徴 ・外部からプログラムを購入する(有料・無料)必要がある
・自動売買の設定をカスタマイズできる
・自分でプログラムを作成できる
・証券会社などのサービスに内蔵されたシステム
・自動売買について細かい知識がなくてもOK
・売買ロジックのカスタマイズは不可
トレーダーのレベル 中級〜上級 初級〜中級

EAを利用する場合は、外部からシステムを導入しなければなりません。現在配布されているEAには相当な種類があり、そこがEAの魅力ともいえます。EAの販売サイトも紹介しますので、じっくり時間をかけて自分に合うEAを探してみてください。

配布されているEAの選び方

配布されているMT4のEAは、大きく分けて「無料」と「有料」があります。必ずしも無料のものが粗悪で、有料のものが優秀というわけではありません。ただし、有料のものはサービス面で優れているものが多いのは事実です。

無料でも優秀なEAは存在します。実績を作るために、無料で配布しているケースがあるからです。一方で無料のものは口座を指定されるケースがあり、「特定の会社の口座を持っていなければ利用できない」といったEAも少なくありません。

これに対して有料のEAは長期的に実績を積んでおり、実際に使っている人も多いため安心感があります。価格は数千円〜10万円ほどと幅がありますが、「安かろう悪かろう」というわけではありません。それぞれのEAの実績を確認しつつ、自分の取引スタイルに合ったEAを選びましょう。

自らEAを作成することも

自分でEAを作ることもできますが、MQLというプログラミング言語を使用するため、はじめてだとハードルが高いかもしれません。しかし、手順そのものはシンプルです。MT4の中にある「メタエディター」からEAの作成画面に進み、後は必要な関数を入力しながらプログラミングを行うという流れです。プログラミングに関する知識は必要ですが、基本的にはパソコンとMT4があれば独自でEAの開発が可能です。

MT4のその他のメリットとは?

ここまでMT4の主な魅力をご紹介してきましたが、MT4にはこれ以外にもメリットがあります。例えば、「為替相場と同時に株式市場の動向も見たい」「出先でも利用したい」といったニーズにも対応しています。MT4は、スマホやタブレットをはじめとするモバイル端末でチャートを表示できる機能を備えています。これらを踏まえて、MT4のさらなるメリットを見ていきましょう。

為替市場以外に株式や先物のチャート表示も可能

MT4は為替専用のソフトですが、株式投資に活用することもできます。大きな視点で見れば、株式も為替も経済活動の一つです。日本株が大きく上昇すると円が売られて円安に、日本株が下落すると円高になりやすいといえます。このような為替の動きを株取引に活かすことができます。FXトレーダーの中には株式投資をする人も多く、MT4は株式市場の分析ツールの補助として活用されています。

口座が限られますが、株取引でMT4を利用できるサービスもあります。OANDA Japanでは、株価指数CFD取引を2020年6月にリリースしました。日経株価指数225やダウ30種をはじめとする米国株価指数、欧米・アジアの主要株価指数などの16銘柄がMT4で取引できる他、自動売買も可能です。

スマートフォンのアプリで利用可能

MT4は、スマートフォンでも利用できます。AndroidならGoogle Playから、iPhoneならApp Storeからアプリをダウンロードしてください。アプリがあれば移動中でも口座へのアクセスや値動きの確認、新規注文・決済ができます。

無料で使える

MT4自体は無料です。ここまででご紹介した優れた機能を含めて、MT4は購入費も維持費もかかりません。EA(自動売買システム)などの有料商材を利用するケースを除けば、費用は一切かかりません。

MT4のデメリットを確認

ここまでMT4のメリットをご紹介してきましたが、デメリットがないわけではありません。デメリットとして挙げられるのは、以下の2つです。

MT4のデメリット

  • FX初心者にとっては使いこなすのが難しいこと
  • MT4が使える証券会社が限られること

初心者には難しい

MT4は、機能が豊富なため、初心者にとっては難しく感じられるかもしれません。FX取引の経験が浅い人は、例えばインジケーターを選ぶ際に選択肢が多すぎると迷うでしょう。FX特有の用語に不慣れな時期は、余計に難しく感じるかもしれません。

MT4の使い方は、マニュアルを読みながら習得するよりも、実際に使いながら体感的に操作を学ぶほうが早く習得できます。とはいえ、使いこなすには慣れが必要です。PCの操作と同じで慣れるまでは苦労しますが、慣れてしまえば問題なく使いこなせるでしょう。

対応しているFX会社が少ない

実際のトレードでMT4を活用するには、MT4に対応するFX会社の口座を持つ必要があります。国内では、9社がMT4に対応しています(2019年6月現在)。MT4を使ってトレードする場合は、FX会社が限られることに注意してください。

MT4に対応しているFX口座をご紹介

MT4を利用するためには、まず対応している口座(FX会社)を選ぶ必要があります。

FX会社を選ぶ際の主なポイント

  • スプレッド幅(※1)
  • 通貨ペアの数
  • 約定力の高さ
  • サポート体制の充実度
  • 最小取引単位数(少額投資が可能かどうか:目安は1,000単位以下)
  • スワップポイント(※2)
  • 取引ツールの機能性

どのFX会社を選んでも、MT4自体の機能性に差はないため、それ以外のポイントでFX会社を探すことになります。ここでは、MT4に対応しているFX会社の特徴を紹介します。

※1:スプレッドとは、FX取引におけるレート差によって発生する手数料のこと。スプレッドの幅が狭いほど取引手数料が安く、取引コストを抑えられます。

※2:スワップポイントとは、2つの通貨の金利差によって得られる利益のこと。低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うと、その金利差が金銭的利益として付与されます。そのポジションを持ち続ける限り毎日利益を得られる、FX特有の仕組みです。

外貨ex byGMO

「外貨ex byGMO」は、手数料が低いなどFX初心者にとって取引をはじめやすいFX会社です。スプレッドは0.2銭と国内最狭クラス、しかも手数料の多くは無料となっています。外貨での入出金と取引コストを除けば、口座開設手数料や入出金手数料、ロスカット手数料などは一切不要で、余計な出費がありません。また、初心者にとってはありがたい24時間対応の電話サポートがあります。

FX取引の高性能ツール「MT4」の特徴や使い方、利用できる証券会社をご紹介

自動売買システム(EA)について
取引単位 通貨ペア ドル円スプレッド 公式サイトURL
1,000通貨24種類 0.2銭 https://www.gaikaex.com/

「FXTF」は、MT4が利用できるFX会社としてよく知られています。最大の特徴はスプレッドで、ドル円で0.1銭、ユーロ円では0.3銭と国内最狭水準です。また、システム稼働率99%という約定力の高さも魅力です。約定力が低いと注文が殺到した時に売買が成立せず約定拒否となりますが、FXTFではそのようなリスクが抑えられています。ただし、FXTFではスキャルピング(超短期売買)が禁止されているため、短期売買をしたい方にはおすすめできませんので、注意してください。

FX取引の高性能ツール「MT4」の特徴や使い方、利用できる証券会社をご紹介

自動売買システム(EA)について 自動売買システム(EA)について
取引単位 通貨ペアドル円スプレッド 公式サイトURL
1,000通貨 30種類 0.1銭 https://www.fxtrade.co.jp/

OANDA JAPAN

FX取引の高性能ツール「MT4」の特徴や使い方、利用できる証券会社をご紹介

「OANDA JAPAN」は世界7ヵ国にオフィスを持つグローバル企業であり、安定した約定力から高く評価されています。69種類と非常に多くの通貨ペアを提供しているため、さまざまな通貨ペアを駆使して利益を狙うトレーダーにおすすめのFX会社です。

自動売買システム(EA)について
取引単位 通貨ペア ドル円スプレッド 公式サイトURL
1,000通貨69種類 0.4銭 https://www.oanda.jp/

MT4利用開始の流れ

  1. MT4に対応しているFX会社で口座を開設する
  2. FX会社のホームページからMT4をダウンロードする
  3. 口座開設時に発行されたIDとパスワードを使ってMT4にログインする

MT4で成果を出す方法

MT4を使いこなし、FXで成果を出す秘訣は何といっても「操作に慣れること」です。MT4は拡張性が高い(=機能が豊富)で、それを最大限に活かすには実際に使ってみるのが近道です。

使い慣れないうちは操作に手こずり損失を出してしまうこともあるので、まずは少額から始めることをおすすめします。徐々に使う機会を増やして、MT4の操作に慣れましょう。ちなみに、MT4に対応しているFX会社の多くがデモ口座を提供しています。デモ口座を利用してデモトレードを行い、MT4の操作を練習しておくのもおすすめです(※)。

※デモ口座(デモトレード)とは、FXトレードの練習ができるトレーニング環境のこと。架空の資金を使って取引をシミュレーションできるため、損失が出たとしても実際にお金を失うことはありません。デモ口座は、FX取引やMT4の操作に慣れるためのツールとして活用できます。ただし、FX会社ごとにデモ口座が使える期間が決められており、その期間が終わるとデモ口座およびMT4は使えなくなります。デモ期間が終わった後に再びデモ口座を使うためには再申請が必要です。

FXを実際に始めるには?

  1. FX会社を選び、該当する会社のホームページで口座開設を申し込む
  2. 必要書類を提出する
  3. 審査(即日〜3営業日程度)
  4. 本人確認コードを受け取る(=口座の利用許可)
  5. 自分の口座にログインして取引を始める

ただし、2の必要書類は事前に用意しておく必要があります。口座開設では、以下の書類が必要です。

口座開設に必要な書類

本人確認書類として使えるもの
(いずれか1点あれば可)
・運転免許証
・健康保険証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・住民票(コピー)
・印鑑登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・パスポート

MT4のダウンロード・申請手順

MT4のダウンロードからインストールまでの手順は、どのFX会社でもほぼ同じです。

申請手順のStep

  1. ログインページでIDとパスワードを入力し、ログインする。
  2. MT4のダウンロード(またはインストール)ボタンをクリックする。
  3. MT4セットアップが表示されたら「実行」をクリックする。
  4. 同意書画面が表示されたら「同意します」にチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックする。
  5. 自動でインストールが開始される。
  6. インストールが完了するとMT4のログイン画面が表示されるので、通常口座のログインIDとパスワードを入力する。

MT4はMetaQuotes社の公式ホームページでもインストールできますが、そもそもFX会社の口座を持っていなければ取引できません。そのため、口座のあるFX会社のホームページからMT4をインストールすることをおすすめします。

MT4についてよくある質問

最後に記事のまとめを兼ねて、MT4に関する基本的なFAQをご紹介します。

MT4を使っていると分析ツールの設定方法や操作方法、ダウンロード時のトラブルなど、さまざま疑問や問題が生じることがあります。具体的な質問とその回答は、各社のFAQコーナーに記載されていますのでチェックしておきましょう。また、ほとんどのFX会社には電話やチャット、メールなどのサポート体制がありますので、そちらを利用して疑問を解決していきましょう。

Q.MT4(MetaTrader4)とはどういうものですか?

A.MT4は、ロシアのMetaQuotes社が開発したFX取引のプラットフォームです。使い勝手のよいチャートと、豊富なインジケーターを利用できます。MT4では、EA(自動売買システム)によるシステムトレード機能の他、プロレベルの高度なテクニカル分析も利用可能です。

Q.どうやってMT4を利用すればよいですか?

A.MT4を利用するためには、MT4に対応しているFX会社の口座を持っている必要があります。まだ口座を持っていない場合は、口座開設を行いましょう。すでに口座をもっている場合は、FX会社の公式ホームページからMT4をインストールしてください。ただし、MT4に対応していないFX会社もあるため、まずは自分の口座がMT4に対応しているかどうか確認しましょう。

EA(自動売買システム)をMT4へ導入する手順 for XM

友だち追加

XMの口座開設が完了したら下記LINEより「 XM口座ID 」をお知らせください。

おすすめ海外FX会社ランキング

当サイトでは 「 海外FX 」 の利用をおすすめしています!

  • 借金をするリスクがゼロ
  • 少額で大きな利益を出すことが可能
  • 豊富なボーナス制度
参考 【安心できる経験談】海外FX業者がおすすめな理由【ハイレバ中毒に注意】
参考 【本質教えます】FXとは?超初心者向けに仕組みを解説!サラリーマンの副業として行うことは可能か

XM-TRADING.COM

今なら口座開設するだけで 3000円分のボーナス がもらえます!

GEMFOREX

Gem Forexホームページ

口座開設ボーナスももらえる ので、 自動売買も試したい方は是非無料でトレードしてみてください!

TITAN FX 自動売買システム(EA)について

TITAN FXホームページ

プロも多く利用している 本格派FX口座 です!

決済もスムーズ で、 レバレッジも高過ぎない 自動売買システム(EA)について 設定になっています。

商品も豊富で 【貴金属・資源・株価指数】 などの取引も可能!

  • この記事を書いた人

Ryublog管理人のリュースケです
1児の父でサラリーマン投資ブロガー
FX投資歴15年
最低でも3日に1記事投稿を心掛けています

【副業で稼ぎたい人必見】100万円分のマーケティングを無料で学ぶ方法
【0から始める収益化】ブログ初心者が1万円稼ぐための5ステップ
【最新版】歴10年以上の私がおすすめする海外FX業者3社【これだけ登録しておけばOK】
【有料テーマ】AFFINGER(アフィンガー)使い心地とおすすめポイント【特典あり】
【SEO対策】キーワード選定に使えるおすすめ無料ツール7選+おまけ3選【これだけでOK】

こちらの関連記事もどうぞ

【2021年2/15~2/19】FXトレード結果【自動売買ときどき裁量とこれからの予想】

こんにちはリュースケです 2021年2/15~2/19までのトレード結果を見ていきたいと思います。 先週の予想通りドル円は大きく上に抜けてきましたね。 しかし裁量でのエントリーは今週もありませんでした .

ドル円・ゴールド相場予想【2022/3/14~】

こんにちはリュースケです。 先週のドル円は断続的に上げていき最終的には117円を超えてくる展開となりました。 要因としては円高・ドル安に拍車がかかり加速的になったといえるでしょう。 再三 .

【FX】どの通貨でトレードすればいいかわからない!おすすめ通貨ペアを見つける方法

こんにちはリュースケです 今回は「通貨ペア」について解説していきたいと思います。 FXを始めるにあたりどの通貨でトレードを始めれば良いかわからないという人は多いでしょう。 取引を始めようとして最初に悩 .

サンクコスト効果によるナンピンはかなり危険!?損切りをもったいないと思うのはやめましょう【FX心理トレード】 自動売買システム(EA)について
【2021年3/1~3/5】FXトレード結果【自動売買ときどき裁量とこれからの予想】

こんにちはリュースケです。 【2021年3/1~3/5】FXトレード結果を公開していきたいと思います。 ドル円の強さが異常で少しこわい感じがありますが、今週も順調に利益を出していくことができました。 .

Ryublog管理人のリュースケです
1児の父でサラリーマン投資ブロガー 自動売買システム(EA)について
FX投資歴15年
最低でも3日に1記事投稿を心掛けています

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察

■FXの考察

完全無料!唯一本物の不労所得「EA」の魅力

FX自動売買システム「EA」ってなに?

…で、そもそも「EA」って何?って話なのですが、EAとは「Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)」の略称で、FXのトレードツールである「MT4」に組み込めば、自動で為替取引を行ってくれる自動売買システムのことを指しています。 ※EAは単体で使うものではなく、あくまでMT4に連結させて使うものです。

FX自動売買システム「EA」のメリット

知識と経験が一切必要ない

感情に左右されない論理的な取引ができる

例えば利確(利益確定)するべきところで欲をかき、「もう少し上がってから売却しよう」という感情が邪魔をして、 結果的に本来得られるはずであった利益を少なくしてしまうケース が頻繁に起こります。

時間が無くてもトレードできる

完全無料で利用できる

相場の分析能力や知識があっても、 感情的なトレードしかできずに数百万円の損失を出すトレーダーなんて山ほどいるのが実情 ですからね。

月利30%~40%という「嘘」。ほとんどのEAが稼げない理由

それもそのはず、 よそのEAの多くは移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスをはじめとした、 指標の基本的な売買シグナルでのみ取引を実行 していますからね。

月利10%~20%を手堅く稼いでいるEA

それが現在、私が利用しているEAなわけですが、このEAは他とは違い、FX市場の第一線で利益を上げ続けている、 「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用しているEA」 となっています。

実際の自動取引の成果

EAを実際に稼働させて、自動売買をさせるまでの流れ

その中で 「どのFXブローカーを使うのか?」 というのが重要なのです。

世界最大のFXブローカー「XM」の魅力

私が推奨させて頂くFXブローカー「XM」は、世界で最も多くの人が口座を開設している海外のFXブローカーであり、国内だけでもその人気は圧倒的で、 日本人がダントツで口座開設しているFXブローカーも「XM」 になっています。

XMのメリットとは?

メリット1:信用リスクが圧倒的に低い

…で、世界最大であるという点がどうしてユーザーのメリットに繋がるのか?という点ですが、それは 「利用する上での安全性が段違い」 というものです。

というのもXMは、世界で最も基準が厳しいとされる、英国FCA(Financial Conduct Authority)より、トレーディングライセンスの許認可を受けている企業です。

メリット2:サポートは完全に日本語で対応してくれる

メリット3:レバレッジは最大で888倍まで可能

メリット4:「追証」がない

メリット5:迅速でほぼ100%の約定率

その反面、 XMの約定率は今のところほぼ100% になっている事から、上記のような事態を限りなく回避してトレードを行うことが出来ます。

メリット6:EAとの相性がバツグンのプラットフォーム

メリット7:新規ユーザーへのボーナスキャンペーンが充実

XMのメリットまとめ

あなたが当EAで平均月利15%を「手堅く」稼ぐまで

当EAの魅力まとめ

・月利10%~20%、平均15%を手堅く稼げる
・プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用しているEA
・知識と経験が一切必要ない 自動売買システム(EA)について
・感情に左右されない論理的な取引ができる
・いつだって論理的で正確な売買タイミングで取引を行う
・時間が無くてもトレードできる
・完全無料で利用できる

XMの魅力まとめ

・世界最大ならではの安全性(信用リスクが圧倒的に低い)
・万が一XMが経済破綻するようなことがあれば、最大20,000€(250万円相当)までの信託保全を受けることができる
・サポートは完全に日本語対応
・レバレッジは最大で888倍
・「追証」がない
・迅速でほぼ100%の約定率
・EAとの相性がバツグンのプラットフォーム 自動売買システム(EA)について
・新規ユーザーへのボーナスキャンペーンが充実(取引ボーナス)(入金ボーナス)(ロイヤルティ・プログラム別のボーナス)

参加シミュレーション

あなたのPCにプロトレーダーが住み着き、プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる

あなたの代わりに、「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用しているEA」が自動で取引を行ってくれるわけですから、いわば 「プロトレーダーがあなたのパソコンに住み着く」 ようなものです。

※EAはいつ手に入るの?
当EAの取得は、まず上記リンクから口座開設を行って頂き、口座の開設後、私宛にその旨をメールでお知らせ頂く必要がございます。 (※件名は「XM口座完了通知」とし、本文に氏名とメールアドレス、MT4IDをご入力ください。私へのメールリンクは、当ブログのサイドバーか、または本記事の最深部に掲載しています。)
その後こちらでメールを拝見し、確認が取れましたら、あなたのメールアドレスへ指定フォームのURLをお送りさせて頂きますので、そちらに「お名前」「メールアドレス」「口座ID」と、紹介者である私の名前をご選択頂ければ、ご登録メールアドレス宛に当EAの案内メールが届きます。

参加者特典について

従って本ブログでは、当EAをご利用いただくあなたのために、 限定特典として運用資金を稼ぐ方法をご提供したいと考えています。

Jill公式サイト限定!参加者特典 ※現在337ページ(追加作成中)

■「EA」セットアップマニュアル
‐ダウンロードしたXMのMT4に、当EAを組み込む行程になります。セットアップの際は細かい注意点などもありますので、こちらを参考にして正確に組み込みましょう。
※ダウンロード時にEA開発事務局からセットアップ方法が伝えられますので、本項は廃止させて頂きます。

■成果実証済み!ジルのテクニカル分析徹底解説! 自動売買システム(EA)について ※現在作成中
‐ジルが平均月利6%~7%を稼いでいたFX相場の分析テクニックをご提供。本ノウハウで相場を予測する能力を手に入れれば、あなたでも1からFXで稼いでいくことが可能になります。

※注(1) :当特典は、当サイトのリンクからXMへご登録(リアル口座開設)頂いた方を対象としていますが、すでにXMの口座をお持ちの場合は追加口座を開設いただきますと、当EAと当特典をご提供することが可能になります。ただ、必ず当サイトからのご開設が前提となりますのでご注意ください。
※注(2) :本特典は、ご参加頂いた時点で自動的に提供されるものではありません。特典をご希望の方は、XMの口座を開設した際に取得できる「MT4 ID」を、私宛にメールでお知らせください。照合後、お知らせ頂いたメールアドレスへ特典を送付させて頂きます。
※注(3) :特典内容は随時追加する可能性もありますが、予告なく終了する可能性もありますので、くれぐれもお申し込みはお早めにお願いいたします。
※注(4) :現在作成中の特典は、完成次第順次送付させて頂きます。

※EAはいつ手に入るの?
当EAの取得は、まず上記リンクから口座開設を行って頂き、口座の開設後、私宛にその旨をメールでお知らせ頂く必要がございます。 (※件名は「XM口座完了通知」とし、本文に氏名とメールアドレス、MT4IDをご入力ください。私へのメールリンクは、当ブログのサイドバーか、または本記事の最深部に掲載しています。)
その後こちらでメールを拝見し、確認が取れましたら、あなたのメールアドレスへ指定フォームのURLをお送りさせて頂きますので、そちらに「お名前」「メールアドレス」「口座ID」と、紹介者である私の名前をご選択頂ければ、ご登録メールアドレス宛に当EAの案内メールが届きます。

【FX自動売買】本当に勝てるEAの選び方と注意点

1の「裁量トレードで勝っている人がEAを使っても勝てる」というのはどういう事かと言うと、
すでに自身で裁量トレードで勝つ事が出来ている人が、自動売買においても自身の裁量の要素を入れて、
相場の状況によって稼働を止めたり、相場状況に合わせてパラメーターを適切に設定したり、
相場の状況によっては保有ポジションを途中で損切りや利確したりの判断が出来る事で、
EAでのトレードにおいても勝ち続ける事が出来るという事です。

自身の感覚をそのEAに取り入れる事で、EAだけでは不十分なトレードを補完するのです。
こういうスキルを持っている人に関しては、
完璧なスペックを持っていないEAでも使いこなして利益を上げ続ける事が出来たりします。

EAトレードでも勝てる人の条件②自身で定期的にメンテナンスできる人

続いて2の「自身で定期的にメンテナンスできる人」というのは、
自分で週末や月末、指標発表時等にしっかりと稼働停止が出来たり、
ロボットにプログラムされたロジックが相場状況に合っていないと判断出来たり、
リスクになり得る状況を判断して対応出来る人の事を言います。

EAトレードでも勝てる人の条件③わずかに存在する勝ち続けられるEAを見つけた人

3の「わずかに存在する勝ち続けられるEAを見つけた人」というのはどういう事か。

ハッキリ言って長期的に勝ち続けられるEAというのもが公に出回る可能性は低い です。
なぜなら勝てるEAをわざわざ世に出さずに自分だけで使えば良いですから。

ただ本当に勝てるEAを公開するメリットがEA提供者にあるのも事実で、
IB報酬目的 という事が考えられます。

ですのでそういったIB報酬を目的としていて、
でもしっかりと勝ち続けられるEAを提供する人を見つけられれば、
そのEAで勝ち続ける事が出来る可能性があるという事ですね。

良質なEAを選ぶ基準と見るべきポイント

1.バックテストの結果
2.フォワードテストがあるか、ある場合は結果を確認する
3.EA提供者の経歴や実績
4.価格
5.口座縛りの有無と利用業者

EAを選ぶ際の基準①バックテストの結果

まず1.の「バックテストの結果」に関してですが、
バックテストの結果というのはハッキリ言ってあまり参考になりません 。

なぜなら、バックテストというのは過去のデータでしかないからです。
もちろんバックテストで出ている結果がそもそも良くなければ、
それはそれで利用価値が無く、論外なEAなのですが、
でもバックテストの結果を過信しすぎるのも良くありません。

1.モデリング品質
2.バックテスト期間
3.純益
4.プロフィットファクター
5.最大ドローダウン
6.総取引数
7.勝率

まず モデリング品質 についてですが、
このパーセンテージが低い場合やn/aの場合は、バックテストの信頼度が低いという事になります。
ヒストリカルデータがあてにならない質の悪いモノだったり、
そもそもしっかりとバックテストが行われていない可能性がありますので、
そのEAが1分足で使うEAでない限りは モデリング品質90%またはそれ以上 であることを確認しましょう。
1分足の場合は25%が最高値になります。

これと併せて不整合チャートエラーの値も確認しておきましょう。
原則は0、最低でも0に近い数字であるのが大前提です。

バックテストの期間 ですが、直近数ヶ月とかでは話になりませんので、
最低でも3~5年、理想は10年くらいのデータが欲しいところです。

そして 純益 はその期間でどの程度利益が出ているかが分かります。
ここが-であればその時点で話にならないEAという事になります。
また純益が少な過ぎるのも利用価値の無いEAという事になります。

プロフィットファクターは最低でも1.5以上、2~2.5あれば良いEAだと思う事が出来ます。
でもこれが 3とかですと逆に高過ぎて怪しいと思った方が良い です。

最大ドローダウンは、その期間に証拠金をどれだけ一時的に減らしたのかの数値です。
僕の基準としては 10%以内に収まっている事が理想 です。


総取引数
はその期間にどれだけの取引を行ったかですが、
これは期間によってにはなりますが、少な過ぎる場合は良くありません。 自動売買システム(EA)について
ある程度の取引数があり、それでいて勝てている事が重要です。

そして 勝率 ですが、FXの場合は勝率が低くてもトータルで勝つという事は全然あり得ます。
例えば勝率が50%だとしてもリスクリワード比が1:2以上であればトータルで勝つ事も可能です。 自動売買システム(EA)について
ですが、勝率が高い方が良いに越した事は無いのでここも見ておきましょう。

EAを選ぶ際の基準②フォワードテストの結果

続いて、2の「フォワードテストがあるか、ある場合は結果を確認する」についての解説ですが、
フォワードテストはバックテストとは違って過去のデータではなく今のデータ です。
バックテストの成績が良くて、尚且つフォワードの成績が良いEAは、
これから先も利益を出し続けてくれる可能性が高いと考えることが出来ます。

ただこのフォワードテストが ただ利益の金額だけボンと書かれているものでは全く信用出来ません ので、
公開されているデモ口座だったりMyfxbook等で公開されている事が最低条件 です。

EAを選ぶ際の基準③EA提供者の経歴や実績

続いて3の「EA提供者の経歴や実績」についてですが、
まず最低限やる事としてEA提供者の名前で検索してみる事です。 自動売買システム(EA)について
過去にEAをリリースしていて評判が良くなかったりした場合は注意が必要です。
またブログなどで自分のEAを提供している人も多いですが、
その場合はその人の経歴や実績なども併せて確認しておきましょう。

EAを選ぶ際の基準④EAの価格と⑤口座縛りの有無と利用業者

続いては4の「価格」と5の「口座縛りの有無と利用業者」についてですが、
EAは無料提供されているものと有料提供されているものとに分かれます 。

無料提供されているもののほとんどは口座縛りがあります。
口座縛りについては冒頭で解説した通りですが、
逆に言えば口座縛りがある事でEA制作者がIB報酬目的である事、
だから良質なEAで利用者が勝ち続けられなければ利用者は使い続けないため提供者にメリットもあまりありませんので、
無料だから悪いEAとかあまり良くないEAと判断するのではなくて、
提供者からしてみれば無料だからこそ多くの利用者が獲得しやすいし、
良いEAなら有料提供するより、結果的にはIB報酬で多くの利益を提供者は獲得出来るのでEAの質が良い場合もあります

ただ、無料で口座縛りがあるからと言って必ずしも勝ち続けられるEAという訳では全然ありません。
良い無料EAとされているもので、勝てる月もあれば勝てない月もあるという感じの結果 です。
無料のEAで年間トータル利益で終われるものは少ないです ので、
冒頭で解説した通り裁量やメンテナンスをする必要があると思っていた方が良いです。

無料で口座縛りが無いパターンもたまにありますが、
これに関しては提供者が趣味で作ったような信頼なんて全くできない、
テストEA的な物だったりするので期待は持たない方が良いです。

1つ目は有料買い切りで口座縛りが無いパターン
2つ目は有料で買って尚口座縛りがあるパターンです。

1つ目の買い切り口座縛り無しパターンは、
これも2パターン考えられて、そんなに質の良くないEAを有料で販売して、販売益を出す事が目的の場合、
もしくはある程度質が良いから有料にしており、口座縛りはしていない優良提供者の場合です。

その提供者はEAの販売が目的であってIB報酬は目的ではありません。
そのためEAの稼働結果はちょっと不安がありますが、そこはバックテストとフォワードテストを見ましょう。
単純に良いロジックをプログラムした優良EAである可能性もあるので一概には言えません。

2つ目の有料且つ口座縛りがあるパターンが結構タチが悪くて、
全然パッとしないEAを魅力的な文言で高値で販売して、
尚且つ口座開設アフィリエイトでも儲けようとする輩が居るという事です。

この場合、提供者にしてみれば二度美味しい訳です。
そもそも販売をしているからIB報酬で儲けなくても利益はある。
おまけに口座開設もさせているからアフィリエイト報酬も受け取っている訳です。

この手のEAの場合は、バックテストも公開しておらず、
フォワードテストも利益金額のみの公開だったりするので要注意 です。

さて、 そのEAが指定するFX業者がある場合はそのFX業者も調べましょう
たまに聞いた事も無いよく分からないFX業者を指定しているパターンがありますが、
出金拒否や不正などの情報が無いかを最低限調べる事が必要です。

もちろん自分が聞いた事ない業者だからと言って悪質という訳ではなくて、
ただ自分が知らなかっただけという事もありますので、とにかく調べてみましょう。
Google検索やTwitterでの検索が良いと思います。

という事でここまで解説して参りましたが、 EAを利用する際は利用する側も知識とスキルが必要になる事、そしてEAを提供する人の考え、思惑を読み取る事が必要になる という事がお分かり頂けたと思います。

さて、ここまで散々EAでの自動売買トレードでは勝つ事が難しいとか、
EAの注意点などを解説して参りましたが、実は僕、今月末にEAのリリースを致します(笑)
なんか説得力が無いですね(^^;)笑

その多くは世に出回る事無く、いわゆるFX長者の間で利用されているか、
EA開発者の仲間内で利用されているか等、表に出る事はほとんどありません。
あとはたまに個人が作って勝てちゃうEAが作れちゃった時なんかにIB報酬目的で世に出回るくらいでしょうか?

ただ今回僕がリリースするEAも”本物のEA”です。
とは言っても胡散臭すぎると思いますし、ここまで散々そういった本物は世に出回らないとお伝えしてきた上でのEAリリースのお話ですから尚更ちょっと信用に欠けると思います。

ではなぜこのタイミングで敢えてEAリリースのお話をするかというと、
あくまで巷に存在する多くのEAは僕がこれまで解説してきたものに当てはまるものであり、
相場の状況でいつでもどうにでもなってしまうようなものばかりであるというのは事実であり、
だからEAで勝ち続けられる人の条件で解説した通り、それを使いこなせる人でなければなりません。

すんごいEA(自動売買システム)をまもなく提供開始します! どーもひーちゃんです! タイトルの通りなのですが、もうじき凄いEAを活用したプロジェクトを開始致します! 僕のLINEにご登録頂いている方には先月既にこの件は.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる