無料講座

バイナリー オプション ロジック

バイナリー オプション ロジック
必勝法

バイナリーオプションはロジックで誰でも勝てる様になる!

ロジックでバイナリーオプション攻略

つまりチャートが上昇していればHIGHに投資。チャートが下降していればLOWに投資。バイナリーオプションは基本的に、この順張りにて取引を行ったほうが、取引成功の確率が上がります。 バイナリーオプションの為替のトレンドを読むのは簡単です。
直前・過去のチャートを確認して、全体的にどちらに値動きしているかを見極めるだけです。トレンドが読みにくい場合というのは、それは取引を行うべきではないというサインです。

取引を行う時間帯【午前中】

バイナリーオプションロジック午前中

バイナリーオプションで勝てるロジック、2つ目は取引を行う時間帯【午前中】についてです!

バイナリーオプションは為替相場を読む取引でありますが、その為替相場が比較的読み易い時間帯があります。 それが午前中の時間帯特に9:00~10:00あたりの時間帯です。
この時間帯は、特にバイナリーオプションで勝ちやすい時間帯と言われており、この時間帯を狙って積極的に取引を行なっているトレーダーが少なくありません。

この午前中の時間帯を中心に取引を行うよう心がけ、比較的為替相場の値動きに乏しい夜間の取引は控えるようにしましょう。ただし要注目の経済指標があった場合は例外です。取引の成功しやすい時間帯に取引を行なうだけで、取引成功の確率は大きく上昇するはずです。

投資金額設定【マーチンゲール】

バイナリーオプションロジックマーチンゲール

バイナリーオプションで勝てるロジック、3つ目は投資金額設定【マーチンゲール手法】に関してです!

マーチンゲール手法(略してマーチン)とは、取引が失敗する度、次の投資額を2倍以上にする。そして取引に成功した時点で元の投資額に戻すという手法です。このマーチン手法を用いれば、例え2連敗したとしても、3回目の取引で利益に傾けることが可能になります。上級者トレーダーの中ではとても有名な手法なんですよ。ただある程度の運用資金が必要となる手法です。

バイナリーオプションはロジックで勝てる

バイナリーオプションはロジックで攻略

バイナリーオプションはロジックで勝てます!
バイナリーオプションは今回紹介してきた3つのロジックを守って取引に挑めば誰でも攻略する事が出来、誰にでもバイナリーオプション取引で大勝利を挙げる事が可能です!バイナリーオプションで勝てない、もっと勝ちたい、という人は是非ここで紹介した勝てるロジックを取引戦略に取り入れて見ましょう。

バイナリーオプションのロジックを活かせる業者はコチラ!

バイナリーオプションはロジックを活かせば勝てます!
バイナリーオプションはロジックを活かし易い業者というものがあり、そういう活かし易いバイナリーオプション会社を利用すれば、正に鬼に金棒です。

ハイローオーストラリア

初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

バイナリーオプションで勝てるロジックを活かせるのは、上記でも紹介したこちらの『ハイローオーストラリア』です!
無料でデモトレードができますので実際に試してみてください。そして、海外バイナリーオプションの中でも老舗中の老舗なこのハイローオーストラリアで、勝てるロジックを使いこなして大儲けしましょう!

稼げる海外バイナリー比較

2021年12月3日 バイナリー オプション ロジック 2021年12月6日

脳内のイメージ

こちらは、 バイナリーオプションで使うべきロジック(論理)をご紹介している記事 です。

  • この記事でわかること
  • バイナリーで勝つためのロジック(論理)
  • 取引の勝率が上がる6つの考え方

1. バイナリーで勝てるロジック6選

こちらではバイナリーで 絶対勝てる と言い切るためのロジックを6つご紹介します。

サイトキャラ

1-1. ペイアウトだけで取引しない

まず1つ目のロジックは、 ペイアウトが高いという理由だけで取引をしない というもの。

なぜなら、高いペイアウト率の取引方法は、 他の取引より難易度が高いから です。

ハイローオーストラリアとファイスターズマーケッツのスプレッド比較

ここにある 赤枠 は、取引が成立しない範囲を意味していますが、ペイアウトが高いファイブスターズマーケッツの方が赤枠が大きくなっているのがわかりますよね。

  • POINT
  • ペイアウトが高いほど取引は成功しにくい
  • バイナリーは負けると投資額が全損

1-2. 利益よりも勝率を大切に

2つ目のロジックは、 利益よりも勝率を大切にする というもの。

しかし、ここで私たちが陥りがちなのが、 通算で利益を考えていない という点。

バイナリー オプション ロジック
Aさんのペイアウト Bさんのペイアウト
1回目 20,000円 10,000円
2回目 0円 10,000円
3回目 20,000円 0円
4回目0円 10,000円
5回目 0円 0円

これだけをみると、 Aさんの方がたくさん稼いでいるように見えますが、答えはBさん です。

バイナリー オプション ロジック
Aさんの利益 Bさんの利益
1回目 +10,000円+5,000円
2回目 -10,000円 +5,000円
3回目 +10,000円 -5,000円
4回目 -10,000円 +5,000円
5回目 -10,000円 -5,000円
合計 -10,000円 +5,000円

そのため、 大切なのは勝ちを多くすること であり、1回の利益よりも勝率を大切にすることにあります。

  • POINT
  • 稼いで見えても通算では負けていることも
  • 1回の利益よりも勝率を大切に

1-3. 運だけで取引してはいけない

3つ目のロジックは、 バイナリーオプションは運だけで取引をしてはいけない というもの。

そのため勝つか負けるかは 五分五分ではないか と思ってしまいませんか?

サイトキャラ

プロフィールアイコン

というのも2回取引したときの勝敗パターンは、①勝ち②勝ち、①負け②勝ち、①勝ち②負け、①負け②負けの4つで、この中で 利益が出せるのは①勝ち②勝ちの1回だけ(25%) なんです。

大数の法則のグラフ

  • POINT
  • バイナリーは運だけでは絶対勝てない
  • 運では勝てない特徴と仕組みがある

1-4. 順張りで取引をする

4つ目のロジックは、 基本的に順張りで取引をする というもの。

順張りとは、トレンドと同じ方向へエントリーすること、つまり価格が上がっていれば HIGH 、下がっていれば LOW で取引をするという方法です。

ハイローオーストラリアでの順張り画像

バイナリー論文

そのため、 バイナリーオプションをするときは基本的に順張り で取引をするのが勝てるロジックの4つ目です。

  • POINT
  • トレンドと同じ方向に取引する順張りをねらうこと

1-5. 取引が活発になる時間を知る

例えば、日本円で取引をするなら、 午前中の9時~10時辺りが1番勝ちやすい 時間となります。

というのも、この時間は東京市場やシンガポール市場がオープンするときで、 日本円を取引する参加者が増えるから です。

日経平均のチャート

サイトキャラ

プロフィールアイコン

時間帯 活発な市場
AM6:00~8:00 オセアニア市場(AUD, NZD)
AM8:00~PM15:00 アジア市場(JPY)
PM15:00~21:00 ヨーロッパ市場(EUR, GBP)
PM21:00~AM6:00 アメリカ市場(USD)

前置きが長くなってしましましたが、つまり、 取引する通貨によって勝てる時間が変わってくる ので、自分が取引する通貨がいつ取引されるかを確認することが大切なんです。

時計イメージ

  • POINT
  • バイナリーには勝てる時間がある
  • 通貨によって勝てる時間が変わる

1-6. 長めの判定時間で取引する

トレーディングビューチャート

このときどの取引時間でも LOW でエントリーしていたら勝てたと思うかもしれませんが、実は価格はこのように1時間下がり続けているというワケではありません。

バイナリーオプションで勝つにはブレイクアウトを狙え!ロジックを徹底解説

必勝法

  • ローソク足のパターンがわかる
  • ブレイクアウトが起こる仕組みがわかる
  • ブレイクアウトロジックが分かる

ブレイクアウトロジックとは、ローソク足が指標ラインを突き抜けて大きく上昇もしくは下降すること を言います。

バイナリーオプションにおいて有効だと言われているロジックのひとつが「 レイクアウトロジック 」なのです。

今回の記事では、そんなブレイクアウトのタイミングを狙ってエントリーをする「ブレイクアウトロジック」について徹底的に解説していきます。

  • 1 ローソク足の基本
    • 1.1 大陽線と大陰線
    • 1.2 陽と陰の丸坊主
    • 1.3 陽線と陰線の寄り付き坊主
    • 1.4 陽線と陰線の大引け坊主
    • 3.1 バイナリー オプション ロジック レジスタンスラインとサポートライン
    • 3.2 ブレイクアウトによるトレンド発生を狙う
    • 3.3 ブレイクアウトを利用した逆張り戦略
    • 3.4 ダマシに注意
    • バイナリー オプション ロジック
    • 3.5 経済指標発表時のブレイクアウトには注意

    ローソク足の基本

    ブレイクアウトロジックとは、ローソク足が指標ラインを突き抜けて大きく上昇もしくは下降する タイミングを狙ってエントリーをするロジック であるため、「ローソク足がこういう形になれば、相場は上昇している」といったローソク足のパターンについて、しっかり理解しておく必要があります。

    • 大陽線と大陰線
    • 陽線と陰線の丸坊主
    • 陽線と陰線の寄り付き坊主
    • 陽線と陰線の大引け坊主

    大陽線と大陰線

    まず、ローソク足には「陽線」と「陰線」に分けることができます。

    • 陽線:レートが上昇した時に出るローソク足
    • 陰線:レートが下降した時に出るローソク足

    そして、この陽線と陰線の大きいもののことを「 大陽線 」「 大陰線 」 と呼びます。

    大陽線は、為替相場で非常に勢いの強い上昇が起きたときに出るローソク足です。

    一方で 大陰線は、為替相場で非常に勢いの強い下降が起きたときに出るローソク足です。

    どの程度の大きさであれば、「大陽線・大陰線」と呼ぶという明確な決まりはないのですが、チャート上で見ると明らかに大きさが違うローソク足が出た場合は、「大陽線・大陰線」と考えて良いでしょう。

    陽と陰の丸坊主

    次に紹介するのが、強い買いと強い売りのサインを示す「 陽線(陰線)の丸坊主 」と呼ばれるローソク足のパターンです。

    陽の丸坊主、陰の丸坊主の最大の特徴はヒゲがないことです。

    結果、陽の丸坊主の場合は「強い買いのサイン」、陰の丸坊主の場合は「強い売りのサイン」だと言われています。

    陽線と陰線の寄り付き坊主

    強い買いや強い売りが落ち着いてきていることを示しているのが「 陽線(陰線)の寄り付き坊主 」と呼ばれるローソク足のパターンです。

    陽の寄り付き坊主、陰の寄り付き坊主の最大の特徴は大陽線・大陰線に短いヒゲがついていることです。

    陽の寄り付き坊主の場合は「買いのサイン」ではあるものの上昇の勢いはあまりないので注意が必要、陰の寄り付き坊主の場合は「売りのサイン」ではあるものの下降の勢いはあまりないので注意が必要だと言われています。

    陽線と陰線の大引け坊主

    ここまで紹介した中でもっとも買いや売りの勢いが強いことを示しているのが「 陽線(陰線)の大引け坊主 」と呼ばれるローソク足のパターンです。

    陽の大引け坊主、陰の大引け坊主の最大の特徴は大陽線に短い下ヒゲがついている、大陰線に短い上ヒゲがついていることです。

    安値・高値を試して、逆方向に動いているので、陽の大引き坊主の場合は「強い買いのサイン」陰の大引き坊主の場合は「強い売りのサイン」だと言うことです。

    ブレイクアウトが起こる仕組み

    ブレイクアウトとは、「直近の高値もしくは安値を超えたあと、価格が大きく動いた瞬間」のことを言います。

    そして、売買をしている投資家たちは、自分が予測した方向と逆方向に動いた場合の安全策として、一定のポイントに為替レートが達したとき、強制的に決済をしてくれる「逆指値注文(ストップロス)」を置いているんです。

    つまり、高値と安値に達すると通常の注文加えて、逆指値による注文が約定するので値幅が大きくなり、ブレイクアウトが起きるというわけです。

    バイナリーオプションの口コミ評価評判まとめガイド

    海外バイナリーオプション業者の基本情報・入出金方法をはじめ、皆さまからの口コミ・評価・評判やよくある質問を掲載しています。

    サイトメニュー

    バイナリーオプションのロジック(戦略)とはなんですか?

    バイナリーオプションにおけるロジック(戦略)と考え方についてご紹介します。

    ロジックとは何か?

    ロジックを持たない取引

    BOにおいて、自分なりの勝ち方や購入の目安を決めておくことは非常に重要です。それは、バイナリーオプションは 運任せに取引をしても損をするだけ だからです。
    BOのルールを再確認してみましょう。ペイアウト倍率はだいたい1.8倍くらいが標準的です。BOは基本的に上下のどちらかを当てるものなので、勝率は50%とします。( 相場の傾向 や 経済指標 などは含みません)

    (例)1000円で10回の取引を行い、勝率50%の場合
    1,000円(購入金額)×1.8(ペイアウト倍率)×5(勝った取引回数)=9,000円(ペイアウト額)
    9,バイナリー オプション ロジック 000円(ペイアウト額)-10,000円(総取引額)=-1,000円

    自分なりのロジックをもつ

    BOで勝率を上げるための方法として、さまざまな攻略法が考えられています。本記事では、実際にどうすれば1回1回の取引に勝てるかといった攻略法には触れませんが、実際にどういった方法で取引をするかは、個人の好みやクセにもよります。じっくりとチャートを分析したい人もいれば、経済指標のようなファンダメンタルズを好む人もいます。
    どういった勝ち方を選ぶかはひとそれぞれですが、自分なりに決めた攻略法をもつことは、 レートや購入タイミングを選ぶ基準 にもなります。それこそがBOのロジック(戦略)なのです。 取引に対する明確な基準や勝ち方 を持っていれば、取引に迷うことも無く、余計なポジション購入をすることもなくなります。自分なりのロジックをもつことは、損をする取引を減らし、勝てる取引を見極める基準になるのです。

    バイナリーオプションで勝つための順張り逆張り1分・5分ロジックを検証

    バイナリーオプション

    バイナリ―オプションで 「勝てるロジックを探すには、どうすればいいんだろう?」 と思うことがありますよね。

    というワケで、このページでは 「バイナリーオプションで勝つためのロジック」 について詳しく解説をおこないます。

    バイナリ―オプションで勝つためのロジックとは?

    つまり、直感や感覚に頼るのではなく「論理的に考えてバイナリ―オプションで勝つための方法を考える。」という意味ですね。

    ちなみに、この記事を書いている僕は、バイナリーオプションの正しいロジックを使い、勝率70%以上で勝ち続けています。

    バイナリーオプションで勝つためのロジック【解説動画】

    バイナリ―オプション順張りのロジック

    バイナリ―オプション順張りのロジックとは?

    これが、 「上昇トレンド」 です。

    バイナリ―オプション順張りロジックの具体例

    バイナリ―オプションの順張りロジックの具体例としては、 「移動平均線」 + 「ボリンジャーバンド」 という設定があります。

    • 移動平均線:チャートの値動きの平均値をあらわすテクニカル指標
    • ボリンジャーバンド:確率論的に、チャートが収まる範囲を示すテクニカル指標

    安値と高値を切り上げる 「上昇トレンド」 において、ボリンジャーバンドの-2σにチャートが触れた後に、高い確率で反発しているのがわかると思います。

    これは、 「下落トレンド」 の場合もおなじで、下落トレンドの時には、ボリンジャーバンドの+2σに触れた後に、高い確率で反発して落ちる。という法則性があります。

    バイナリ―オプション逆張りのロジック

    バイナリ―オプションの逆張りロジックというのは、 「バイナリーオプションで相場のトレンド方向とは逆向きにエントリーする。」 というい事です。

    ①レンジ相場でレンジの上限、または下限に来た時の反発

    ②レンジを抜けて、大きく上抜けた時の戻りを狙う

    とは言え、慣れるまではタイミングを見極めるのが難しいと思いますので、 まずはNo.1取引業者の ハイローオーストラリア のデモ取引 で、反発のタイミングをつかむ練習をするといいですね。

    ③買われすぎ、または売られすぎでの反発を狙う

    例えば、下図のようなチャートが、 「買われすぎている為替チャート」 です。

    バイナリ―オプション1分足取引のロジック

    バイナリ―オプション1分足の取引ロジックというのは、海外バイナリーオプション業者の 「ハイローオーストラリア」 など、1分間というごく短期間での取引に使われる手法のことですね。

    バイナリ―オプション1分足取引ロジック:RSI

    • ①RSIが70%以上なら、 「買われすぎ」 と判断して売り
    • ②RSIが30%以下なら、 「売られすぎ」 と判断して買い

    実際の相場で確認してみましょう。

    • ①RSI:30%を下回ったポイント
    • ②RSI:70%を上回ったポイント
    • ③RSI:70%を上回ったポイント

    しかし、②と③のポイントでは、RSIが70%を上回った後も上昇を続けていますよね。

    RSIは単体ではダマシが多くて使いにくいです。

    バイナリ―オプションの5分足取引ロジック

    バイナリ―オプション5分足取引のロジック

    トレンド転換のロジック

    • 上昇トレンドから、下落トレンドへの転換を狙う
    • 下落トレンドから、上昇トレンドへの転換を狙う

    バイナリ―オプションの5分足取引では、このような 「トレンド転換」 のポイントを狙うロジックを使うことができます。

    ダイバージェンスのロジック

    バイナリ―オプションの5分足取引で「ダイバージェンス」を見るには、テクニカル指標の ”MACD” を使います。

    ダイバージェンスが現れると、必ず先行してMACDが動きます。

    バイナリ―オプション自動売買のロジック

    バイナリ―オプションの自動売買ロジックでお金を稼いだとしても、海外業者のハイローオーストラリアでは口座が凍結されてしまうと資金が引き出せなくなる事例がありますので、バイナリーオプションで自動売買ロジックを利用するのは辞めておいた方がいいですね。

    バイナリ―オプションで勝つための基本ロジックを無料公開

    バイナリ―オプションで実践取引をする前に、必ずこの「基本となるロジック」を理解しておきましょう。

    ロジック①:取引手法

    バイナリ―オプションで勝つための取引手法には「逆張り」と「順張り」がありますが、 いずれにせよ最低でも56%以上の勝率が無ければ、バイナリーオプションで利益を出すことは出来ないです。

    ロジック②:取引時間帯

    為替市場の時間帯ごとの呼び方 バイナリー オプション ロジック

    バイナリ―オプションで取引している為替レートの値動きは、上記の時間帯により市場参加者が変動するため、 時間帯ごとに値動きの特徴が違ってきます。

    • オーストラリア時間・東京時間:取引の参加者が少なく、方向感のないレンジ傾向の相場になりやすいです。
    • ロンドン時間・ニューヨーク時間:金融の中心街から市場参加者が増え、取引が活発になり激しい値動きやトレンド相場が生まれやすくなります。

    ロジック③:取引回数

    実は、バイナリーオプションで勝つためには、1日に2~3回の取引回数でOKなんです。

    バイナリ―オプションで負けている人でありがちなのが、 「テクニカル指標を使わずに、直感で勝てそうなポイントでエントリーしてしまう。」 というもの。

    1日に13回の取引チャンスがあり、 Aさんは全ての取引にエントリー し、 Bさんは、勝率60%以上の取引だけにエントリー した場合、下記のようになります。

    バイナリー オプション ロジック
    勝率 Aさん Bさん
    50%
    55%
    51% ×
    60%
    52%
    53% ×
    62%
    48% ×
    52%
    55% ×
    60% × ×
    52%
    50% ×
    7勝6敗 2勝1敗

    • Aさんは、取引回数にこだわり、勝率53%、7勝6敗となりました。
    • Bさんは、勝率にこだわり、勝率60%、2勝1敗となりました。
    • Aさん:7×8,800円 - 6×10,000円 = +1,600円
    • Bさん:2×8,800円 - 1×10,000円 = +7,600円

    Aさんは、13回も取引したのに、利益は+1,600円

    Bさんは、3回しか取引していないのに、利益は+7,600円です。

    つまり、バイナリーオプションで大事なのは、取引回数よりも「勝率」が重要。という事ですね。 取引回数は少なくても、勝率にこだわれば大きな利益を得ることができます。

    ロジック④:手法の選定

    バイナリ―オプションの相場は、上昇または、下落の 「トレンド相場」 と、方向感のない 「レンジ相場」 に分かれています。

    というワケで、バイナリーオプションで勝つためのロジック④は、「手法の選定」でした。

    ロジック⑤:テクニカル分析

    ですから、バイナリーオプション取引で「テクニカル分析」を行うためには、為替チャート分析ソフトの「MT4/MT5」を使います。

    スマホからでも、アプリストアで「MetaTrader」または「MT4」と検索すれば、無料で 「MT4」 のアプリを利用する事ができます。

    MT5の方がMT4よりも新しいソフトなのですが、機能的にはMT4の方が充実しているので、バイナリーオプションのテクニカル分析をするには 「MT4」 を利用した方がいいですね。

    バイナリ―オプション1分足の順張りロジック:実践編

    バイナリ―オプション1分足「高値追い」ロジックの具体例

    上記の「高値追い」の順張りロジックの具体例としては、 「移動平均線」 + 「ボリンジャーバンド±2σ」 という設定があります。

    • トレンド判断:移動平均線が上向きなら、「上昇トレンド」と判断し「買い」でエントリーする。
    • エントリータイミング:ボリンジャーバンド+2σに価格がタッチした時点でエントリー

    なぜなら、上述したとおり、「順張りエントリーではトレンド方向と同じ方向にエントリーする。」というのが、単純に勝率アップに直結するからです。

    有料販売されているバイナリ―オプションロジックについて

    • 最低勝率90%の有料販売ロジック
    • 1分トレードでPC不要!平均勝率90%
    • 高評価多数!5分トレード、PC不要!

    上記のような謳い文句で、様々な有料ロジックが販売されているんです。

    しかし、このようなオークションサイトなどで販売されている優良ロジックは、勝率90%と言いながら、 「実際には単にマーチンゲール手法でナンピンしているだけ。」 など、詐欺まがいな悪質ロジックが多いです。

    便利なフリマアプリやオークションアプリで個人が自由に商品を販売できるようになった反面、 このような詐欺まがいの商品を堂々と販売している個人のツール開発者も増えてきているので、ご注意ください。

    バイナリ―オプションで勝てるロジック:まとめ

    具体的には、 「移動平均線」 + バイナリー オプション ロジック 「ボリンジャーバンド」 などの、テクニカル指標の組み合わせが有効です。

    しかし、そもそもバイナリ―オプション業者の規約で自動売買は禁止されており、高勝率を謳う自動売買ロジックでも、実際には詐欺まがいのモノばかり…。

    バイナリ―オプションではテクニカル指標を使ったチャート分析で勝率アップをすることが出来ます。

    有料販売のバイナリ―オプションロジックを購入するくらいなら、無料のMT4でテクニカル分析をおこない、購入資金を投資元本に回した方がいいですね。

    それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

    ただ今ショウ公式[email protected]【ID:@471mpxkg】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる