取引ルール

外国為替に関する取引戦略

外国為替に関する取引戦略
外国為替 13 時間前 (2022年05月31日 09:15)

You must read the following information before proceeding. When you have read the information set out below, please click on the "I confirm that I have read and understand the above information" link at the bottom of the page to acknowledge that you 外国為替に関する取引戦略 have read the information and to continue.

This website is directed only at residents of Japan and the information provided is 外国為替に関する取引戦略 not for distribution outside Japan. Shares of the NEXT FUNDS are not offered for sale or distribution outside of Japan.

Not all securities, products or services described in the 外国為替に関する取引戦略 website are available everywhere. The information contained in this website is for information purposes only and does not constitute a distribution, an offer to sell or the solicitation of 外国為替に関する取引戦略 an offer to buy any securities or provide any services in any jurisdiction in which such distribution or offer is not authorized. Although the information provided on this site is obtained or compiled from sources that 外国為替に関する取引戦略 外国為替に関する取引戦略 Nomura Asset Management Co., Ltd. believes to be reliable, Nomura Asset Management Co., Ltd. cannot and does not guarantee the accuracy, certainty or completeness of the information and materials contained in this website.

The information on this website is for reference purposes only and does not constitute an offer to sell or the solicitation of an offer 外国為替に関する取引戦略 to buy securities by Nomura Asset Management Co., 外国為替に関する取引戦略 Ltd. to any person in Japan.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in the United Kingdom and under no circumstance 外国為替に関する取引戦略 shall the provision of the information on this 外国為替に関する取引戦略 website be deemed to constitute an offer 外国為替に関する取引戦略 of securities or an offer to provide any services to any person in the United Kingdom.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to 外国為替に関する取引戦略 any person in the United States or to any U.S. Person. Under no circumstances shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an 外国為替に関する取引戦略 外国為替に関する取引戦略 外国為替に関する取引戦略 offer of securities or an offer to provide any services to any person in the United States or to any U.S. Person as defined under the Securities Act of 1933, as amended. Residents of the United States are specifically prohibited from investing in the NEXT FUNDS and no person may offer investment in these funds to residents of the United States.

ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事

FX会社を比較!あなたにおすすめの口座は?

ザイFX!からの口座開設者限定 おトクな口座開設キャンペーン一覧 最新情報で比較!

少額で取引できるFXおすすめ口座

株価指数、金・原油をFX感覚で取引できる!CFDおすすめ比較

ザイFX!読者が選んだFX会社ランキング

カリスマFXブロガー・羊飼いが毎日指南 今日の為替はこれで動く! 毎朝9時までに更新予定

5月31日(火)■『5月の月末要因』と『米国が連休明けとなる点』、そして『主要な株式市場及び米国債利回りの動向』に注目!

【市場反応】3月FHFA住宅価格指数、3月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数

【市場反応】3月FHFA住宅価格指数、3月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数

相場を見通す 超強力FXコラム

持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国休みでパターン通りのリスクオン、軟着陸ありきのFRBだが期待は過度か

バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

今の米ドル安は一時的、リスク回避に戻れば米ドル高に変わる。米ドル/円は125円をサポートに、上がれば売り、下がれば買い

FXデイトレーダーZEROの「なんで動いた? 昨日の相場」

WTI原油117ドル台ユーロや豪ドル堅調!ドル円127円台→米重要指標結果待ち。

こんにちは。デイトレーダーZEROです。5月30日の為替相場の振り返りと今後の作戦を動画で解説します。 【相場のポイント】 ・WTI原油117ドル…

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ユーロ/米ドルを押し目買い! 1.0590~1.0600ドルに大きなオプションがあり、下値は固い。米ドル/円は戻り売りの回転がよさそう

米株は本当に底入れしたのか 8週連続で陰線だったNYダウは先週(5月23日~)、陽線が立ちました。 底入れしたと見る強気派も出てきましたね…

ザイスポFX!

【参加費無料】西原宏一×大橋ひろこの会場セミナーを東京原宿ダイヤモンド社で開催!田向宏行のFX初心者講座も初開催!

円安相場は続くのか!?それとも… 西原宏一×大橋ひろこ無料FXセミナーを東京原宿ダイヤモンド社で開催 2022年6月11日(土)14時から「西原宏一×大橋…

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

米ドル安・円高の流れは、とっくに終わっていると認識すべき! 円高へ進行する局面があっても、それは円安に対するスピード調整

相場に感情論を持ち込むのは禁物! 円安が「悪いかどうか」は相場のゆくえに関係ない 前回のコラムで、米ドル/円の長期ターゲットを提示していたが、あくまで相…

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米ドル/円は調整に入ったが、下落の局面は中期の買い場になるか。ユーロ/米ドルは、1.10ドル台に向けて底堅い推移を継続

ユーロ/米ドルは引き続き堅調。1.1000ドルへ向けて底堅く推移することを想定 みなさん、こんにちは。 以前のコラムでもご紹介させていただいたよう…

今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円は125円台~126円台が下値メド。今の相場は短期トレードか、十分に引きつけてからの押し目買い・戻り売りで

難しくなってきた為替相場のトレードのやり方は2通りしかない。1つ目は短期トレード 為替相場はいよいよ難しくなってきました。 上がるかと思えば下がり…

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

マーケットは将来の米利下げまで織り込み始めた!? 米ドル/円は長期的に150円は変わらずも時期は少し先送りか

トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?

【トルコリラ見通し】トルコの短期対外債務は過去最高レベル、トルコリラの売り圧力に。緩和継続の政策は孤立状態

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

もしもAKB48武藤十夢が中銀総裁になったら?金融政策を学んで相場の未来を見とおせ!

FX情報局

GW直前に「スワップ8倍デー」! 外国為替に関する取引戦略 高金利通貨の代表格、メキシコペソや南アフリカランドで稼げるスワップの金額を計算してみた

GW直前! スワップポイントを8日分受け取れる「スワップ8倍デー」が到来 テレビのCMで毎年見かける春のお祭りと言えば、「ヤマザキ 春のパン祭り」を思い…

06/02 大阪【FX】ゼロから始めるFX入門

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

個別銘柄戦略:日本板硝子やミネベアミツミなどに注目

外国為替 13 時間前 (2022年05月31日 09:外国為替に関する取引戦略 15)

個別銘柄戦略:日本板硝子やミネベアミツミなどに注目

© Reuters.

週明け30日の米国市場は祝日で休場。
一方、欧州市場は総じて堅調だった。
大阪取引所夜間取引の日経225先物は日中比80円安の27320円。
為替は1ドル=127.70-80円。 外国為替に関する取引戦略
手掛かり材料難のなか、前日に急伸したレーザーテック (TYO: 6920 )やダイキン (TYO: 6367 )、キーエンス (TYO: 6861 )、ファナック (TYO: 6954 )などの値がさ株に利益確定売りが出やすそうだ。
ラクス (TYO: 3923 )やSHIFT (TYO: 3697 )などの中小型グロース(成長)株も反動安が想定される。
半導体不足などを背景に世界の4月自動車生産の減少が確認されたことで、ホンダ (外国為替に関する取引戦略 TYO: 7267 )
や日産自 (TYO: 7201 )などが改めて売り材料視される可能性もある。
一方、欧州連合(EU)
首脳がロシア産石油の一部禁輸で合意したと伝わっており、原油先物価格が更に上昇している。 外国為替に関する取引戦略
これを受けて、INPEX (TYO: 1605 )や三井物産 (TYO: 8031 )などは前日の上昇率も小幅だったことで買いが入りやすいだろう。
中国での自動車用ガラス事業について現地企業との統合が伝わった日本板硝子 (TYO: 5202 )は、経営効率の改善が好感されそうだ。
長期成長戦略を策定したジェイテックコーポレーション (TYO: 3446 )も注目されそうだ。
ほか、レーティング格上げを受けてミネベアミツミ (TYO: 6479 )、マネーフォワード (TYO: 3994 )などに物色が向かうことが予想される。

欧州為替:【市場反応】3月FHFA住宅価格指数、3月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数

欧州市場でドル・円は小高く推移し、午前中に続き再び128円台に浮上した。 ユーロ・ドルは仕掛け的な売りで短期的に1.07ドルを割り込み、ドルを押し上げた。 一方、NY原油先物(WT.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 外国為替に関する取引戦略 外国為替に関する取引戦略 外国為替に関する取引戦略 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価27,279.80-89.63-0.33%
日経225先物 (F)27,203.0-197.0-0.72%
韓国総合株価指数2,685.90+16.24+0.61%
NYダウ32,813.70-399.26-1.20%
独DAX14,外国為替に関する取引戦略 392.00-183.98-1.26%
S&P/ASX 2007,211.20-75.40-1.03%
米ドル指数101.980+0.675+0.外国為替に関する取引戦略 67%
外国為替に関する取引戦略
1,856.55-0.75-0.04%
原油 WTI119.22+2.04+1.74%
21.913-0.057-0.26%
米国綿花2番139.43+0.01+0.01%
排出権84.02+0.05+0.06%
米国シカゴコーン771.40-4.60-0.59%
米国コーヒー228.85-0.60-0.26%
ドル/円128.62+1.07+0.83%
ドル/ウォン1,242.00+5.64+0.46%
ユーロ/ドル1.0706-0.0071-0.66%
ユーロ/円137.71+0.25+0.18%
トルコリラ/円7.8520+0.0699+0.90%
豪ドル/円92.17+0.38+0.42%
ポンド/円161.80+0.46+0.28%
大塚ホールディングス4,289.0-88.0-2.01%
ソフトバンクグループ5,379.0+21.0+0.39%
トヨタ自動車2,122.5-4.0-0.19%
三菱UFJフィナンシャル・グループ729.7-8.6-1.16%
ブイ・テクノロジー2,913.0-2.0-0.07%
東芝5,770.0-58.0-1.00%
みずほフィナンシャルグループ1,519.0-12.0-0.78%

インフレ「大幅」低下まで50bp利上げ支持=ウォラーFRB理事

インバウンド再開は地域経済に大きな意味、6月7日に指針発表=岸田首相

政府が「新しい資本主義」の実行計画、成長分野への人材移動円滑に

訂正-焦点:欧州の天然ガス争奪戦、豪のLNG輸入計画がピンチ

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。 外国為替に関する取引戦略 外国為替に関する取引戦略
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

NHK 解説委員室

m211021_1.jpg

【証拠金というのは、担保として預けるおカネですね。それを上回る取り引きができるのですね】
そうです。
▼ 例えば、証拠金の10倍の取り引きをするとします。110万円あれば、1ドル=110円の時に、その10倍の1100万円分。つまり10万ドルを買うことができます。
▼ そして、5円の円安で、1ドル=115円になると、10万ドルは、日本円では1150万円になり、50万円もうかるわけです。
▼ 逆に、5円の円高になると、同じ110万円で、50万円損するという仕組みです。ある程度、損が膨らむと強制的に取り引きを終了させるルールになっていますが、為替が急激に変動した場合、預けている証拠金を上回る損がでることもあります。

m211021_7.jpg

【なぜ、それほど増えたのですか?】
もともと、スマホで、少ない手数料、少ない額から、24時間取り引きできる。その手軽さから、初心者でも取り引きする人が多かったのですが、
▼ いわゆる「老後2000万円不足問題」から将来の生活資金への不安が高まった一方、新型コロナの影響で、家で過ごす時間が増え、若い人の間で投資全般への関心が高まっていること。さらに
▼ 昨年度は、コロナやアメリカ大統領選挙などの影響で、為替の値動きが比較的大きく、大きな利益を狙う人が増えたこと。
こうしたことも、背景としてあるのではないかと言われています。

m211021_11.jpg

【どのような相談ですか?】
スマホのアプリなどをきっかけにした、詐欺的な被害が多いのが特徴です。例えば、
▼ 恋人などとの出会いを仲介する「出会い系アプリ」で知り合った外国人の女性から、「みんな利益を得ている。やらないのはもったいない」と、FXの投資を勧められた。指定された口座に、おカネを振り込んだら利益が出たというので、さらにおカネを振り込んだ。ところが、おカネを引き出そうとしたら、手数料を払うよう請求され、結果的に、消費者金融から借りたおカネを含め400万円近くをつぎ込んだけれど、おカネが引き出せない。また、
▼ SNSで知り合った人に、FX投資を勧められた。利益が出て、資産が1000万円になったところで、おカネを出そうとしたら、税金や保証金が必要だと言われ、さらに数百万円振り込んだ。それでも、引き出せないままFXの会社のホームページが見られなくなり、連絡先もわからなくなった。
このように「儲かる」「利益が出た」「お金を引き出すには手数料が必要」と言っては、次々、おカネを振り込ませる。そして最後には、引き出せないまま連絡が取れなくなる。こうした詐欺的なトラブルが多いと言うのです。

m211021_16.jpg

【どのような事例ですか?】
シンガポールに本社がある「スカイ プレミアム インターナショナル」という会社が、無登録で日本の個人投資家からFX取引への出資を募っていたという事例です。監視委員会によると、この会社は、全国各地、あるいはオンラインで、投資セミナーを開くなどして、これまでにおよそ2万2000人から、1200億円を集めてチェコにある銀行の口座に送金。FXで運用するなどと説明していました。ですが、調査したところ
▼ チェコの銀行には、この会社名義の口座が存在していない。その上
▼ FXの取引を行っているという事実が確認できない。
▼ 会社側からも合理的な説明が得られない。ということです。
監視委員会は、この会社と、日本での営業活動を統括している責任者に業務の差し止めを命じるよう、裁判所に申し立てをしました。集めた金額は、これまでに監視委員会が申し立てをした中で最大。金融庁も、無登録の業者として公表し注意を呼び掛けています。

m211021_22.jpg

【無登録ということは、違法なのですか】
はい。無登録ということだけで、違法です。
▼ 日本に住んでいる人を対象に、FXを業として行う場合、金融商品取引法という法律に基づき、登録が義務付けられています。これは海外の事業者であっても同じで、違反した場合、罰則も定められています。
そして、登録事業者に対しては、
▼ 万一、経営破たんしても、客から預かっている資産が守られるよう、事業者自身の資産とは分けて、客のおカネを信託銀行などで管理する。
▼ 客の方から要請していないのに、電話などで勧誘することを禁止する。など、
投資家保護のための様々な規制がかけられています。
一方、無登録の業者は、この規制の外にいることになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる