通貨オプション入門

バイナリーの税金

バイナリーの税金
国内業者で得た利益は、申告分離課税として扱われ給与所得とは個別に税金を計算します。
バイナリーオプションでどんなに稼いでも利益所得に対して20.315%の税率 をかけ合わせた結果が負担する税金額となります。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

バイナリーオプションの税金についての質問です。バイトでは103万円以内に収めると税金はかからないようですがバイナリーオプションの場合はどうなのでしょうか? 誤った知識かも知れませんが、

バイナリーオプションの税金についての質問です。バイトでは103万円以内に収めると税金はかからないようですがバイナリーオプションの場合はどうなのでしょうか?
誤った知識かも知れませんが、海外の業者でやると20万円以上得ると総合所得税が掛かるみたいです。それは103万円と同じように親に負担が掛かるのでしょうか?それとも自分が負担するのでしょうか?
無脳ですみません。回答よろしくお願いします! ちなみに学生です。

ベストアンサーに選ばれた回答

バイナリオプションは雑所得という所得区分に分類されます。
雑所得はさらに先物等に関わる分離課税の雑所得と、
総合課税の雑所得とに分かれます。

分離課税の雑所得は、税率はどんなに儲けても一律20%、
損失を出したときには、翌年分以降に同じ分離課税対象の所得と
相殺することができます。
日本の金融庁に登録している業者での取引は
こちらの課税区分となります。

総合課税の雑所得は、他の所得(この場合はバイトの給料)と
合算して、額に応じて5%~40%の範囲で税率が累進します。
また、損を出した場合の救済措置はなく、翌年分以降に
儲けが出たらその額にそのまま課税されます。
無登録の業者での取引はこちらです。

バイトをしながらだと20万までは申告義務は発生しません。
無職あるいは被扶養者なら38万までです。
オプションでの儲けが少額なら総合課税の方が
税額はおトクですが、上記のとおり損した場合の
救済措置はありません。
また、課税区分を勝手に変えることはできません。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

ado1066aet2さんは、どうして無知であり未経験でありド素人なのに

目の敵にするのかわかりませんね。

暇なのはわかりますが・・・あなたの行為は単なる荒しですよ。

税金については、利益に関しては通常申告するのもです。

私は株式に関しては税引きで出金しますので問題ないです。

海外バイナリーは、申告が必要かと・・・




ado1066aet2さんへ

あなたね、未経験者でしょ、エラソーに何を知ってるというのか・・・

文句あるなら実際にやってみなさい。うざいコピペばかり。

わかった.

>海外の業者でやると

税金の心配をする前に詐欺師に騙されていませんか?
バイナリーオプションなら学生でも未成年でも口座が作れてしかも簡単に大儲け出来るなんていう書き込みがネット上に大量にあるようですが全て詐欺師あるいはアフィリエイト報酬に釣られて詐欺師の片棒を担いでいるネット乞食が書き散らしたものです。つまりそれらは単なる夢物語、虚偽の体験談だと思われます。

おそらくそういった偽の体験談を読んでバイナリーオプションに関心を持つ人からの質問が最近とても多いのですが、バイナリーオプションはとても詐欺が多いです。特に知恵袋では多くの海外バイナリーオプション業者が多数登場していますがその中にマトモと思われるような業者は一つとして出てきていません。要するに海外の業者はほぼ全てが詐欺業者と考えてもいいような状態です。そういった業者の特徴として以下の様な特徴があります。
●会社の所在地が英領バージンアイランド、キプロスなど簡単にペーパーカンパニーが作れることで知られている国であることが多い。
●会社の所在地を検索すると実在しない架空の住所、あるいは部屋番号まで同じ住所に多数の会社が存在しているといった異常な状態であることが判明する場合がある。また受付代行業者とかバーチャルオフィスと呼ばれる住所を貸して郵便物を受け取ったり電話に対応したりといったサービスを提供する会社の住所であることもある。つまりこういった事例では所在地に会社は実在していないと考えられる。
●会社の住所と電話番号が一致していない場合が多い。例えば住所が海外なのに電話番号だけは日本国内といった不一致が多い。日本国内に連絡先があるならば当然日本国内の住所を記すべきなのに記載がない。あるいは電話番号の記載がなく、連絡手段がメールだけという場合もあってマトモな会社とは思えない。
●会社の経営者に関する情報などが一切見当たらない場合が多い。 バイナリーの税金
●海外の会社のはずなのにサイトが全て日本語で記載されており、英語版などに切り替えることが出来ない場合もある。

こういった怪しげなバイナリーオプション業者として具体的には以下の18業者について既に詐欺と認定しています。中でもバイオプ、BOBOXなどについては既に被害報告が知恵袋に出ています。またこれ以外にもまだまだ怪しげな業者は少なくないようです。

オプテック
オプション99/バイナリーFX
トレンドオプション
24オプション
スマートオプション
フレンズオプション
バイオプ
BOBOX
365up
NRGバイナリー
ミリオネアオプション
オプションビット/オプションXP
バイナリープラス
VIPオプション/60トレーダー
ハイローオーストラリア
トレードラッシュ
オプションリング
Ex-オプション

さらに関東財務局から「無登録で金融商品取引業等を行っている海外所在業者に対する警告」が出されています。つまり金融機関としての認可を得ていない違法業者のリストで上記の詐欺業者のリストと一部重複しますがリンク先を見ておくようにしてください。ちなみに海外の業者であっても日本で資金を募るならば日本の金融商品取引業者の登録が必須になっており、登録なしで資金を集めれば違法です。

p://kantou.mof.go.jp/kinyuu/kinshotorihou/unregistered-3.htm
(知恵袋の規制で完全なURLアドレスを張る事が出来ないので頭に「htt」を補ってください。)

当たり前のことですがこういった業者はいずれも絶対に手出し無用です。また自分で詐欺かどうか判断が出来ない人には特に海外の口座を作ることは危険すぎて推奨出来ません。
また投資は基本的に市場参加者の間でのお金の奪い合いです。誰かが利益を出す為には他の誰かが泣く必要があります。簡単な気持ちで素人が参加して大儲け出来るような投資はバイナリーオプションに限らず存在しないと思うべきです。

海外VS国内の税金を徹底比較!バイナリーオプションはどっちが有利?

バイナリーオプションの税金対策

悩む女性

同じバイナリーオプションでも国内と海外、税金面だけで言えばその差は大きいのです。
しかしながら、安直に海外業者が良い・国内業者が良いと断言することも難しく、一番しっくり来る言葉で言えば 『それぞれ特徴や良し悪しがある』 と言ったところ。

  • 国内と海外は税制面で違いがあるらしいけど、どう違うのかな?
  • 税制面でお得なのは結局国内と海外どっち?

そもそも国内業者と海外業者の明確な違いって?

ブローカー名金融ライセンス
GMOクリック証券-外為オプション金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社
TCG holdings Ltd.-Theoptionエストニア国「Majandustegevuse Register(MTR)」ライセンス:FFA000313

バイナリーオプション、国内業者と海外業者で税金面に大きな違いがある

海外業者国内業者
税金区分所得税所得税
所得分類雑所得雑所得
税制度 総合課税 所得は全部一括り 申告分離課税 投資利益は個別で扱う
税率 累進課税 稼ぐほど大きい 一律20.315% 変わらず一定(住民税など含む)
損益通算○ (総合課税の雑所得同士 ※1 )○ (申告分離課税の雑所得同士 ※2 )
繰越控除できない
(申請後3年間有効 ※3 )
節税
(必要経費)

(繰越控除、必要経費)バイナリーの税金 バイナリーの税金
脱税できる?ダメ、ゼッタイダメ、ゼッタイ
どちらの税金がお得? 利益所得が 441万円以下 なら国内BOより安い 利益所得が 約441万円以上 なら海外BOより安い
総括 少額〜中額利益獲得時に恩恵を受けやすい 損失時または高額利益獲得時に恩恵を受けやすい

※1 具体的には、別の海外BOブローカー・海外FX・広告収入・アフィリエイトなどを指します。
※2 別の国内BOブローカー・国内FX・先物取引・株取引などを指します。
※3 繰越控除の残分は3年以内であれば繰越することが出来ます。その際は毎年確定申告の際に同時申請が必要です。

国内と海外にかかわらず、得た利益や収益にかかる税金のことを 【所得税】 といいます。
税金区分だけでいえば、会社務めやアルバイトやパートでもらうお給料にかかる税金も同じ所得税です。

  • 利益が出た分 に対して発生する税金について
  • 損失が出た分 によって税金が安くなっておトクになる控除について

利益が出たら?国内業者と海外業者との税制面での違いについて

国内業者の利益所得は申告分離で20.315%の税率!

国内業者で得た利益は、申告分離課税として扱われ給与所得とは個別に税金を計算します。
バイナリーオプションでどんなに稼いでも利益所得に対して20.315%の税率 をかけ合わせた結果が負担する税金額となります。

海外業者の利益所得は総合課税で累進課税方式の税率!

一方海外業者で得た利益は総合課税として扱われ、給与所得と合算して税金を計算します。
給与所得と同じ累進課税方式で税金額を算出するため、 バイナリーオプションで稼げば稼ぐほど掛け算する税率が大きくなり、それに応じて税金額も高くなります。

海外業者は得た利益に応じた累進課税率で税額が決まる

同じ額を稼いでも国内業者と海外業者では最終的な税金額にこれだけの差が出る

  • 海外業者 ・・・利益所得500,000円✕累進課税率15%=税金額75,000円
  • 国内業者 ・・・利益所得500,000円✕一律税率20.315%=税金額115,750円
  • 合計差額 ・・・ 40,750円

更に海外バイナリーオプションでは、195万円以上の利益に対しては所得控除される分もあるので国内に比べて税金はかなり安くなります。 バイナリーの税金

利益所得額441万円がボーダーライン!国内と海外の税金推移表!

海外バイナリーオプションでは利益所得が330万円くらいまでは国内よりも税負担が小さくなります。
しかし忘れてはいけないのは、 稼げば稼ぐだけ税率や税負担が大きくなる のが海外バイナリーオプションです。

算出したところ、 利益額4,414,042円のところ で国内と海外の税金額がピッタリと同じ額になっていました。
海外バイナリーオプションではこの金額を境目に、これ以上稼げば稼ぐほど国内バイナリーオプションと比較して税金額が大きくなっていきます。

実際は税制面であまり不利に感じない海外バイナリーオプション業者

しかし常識的な数字感覚で話すなら4000万円の利益を出すのはかなり大変なことですし、利益額が195万円以下であれば税率は国内よりも低くなるため得られるメリットも十分あると言えます。
実際に 海外バイナリーオプションをしていて税制面で劣位を感じることはあんまりないかな、と言うのが筆者の感想 です。

私

損失が出たら?国内業者と海外業者との税制面での違いについて

苦笑いする男性

税務署

笑顔の男性

税務署

海外バイナリーオプションでは繰越控除(=損失を翌年に跨いで残すこと)はできない

残念ながら海外業者では繰越控除は出来ません。
先程も解説したとおり、国内業者で得た利益所得は分離課税として給与所得とは区別されて扱われるため、損失に関する情報記録も残す事ができます。
しかし海外業者の利益所得は総合課税として様々な所得とひとまとめにされ損失額などの記録を残すことが出来ないため、繰越控除は適応できないというわけです。

海外バイナリーオプションはFXやアフィリエイトなどと損益通算することができる

例えば、海外バイナリーオプションで 50万円利益 が出ていて、 バイナリーの税金 バイナリーの税金 海外FXで30万円の損失 + アフィリエイトで20万円の経費 がかかっていた場合は相殺して 税金を0円 にすることが出来ます。

バイナリーオプションの税金についてどこよりも詳しく解説【完全版】

基礎知識

  • いくら稼いだら確定申告が必要かわかる
  • 国内と海外のバイナリー業者のどちらが税金が安いかわかる
  • バイナリーオプションの節税方法がわかる

バイナリーオプションなどの投資で利益を出すことが出来た場合は「 確定申告 」が必須です。

  • 1 バイナリーオプションはいくら稼いだら確定申告が必要になる?
    • 1.1 被扶養者
    • 1.2 会社員
    • 1.3 個人事業主
    • 1.4 年収2000万円以上
    • 1.5 職業別税金の基準まとめ
    • 2.1 海外バイナリーオプション業者の税金
    • 2.バイナリーの税金 2 海外バイナリーオプション業者の税金計算
    • 2.3 国内バイナリーオプション業者の税金
    • 3.1 経費精算
    • 3.2 繰越控除
    • 3.3 他の金融商品と合算
    • 4.1 ハイローオーストラリアの損益の確認方法
    • 5.1 国税庁から書類をダウンロード
    • 5.2 申請書の作成
    • 6.1 バイナリーの税金 どのようにバレるのか?

    バイナリーオプションはいくら稼いだら確定申告が必要になる?

    被扶養者の方はバイナリーオプションやアルバイトなど合計で「 年間48万円以上 」の所得がある場合に確定申告が必要です。

    給与所得がある会社員の方はバイナリーオプションの利益が「 年間20万円以上 」あると確定申告が必要になります。

    ちなみに正社員でなかったとしても 年間130万円以上の給与所得がある場合は年間20万円以上で確定申告が必要 になります。

    個人事業主

    年収2000万円以上

    職業別税金の基準まとめ

    職業確定申告が必要な収入
    被扶養者年間48万円以上(バイナリーオプション・アルバイト合算)
    会社員年間20万円以上
    個人事業主損益に関係なく必要
    年収2000万以上損益に関係なく必要

    海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの税金どちらが安い?

    海外バイナリーオプション業者の税金

    海外バイナリーオプション業者では「 総合課税 」という税金の仕組みが取られています。

    総合課税とは「 他の所得との合計額から税金を計算する方法 」のことで、 給与所得や他の所得とバイナリーオプションの利益を合算 して税金額を決定します。

    海外バイナリーオプション業者による所得は、 雑所得 に分類されます。

    また、国内業者と異なり 損失の繰越ができない のも大きな特徴です。

    総合課税で支払う税金

    • 所得税
    • 復興特別所得税
    • 住民税(市区町村民税+都道府県税)

    所得税 = 課税所得 × 税率 – 控除額

    課税される所得金額税率控除額
    195万円以下5%0円
    195万円〜330万円以下10%97,500円
    330万円〜695万円以下20%427,500円
    695万円〜900万円以下23%636,000円
    900万円〜1800万円以下33%1,536,000円
    1,800万円〜4,000万円以下40%2,796,000円
    4,000万円以上45%4,796,000円

    復興所得税

    市区町村民税 = 課税所得 × 6% + 均等割額 – 調整控除額(自治体ごとに違う)

    都道府県税 = 課税所得 × 4% + 均等割額 – 調整控除額(自治体ごとに違う)

    海外バイナリーオプション業者の税金計算

    1.給与所得の計算

    2.所得控除額の計算

    給与などの収入金額給与所得控除額
    180万円以下収入金額 × 40%(55万円に満たない場合は55万円)
    180万円〜360万円以下収入金額 × 30% + 8万円
    360万円〜660万円以下収入金額 × 20% + 44万円
    660万円〜850万円以下収入金額 × 10% + 110万円
    850万円以上195万円(上限)

    3.課税所得の計算

    課税所得 = 給与所得 ー 控除額(合計)

    4.バイナリーの税金 バイナリーの税金 バイナリーの税金 調整控除額の計算

    1. 所得税との人的控除額の差の合計
    2. 課税される金額

    調整控除額 = 1と2のいずれか小さい方 × 5%

    1. 所得税との人的控除額の差の合計
    2. 課税される金額-200万円

    調整控除額 = (1 – 2) × 5%(2,500円未満になる場合は2,500円)

    海外バイナリーオプションで稼いだ場合の計算例
    • 給与収入(年収):400万円
    • バイナリーオプション利益:100万円(利益 - 経費 )
    • 各種控除:108万円(所得税)/96万5千円(住民税)
    • 給与所得:400万円
    • 給与所得控除:124万円(360万円〜660万円以下なので400万円 × 20% + 44万円)
    • 海外バイナリーオプション所得:100万円

    ここまで計算できたら所得税の計算のために「 課税所得 」を計算しましょう。

    課税所得 = 給与所得 ー 控除額(合計)

    400万円(給与所得)+ 100万円(海外バイナリーオプション利益) − 124万円(給与控除)− 108万円(各種控除)= 268万円(課税所得)

    課税所得が計算できたら「 バイナリーの税金 所得税 」の計算をおこないます。

    所得税 = 課税所得 × 税率 – 控除額

    268万円(課税所得)× バイナリーの税金 10%(税率) – 9万7500円(控除額)= 170,500円(所得税)

    次に「 復興特別所得税 」の計算をおこないます。

    170,500円(所得税) × 2.1% = 3,580円(復興特別所得税)

    • 市区町村民税 = 課税所得 × 6% + 均等割額 – 調整控除額(自治体ごとに違う)
    • 都道府県税 = 課税所得 × 4% + 均等割額 – 調整控除額(自治体ごとに違う)
    • 合算:課税所得× バイナリーの税金 10% + 均等割額 – 調整控除額(自治体ごとに違う

    400万円(給与所得)+ 100万円(海外バイナリーオプション利益) − 124万円(給与控除)− 96万5千円(各種控除)= 279万5千円(課税所得)

    279万5千円(課税所得) × 10% + 4,000円(均等割額)- 2,500円(調整控除額) = 281,000円(住民税)

    税額合計 = 所得税 + 復興特別所得税 + 住民税

    170,500円(所得税) + 3,580円(復興特別所得税) + 281,000円(住民税) = 455,080円(税額合計) となります。

    国内バイナリーオプション業者の税金

    国内バイナリーオプション業者では「 申告分離課税 」という税金の仕組みが取られています。

    申告分離課税

    申告分離課税とは「 他の所得と別で税金を計算する方法 」のことで、 給与所得や他の所得とバイナリーオプションの利益別々に計算して 税金額を決定します。

    そして申告分離課税ではバイナリーオプションの利益額や年間所得に関係なく「 一律20.315% 」の税金がかかります。

    • 所得税:15%
    • 住民税:5%
    • 復興特別所得税:0.315%

    申告分離課税は他の所得とは別に計算されますので、 20.315%はバイナリーオプションの利益のみに適用されます。

    損失の繰越が可能

    申告分離課税では 最大3年間損失の繰越が可能 です。

    国内バイナリーオプションで稼いだ場合の計算例

    100万円(バイナリーオプション利益) × 20.315% バイナリーの税金 = 203,150円(支払う税金)

    冒頭でお伝えしたように「 所得とバイナリーオプションの合計が695万以下 」であれば国内バイナリーオプション業者の方が税金が高くなりますし、695万以上であれば海外バイナリーオプション業者の方が税金が高くなります。

    バイナリーオプションの節税対策

    • インターネットなど通信費
    • バイナリーオプション関連新聞図書費
    • 筆記用具などの消耗品費
    • バイナリーオプションのセミナーへの参加費
    • セミナーなどに出席するための旅費交通費
    • 飲食代
    • 家賃(利用したスペース分)
    • 電気代などの光熱費
    • 借金の利息
    • 取引手数料(スプレッドは対象外)
    • PC周辺機器の購入費
    • バイナリーの税金
    • パソコン購入費(減価償却)

    他の金融商品と合算

    確定申告の方法

    1. 前年度の収入や経費をチェックする
    2. 自分が確定申告する必要があるかチェックする
    3. 確定申告に必要な書類をチェックする※1
    4. 確定申告書を作成する※2

    ハイローオーストラリアの損益の確認方法

    損益 = ペイアウト – 購入

    確定申告の作成方法

    国税庁から書類をダウンロード

    まず、 国税庁のホームページから書類をダウンロード してください。

    ダウンロードするためには国税庁の公式サイトにある 「確定申告書等作成コーナーのサイト」 にアクセスして作成開始をクリックして申告書提出方法を選択しましょう。

    なお、開業届を提出している場合、 登録先の住所に申告書が届きますので国税庁のサイトにアクセスする必要はありません。

    • e-Taxでの提出(マイナンバーカード方式)
    • e-Taxでの提出(ID・パスワード方式)
    • 印刷しての提出

    どの方法で提出しても問題ありませんが、初心者でも簡単なのが 「印刷しての提出」 です。

    申請書の作成

    まず、サイトの利用規約に同意して 「所得税」 を選択してください。

    バイナリーオプションの収入は雑所得

    海外バイナリーオプションの収入は 「雑所得」の「その他」に入力 してください。

    経費も計算して計上

      バイナリーの税金
    • インターネットなど通信費
    • バイナリーオプション関連新聞図書費
    • 筆記用具などの消耗品費
    • バイナリーオプションのセミナーへの参加費
    • セミナーなどに出席するための旅費交通費
    • 飲食代
    • 家賃(利用したスペース分)
    • 電気代などの光熱費
    • 借金の利息
    • 取引手数料(スプレッドは対象外)
    • PC周辺機器の購入費
    • パソコン購入費(減価償却)

    所得控除を確認して記入する

    • 医療費控除
    • 小規模企業共済掛金控除
    • 地震保険料控除
    • 寡婦、ひとり親控除
    • 配偶者(特別)控除
    • 基礎控除
    • 扶養控除
    • 勤労学生、障害者控除
    • 寄付金控除
    • 生命保険控除
    • 社会保険料控除
    • バイナリーの税金 バイナリーの税金
    • 雑損控除

    これらの 控除金額合計を計算して一番下の欄に記入 してください。

    納税額は所得によって変わる!

    給与等収入金額(A)給与所得金額
    ~650,999円0円
    651,000~1,618,999円(A)ー650,000円
    1,619,000~1,619,999円969,000円
    1,620,000〜1,621,999円970,000円
    1,6220,000〜1,623,999円972,000円
    1,バイナリーの税金 624,000〜1,627,999円974,000円
    1,628,000〜1,799,999円(A)÷4=(B),(B)×2.4
    1,800,000〜3,599,999円(A)÷4=(B),(B)×2.8ー180,000円
    3,600,000〜6,599,999円(A)÷4=(B),(B)×3.2ー540,000円
    6,600,000〜9,999,999円(バイナリーの税金 A)×0.9ー1,200,000円
    10,000,000円〜(A)×0.95ー1,700,000円

    FXやバイナリーオプションでは確定申告しないと必ずバレる!

    結論をいうと やり過ごすことはできません

    どのようにバレるのか?

    業者の取引履歴

    バイナリーオプションやFXで得た利益は 証券会社の取引履歴によってバレてしまいます

    海外業者でもバレる

    取引履歴でバレてしまうのは日本国内の業者に限った話ですが、 海外業者であってもバレます

    なので申告しないと 収支記録から脱税していることがバレてしまう のです。

    あなた名義の収支

    第3者が通報

    実は国税庁には 「脱税密告ページ」 という匿名で通報できるページが存在することをご存じでしょうか。

    FXやバイナリーオプションでは確定申告をしないと必ずバレる!

    なかには「確定申告をしなくてもバレないのでは?」と考えている方もいるかもしれませんが、 バイナリーオプションやFXの場合は確定申告をしないと必ずバレます。

    なぜなら FX業者やバイナリーオプション業者から税務署に損益証明書が届けられる からです。

    そして税務署からの指摘で申告漏れが発覚した場合は「 追徴課税 」といいうペナルティを受けることになります。

    今、僕のLINEに登録していただくと 無料 で「 トレード1年目の教科書 」をプレゼントしていますので、ぜひ学んで稼げるトレーダーになってくださいね。

    バイナリーオプションの利益にかかる税金の悩みを丸ごと解決します!!

    利益

    ユウヤ

    リュウさん

    いえ、 最初はもちろん負け越していました 。なかなか勝てるようにはなれなかったですね。

    ユウヤ

    リュウさん

    だいたい始めてから 1年後 くらいだったと思います。

    ユウヤ

    リュウさん

    勝てるようになるまでの時間は人によって違ってきますが、 資金管理 や 自分が決めたルールを守る 、といったことを継続すれば必ず利益を出せるようになっていけます。

    最初は税金のことは忘れて、ぜひ「 正しい努力 」を続けていっていただきたいです。

    税金の仕組み

    税金

    国内業者で取引する場合は 申告分離課税 、海外業者で取引する場合は 雑所得 (総合課税)扱いとなります。

    雑所得(総合課税)

    申告分離課税

    わかりやすく言うと、会社からの給与に二重で税金がかからないように、 バイナリーの利益のみに税金を課すようにするための仕組み 、ということですね。

    海外証券会社で利益が出た場合の計算方法

    1分判定

    海外業者で取引する場合は「 雑所得 」に該当することはご紹介しましたが、実際税金はどのような計算方法になってくるのか。

    バイナリーの税金
    課税される所得金額 控除額 税率
    195万円以下 0円 5%
    195万円〜330万円未満 97,500円 10%
    330万円〜695万円未満 427,500円 20%
    695万円〜900万円未満 636,000円 23%
    900万円〜1800万円未満 1,536,000円33%
    1800万円〜 2,796,000円 40%

    (400万+50万)× 20% – 427,500 = 472,500円

    国内証券会社で利益を得た場合の計算方法

    gmo

    国内証券会社の場合は 申告分離課税扱い となります。税率は 一律20.315% (所得税15%、住民税5%、復興特別所得税0.315%)

    50万 × 20.315(%)= 115,750円

    また国内証券会社には、 過去3年間までさかのぼって損失を繰り越すことができる仕組み があります。

    – 30万 – 70万 + 300万 = 200万円の利益

    となり、 200万円のみに税金が課される 、という制度です。

    公務員、会社員の場合

    「公務員は副業が禁止されているから投資もダメでは?」といったイメージがあるかもしれませんが、 投資に関しては認められている場合が多い です。

    バイナリーオプションは「 金融商品 」に含まれるので、 公務員でもできる可能性は高い です。

    扶養に入っている主婦、学生の場合

    例えば父親の名義で口座開設した場合は、 父親に確定申告の必要が生まれる 、ということですね。

    バイナリーの税金
    配偶者の年間所得(年間の経費65万円を引いて表示) 配偶者特別控除
    38万円〜40万円未満(103万円の壁) 38万円
    40万円〜45万円未満 36万円
    45〜50万円未満 31万円
    50万円〜55万円未満26万円
    55〜60万円未満 21万円
    60万円〜65万円(130万円の壁) 16万円
    65万円〜70万円未満 11万円(ここから年金や保険が個別にかかってくる)
    70万円〜75万円未満 6万円
    75万円〜76万円未満(141万円の壁) 3万円
    76万円以上 0円

    確定申告の仕方

    税金

    毎年 2月15日~3月15日 の間に確定申告は行います。

    バイナリーオプションの利益にかかる税金についてまとめ

    ユウヤ

    リュウさん

    もちろん後先考えることも大事ですが、まずは 目の前のことに集中する 、ということが結果的に利益を出すことにつながっていきます。

    ユウヤ

    会社員がバイナリーオプションでお金を稼ぐと税金は発生する?会社にばれない方法はある?

    ハイローオーストラリアの税金計算と確定申告の流れ【経費で賢く節税する方法も】 ハイローオーストラリア(HighLow.com)で利益が出せるようになってくると、気になることがあります。税金です。 ここでは、海.

    海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 バイナリーの税金 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

    会社員がバイナリーオプションをに取り組むと税金が発生する?

    ハイアンドロー

    基本的に、バイナリーオプションに取り組んだ場合は会社員の方であれば税金が発生する可能性が高くなります。

    会社員やサラリーマンでバイナリーオプションに取り組んで税金が発生しないケースはそこまで多くありません。以下にご紹介するパターンに絞られます。これ以外のパターンの方は、基本的にバイナリーオプションに取り組んで利益が発生すれば税金が発生するものと認識して頂ければ幸いです。

    会社員でバイナリーオプションの申告をしなくても良いケースは?

    バイナリーオプションに取り組んで一年の間、全く利益が出なかった場合はそもそも収益が発生していませんので、確定申告は不要です。

    給与所得が年間2,000万円以下の方の場合は、バイナリーオプションで得たお金の金額が20万円以上の場合、確定申告が必要となります。

    会社員とバイナリーオプションを取り巻く利益の話

    しかしこれはバイナリーオプションで20万円分勝ったから申告をしなければならないということではありません。極論の話をしてしまえば、 毎年1月1日から12月31日までの1年間の間、50万円、60万円、もっと言えば150万円など、ある程度の収益を上げていたとしても、そこに経費がかかっていれば利益は経費の分だけ課税対象が差し引かれる ことになります。

    一般的にバイナリーオプションのセミナーに出席していたり、バイナリーオプション取引のために書籍を購入したり、もしくは、 バイナリーオプション取引のためだけに使用するということでタブレットやパソコンなどを新たに購入した場合、これらは経費として計上が可能となります。

    バイナリーオプションの経費として認められるのはどんな支出?

    基本的に、バイナリーオプションの取引のためにかかった経費は全てマイナスの経費として計上することが可能です。ただしそれはあくまでも客観的に、 どこからどう見てもバイナリーオプションのために使ったお金だなと判断できる場合のみ です。つまり バイナリーオプションでうまくトレードできるように精神を集中させる目的で海外旅行に行きました 、みたいなのは経費としては認められ難いものがあります。

    ただし、なんでもかんでも経費として認められないというわけでもなく、バイナリーオプションのため だけ に購入したタブレット・パソコンの経費は先ほどご紹介した通り計上可能ですし、もっと言ってしまえば、例えばバイナリーオプションのためにご自宅の一部の部屋を占有している場合はかかっている家賃のうち、バイナリーオプションのために占有している面積分だけは計上が可能なケースもあります。

    仮に家賃7万円のお部屋に住んでいる場合で1/3くらいの面積をバイナリーオプションの機材やタブレットを置き バイナリーオプション部屋として運用している場合 は理論上、毎月23333円くらいまでは経費計上できる可能性があるというわけです。

    バイナリーオプションで稼いだお金が会社にばれない方法はある?

    お金を増やすためには

    バイナリーオプションで稼いだお金を会社にばれないようにする方法は確かに存在します。

    その方法はそこまで難しいものではありません。そしてこの方法をご説明する上で、まずはなぜバイナリーオプションで稼いだお金が会社にばれてしまうのか?について解説をしておかなければなりません。基本的にバイナリーオプションで稼いだお金の事が会社にバレるのは、税金の兼ね合いです。それ以外にはよほど本人が挙動不審だったり、 会社でバイナリーオプションで稼いでいることをを高らかに宣言しているなどでない限り、バレることはまずありません。

    住民税という税金があります。これはまず毎年春先に各事業所や企業に対し、それぞれの従業員が前年どれくらいお金を稼いでいたか、また、その年の6月以降どれくらいの住民税を納付しなければならない人なのか、という通知が届きます。各企業はそれに応じて、毎月の給料から住民税を天引きして本人に残りの給料を支払うというのが一般的な仕組みです。この徴収方法のことを、住民税の特別徴収といいます。

    そろそろ勘の良い方ならお分かりでしょう。 この住民税の特別徴収がある限り、本人の年間の所得は勤務先にストレートにバレるというわけです。なぜばれるのか?答えはシンプル。本人の給料を知っているのは勤務先であって、その給料の額からだいたいどのくらいの住民税になるのかを会社はきちんと理解しているわけです。

    こういった事情で、バイナリーオプションなどの副業でお金を得ていることがばれてしまうというわけです。逆に言ってしまえば、 住民税の特別徴収以外の部分で会社にバイナリーオプションや副業でお金を稼いでいることがバレるケースはほぼありません。 先ほどもご紹介した通り、本人がよほど挙動不審だったり急に金回りが良くなった場合など、事務的な部分ではなく、ヒューマンエラー的なところで会社にばれるケースはあります。ですが、それ以外の部分では会社は知りようがないと言った方が正確でしょう。

    バイナリーオプションで得た収入を会社にばれないようにするたったひとつの方法

    バイナリーオプションで得られた収入を会社にばれないようにする方法、それは住民税の普通徴収という方法です。

    勤務先が本人に代わって住民税を給料から天引きして納付するのが特別徴収、一方で、本人がきちんと毎年確定申告をして、給与所得以外の部分で得られた収益についても自分で税金を納付する、これが普通徴収という方法となります。

    ここに勝機があります。

    方法は極めて簡単で、確定申告する際に「給料や、公的年金などから得られる所得以外の部分で得た所得に対して発生する住民税は、給料天引きではなく自分で納付します」という内容の項目が確定申告書にちゃんと用意されています。ここにチェックをつけて、年間のバイナリーオプションの収入や反対に出て行った経費などをきちんと確定申告することにより、住民税の問題で勤務先にバイナリーオプションでお金を稼いでいることがバレるケースはほぼなくなります。

    【コラム】バイナリーオプションで稼いだらさっさと法人化すべき?

    バイナリーオプションである程度の収益をあげたら、会社員という立場なままでバイナリーオプション専門の法人を立ち上げようという方もいらっしゃいます。

    なぜなら、法人化にはいくつかのメリットはあるものの、デメリットもそこそこあるからです。例えば大きなものとして、社会保険に強制加入しなければならないというものがあります。社会保険に強制加入となればで毎年かなりの金額が強制的に支出されてしまいますし、 そもそも、稼いでいるからといって法人化しなければならない理由はどこにもありません。

    会社員としての立場を持ちながら、ダブルワーク的な位置付けでバイナリーオプションに投資を行い、資産を運用していくのが良いでしょう。法人化すると経費計上できるものが増えるのではないか?という方もたまにいらっしゃるのですが、実際のところ、そこまで法人と個人では申告できるものに変わりもありませんし、税の部分で見れば個人の方が何かと条件が良く、フットワークも軽くなりやすいという側面があることをも忘れてはなりません。

    会社員がバイナリーオプションでお金を稼ぐと、ほとんどの場合は税金が発生します。また、状況によっては確定申告が必要になるケースも多数あります。さらに、会社にばれないようにバイナリーオプションでお金を稼ぎ続けるなら確実に確定申告をしなければなりません。バイナリーオプションで得られた収益に対して発生する住民税は会社が本人に代わって支払う特別徴収ではなく、本人が自分で会社を通さずに支払う普通徴収にする、ということを決して忘れないようにしましょう。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる