オンライン外国為替取引

MYFX Marketsのマージンとレバレッジ

MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
外国為替証拠金取引(楽天FX)で発生した利益は、「雑所得」として課税の対象となります。
楽天FXなどの店頭デリバティブ取引等に係る税制は取引所取引と同じく、税率20.315%(所得税15%・住民税5%・復興特別所得税0.315%[所得税15%×税率2.1%])の「申告分離課税」となります。
楽天FXは「先物取引に係る雑所得等」に含まれ、損失の繰越控除や先物取引等間での損益通算が行えます。引用元:楽天証券FXの税制について

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXは大量のお金を持っていて、レバレッジを低めに抑えていれば少しづつでも資金を増やすことは可能でしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

数年前まで120円だったドルが、現在87円です。スワップを狙っていても大赤字です。大量のお金を持っていることは関係なく実力次第です。あと、レバレッジが低い=安全は全くの誤解です。ここで言う安全とはロスカットされにくいという意味ですが、レバレッジが低いと強制ロスカットされやすいので気を付けてください。基本的に危険度は枚数の多さに比例します。
ここで検証してみてください。
http://min-fx.jp/service/margin/
例えば、レバレッジ5倍と50倍で考えてみます。一枚買ったとして、レバレッジ5倍だと必要証拠金が20万必要になり、50倍だと2万です。どちらも口座に入れているお金は40万だとします。わかりやすく証拠金維持率が100%になったらロスカットになると仮定します。さあ、どちらが先にロスカットされるでしょうか??
証拠金維持率とは、(口座に入ってる資金-評価損益)/必要証拠金 です。
つまり、証拠金維持率が100%になる時は、レバレッジ5倍の時は、
(40万-20万)/20万=100%
レバレッジ50倍の時は、
(40万-38万)/2万=100%
もうおわかりですね?レバが5倍の時は20万マイナスになるとロスカットされますが、50倍の時は20万マイナスになっても証拠金維持率は1000%でありロスカットされません。38万マイナスになって初めてロスカットされます。
レバレッジを低くすると安全というのはよくある間違いなので気をつけてください。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

世界諸地域ごと に 違う 実情 に 合致した、

一定以上の体系的な経済観を構築し得ていない、と

勝負は、無理です。

Market Hack で 検索 し、

広瀬隆雄(Hirose Takao)氏

米国の投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLCでマネージング・ディレクターとして活躍中。

Twitter/@hirosetakao

の記事群を読むか、

経済ブログ 美惑星 エコノミア で、 それらを注釈付きで、アップしてあるものらを読むか。

以下は、 その記事の具体例


バルチック・ドライ 指数 は、 第4 四半期 までには、 力強く 反発 する





なぜなら

中国は

これまで

近隣諸国 に

発電所 向け 石炭 を 輸出してきた。


MYFX Marketsのマージンとレバレッジ

ところが

最近 は

これ を 輸出 しなくなり、

逆に

輸入するよう に MYFX Marketsのマージンとレバレッジ なった。






これは

近隣諸国の立場からすると

近場の供給者である 中国 から の
MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
発電所 向け 石炭 の

供給 が、 途絶えてしまったので、


遠いところから

輸入しなければ、いけなくなる こと を

意味 する。




だから

船腹の需要 には

8% 以上 の
MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
インパクト が、 ある。





インド も

最近 は

発電所 向け 石炭 を 輸入 しはじめている。





鉄鉱石の契約形態 に関しては

ゆくゆく

鉄鉱石 MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ は

殆ど

スポット 契約 に なる、 と

予想される。





これは

ボラティリティー が、 上昇する こと を

意味 する。






今回 の 契約 交渉 に 先立って、

中国 は

通常 の 40日 から
MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
75日 へ と

鉄鉱石 の 在庫積み増し を 実施した。



現在は

この MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ 過剰在庫 を 消費している 状況 である。






当分、

この 在庫 を 食い潰す こと で

新規の発注 を 絞り込む こと が

考えられる が、


ある時点 で

ストック が、 払底する。






従って


あと 2ヶ月くらい MYFX Marketsのマージンとレバレッジ

市況 は、 低迷 し、


第4 四半期 まで には

力強く 反発 する と

考えるのが、自然ではないか?



バーレ は

自社 で

「 ばら積み船 」 を MYFX Marketsのマージンとレバレッジ 購入 している。




ブラジル だけ でなく

西アフリカ でも

巨大なプロジェクト が、 進行中 だ。





一方、

供給の方 を 見ると

中国 は

新しい零細な造船所へ の

ファイナンス

( 資金の融通 ) を 止めてしまった。



巨大な造船所 だけ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ は、 生かしておく

方針のよう に 見受けられる。






ダンピング

( 競争企業 MYFX Marketsのマージンとレバレッジ を 市場から排除する向き の 値下げ ) は

抑える、

方針のようだ。






現在、

世界で、 稼働している

ばら積み船 の

52% に 相当する

受注残 が、ある。
MYFX Marketsのマージンとレバレッジ



これは、 当然、 悪い こと だ。






しかし
MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
その一方で

オーダーのキャンセル も、出た。





2009年には

受注残のうち

30% が、

スリッページ ( 遅延 ) した。



2010年 は

15% が、 スリッページした。




欧米の銀行 は

新造船への融資 に 慎重になっている。





そこで

ファイナンス が、 つかなくなったり、

キャンセル になった、 注文 の 一部 を

中国の金融機関 が、 肩代わりする

ケース が、 出ている。




その場合でも


全ての案件 に、

ファイナンス を MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ 付けるのではなく、

零細な造船所 は

切り捨てられ、


優良で

スケールの大きい 造船所 が

優先的 に

ファイナンス を 得ている。

可能ですよ。どんな手法でもリスクとリターンの検証、
勉強と心構えは必ず必要です。

たとえば、トラップトレードという手法があります。
くわしくは、検索で。

例えば、ドル円の場合、
90円買い、89円買い、88円買い・・・として、
89円で買った分は90円で決済。
88円で買った分は89円で決済。
という具合に、トレードします。 MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
この手法の弱点は、相場が一方的に動いた時、
含み損が雪達磨式に増えることですが、レバレッジを低くすることで回避できます。
ただ、心の負担は増えるので、心構えはしっかり持つことが必要です。

また、例えば、この手法を、数年前のユーロ相場(170円)の頃から、スタートしていたりすると、
もう2度と上記水準には戻らないということがあったりするので、
含み損がたまった時は、2円下がりで買い1円上昇で買い
もしくは、200日移動平均線に到達したら、ポジションをゼロにするなど、
調整が必要ですので、単純には行きません。
やはり、リスクとリターンの検証、勉強と心構えは必ず必要です。

確かに可能ではあります
ただし
すべての人にできるわけじゃ・・・・・・・・

80~90%の人がやめていく世界で相手はプロ
勉強しまくれば可能ではあるかも?と思いますが
相当な努力と才能と運がいると思います

可能の可能性が高いです。
ローリターンを望んでいるのですから、ローリスクです。

実際、私は、こうった取引を心がけております。
軍資金は1000万円です。うち、300万円は、2年かけて、一生懸命働いてためました。派遣社員でボーナスも無かったので大変でした。

で、うち700万円は、10年ぐらいかけてFXで稼いだ金です。実際、キャリートレード全盛期だった4、5年前は、私の周りでは、ほとんどの人が儲かってました。が、サブプライムとリーマンショックの際、その利益を吐き出してしまったんですよね。
まぁ、私も、サブプライムのときは一日で120万円負けちゃいましたけど・・・。その後、一時撤退、人生の見つめ直し、今に至です。

現在は、為替差益を狙ったトレードは、1枚 ポジション保持期間は、大体1日未満。月に5万円稼げれば、御の字。
一回の損失は3000円程度でストップをおくことが多いです。まぁ、負けても居酒屋で一杯やったと思えば良いや、程度にしております。で、一回5000円ぐらい稼げれば、良しとしております。

まぁ、勝率は60%程度でしょうか。連敗は、今年に入って最高が6連敗です。

あと、スワップ金利が月に3万ぐらい稼げてます。これは、ずいぶん昔、オーストラリアドル60円前半だった時代に仕込んだ奴で、スワップだけでも、もうかなり稼がしてもらいました。で、これが、私の金のなる木です。損益分岐点は、うーん、計算したことないけど、40円以下のような気がするな。

なので、レバレッジなんか言えば、1倍も使ってないです。
ただ、私みたいなサラリーマン兼業には、これぐらいが、精神的な負担もなくて、ちょうど良いのです。

こういったやり方なら、少しづつ増やしていくのは可能だと思います。ただ、資金効率から考えると、?かもしれません。

そんなことはありません。数年前まで120円だった為替が、現在87円です。最低の1万のポジションを持っていた場合、33万円の損害です。数日は数百円の損が、数年後に33万の損になっていたわけです。 逆に、あまりお金を入れてなければ、とっくにロスカットされてますから、被害数万円で解決しています。 仮に100万ポジション持っていれば、3300万円の損害です。

MYFXMarkets

MYFXMarketsは、MyFX Markets Pty Ltd社が運営している海外FX業者です。MYFXMarketsはFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの海外FX業者です。元々はオーストラリアの海外FX業者として日本人に人気だった「Pepperstone」がASICの規制によって日本人顧客向けのサービスを提供できなくなりました。「Pepperstone」は「Axitrader」のホワイトラベルだったのですが、オーストラリア、ニュージーランドの金融監督庁の締め付けも厳しくなったため、「MyFX Markets」が「Axitrader」の子会社かつホワイトラベルとして比較的締め付けの緩いFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)でサービス展開しているという経緯があります。

MYFXMarketsのメリット

  • FSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)の金融ライセンス
  • 全体的に狭いスプレッド
  • 豪ドル関連の通貨ペアで狭いスプレッドを実現
  • 高い約定力で定評があったAxitraderの取引環境を保有
  • 取引手数料優良のプレミアム口座はトレードコストが格安
  • 無料VPSサービスあり
  • 日本人スタッフによる日本語サポートあり

MYFXMarketsのデメリット

  • 最低入金額が2万円と高めの設定
  • 入出金方法が限られている
  • ウェブサイトは日本語化されていない

MYFXMarketsがおすすめの方

  • スプレッドの狭さを重視する方
  • 豪ドル関連の通貨ペアでトレードする機会の多い方
  • 元々、「Pepperstone」「Axitrader」でトレードしていた方
  • 英語を苦にしない方
  • 無料VPSサービスが利用できる海外FX業者を探している方

MYFXMarketsの独自分析評価

MYFXMarketsの約定力

口座の種類約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%
MT4スタンダード口座/STP
MT4プロ口座/STP

MYFXMarketsのスプレッド・手数料・コスト

最小スプレッド

MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
口座の種類取引手数料 MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
最小 スプレッド
米ドル/円
最小 スプレッド
ユーロ/円
最小 スプレッド
英ポンド/円
最小 スプレッド
豪ドル/円
最小 スプレッド
カナダドル/円
最小 スプレッド
ユーロ/米ドル
最小 MYFX Marketsのマージンとレバレッジ スプレッド
豪ドル/米ドル
MT4スタンダード口座/STP無料0.000.600.600.600.600.600.600.60
MT4プロ口座/STP2.55ドル0.260.000.000.000.000.000.000.00

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
取引手数料
(pips換算:片道)
平均 スプレッド
米ドル/円
平均 スプレッド
ユーロ/円
平均 スプレッド
英ポンド/円
平均 スプレッド
豪ドル/円
平均 スプレッド
カナダドル/円
平均 スプレッド
ユーロ/米ドル
平均 スプレッド
豪ドル/米ドル
MT4スタンダード口座/STP無料0.001.121.672.281.691.851.241.32
MT4プロ口座/STP2.55ドル0.260.510.581.380.900.840.440.42

トレードコスト合算

口座の種類 トレード コスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレード コスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
MT4スタンダード口座/STP0.601.12
MT4プロ口座/STP0.511.02

MYFXMarketsのレバレッジ

口座の種類最大レバレッジ
MT4スタンダード口座/STP400倍
MT4プロ口座/STP400倍

MYFXMarketsのロスカットレベル・マージンコール

口座の種類ロスカットレベル証拠金維持率マージンコール証拠金維持率
MT4スタンダード口座/STP20%以下50%以下
MT4プロ口座/STP20%以下50%以下

MYFXMarketsの分別管理・信託保全

口座の種類信託保全
分別管理
MT4スタンダード口座/STP分別管理
MT4プロ口座/STP分別管理

MYFXMarketsの最低入金額・最低取引量

口座の種類ロット数最小取引サイズ最低取引通貨最低入金額
MT4スタンダード口座/STP1ロット=100,000通貨0.01ロット1,000通貨2万円相当
MT4プロ口座/STP1ロット=100,000通貨0.1ロット10,000通貨5万円相当

MYFXMarketsの入金・出金・国内入金対応

口座の種類入金方法
国内銀行送金
入金方法
海外銀行送金
入金方法
クレジットカード
(デビットカード)
入金方法
国際決済サービス
MT4スタンダード口座/STP-
1~3営業日

VISA
MasterCard
即時反映
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BitPay
MT4プロ口座/STP-
1~3営業日

VISA
MasterCard
即時反映
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BitPay
口座の種類出金方法
海外銀行送金
出金方法
クレジットカード MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
(デビットカード)
出金方法
国際決済サービス
MT4スタンダード口座/STP
2~5営業日

VISA
MasterCard
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BitPay
MT4プロ口座/STP
2~5営業日

VISA
MasterCard
手数料無料

bitwallet
STICPAY
BitPay

MYFXMarketsのボーナス・キャンペーン

現在実施中のキャンペーン

MYFXMarketsの注目サービス

現在実施中の注目サービス

MYFXMarketsの日本語対応

口座の種類日本人スタッフ日本語対応サポート対応時間
MT4スタンダード口座/STP複数名ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間
MT4プロ口座/STP複数名ウェブサイト△(管理画面は日本語)
取引システム○
サポート○
スタッフ○
週5日24時間

MYFXMarketsのプラットフォーム

口座の種類取引システムスマホ対応
MT4スタンダード口座/STPMT4○MT4(iphone/android/タブレット)
MT4プロ口座/STPMT4○MT4(iphone/android/タブレット)

MYFXMarketsのソーシャルトレード・システムトレード

MYFXMarketsで可能なトレードスタイル

MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
口座の種類追証ゼロ両建て取引スキャルピングMAM/PAMM口座
MT4スタンダード口座/STP-
MT4プロ口座/STP-

MYFXMarketsの許認可・ライセンス

  • FSC Mauritius:モーリシャス金融サービス委員会

MYFXMarketsの受賞歴

MYFXMarkets 担当者 S氏

Q.1 貴社サービスの最大の「売り」はどこですか?

  • 安定的な約定力
  • スプレッドの狭さ
  • サービスの透明性
  • 日本語サポート対応
  • 入金手数料無料

Q.2 貴社サービスで他社にはない独自のサービスはありますか?

  • 国内入金
  • 日本限定のプロモーション
  • フレキシブルな対応
  • Mac版のMT4プラットフォームの提供

Q.3 貴社サービスで一番おすすめの口座はどれになりますか?また、その理由をお答えください。

Q.4 貴社サービスを利用している投資家の方はどのような方が多いでしょうか?(投資スタイルや資金、職種など)また、その理由をお答えください。

Q.5 今後、力を入れていく予定のサービスなどはありますか?

Q.6 アクティブな顧客の平均継続期間はどのくらいでしょうか?

インタビュー回答の考察

MYFXMarketsは、比較的歴史の浅い、新しい海外FX会社ですが、Axitraderの流れを汲んでいるので、定評のある約定力や比較的狭いスプレッド設定などで、長く利用されている投資家の多い海外FX業者です。ウェブサイト自体は英語しかないので若干とっつきにくさはあるものの、管理画面などは日本語対応しており、インタビューにもあるように一度使い始めるとバランス良くスペックが良い為、長く使い続けることができる海外FX業者となっています。今までは口コミ中心での顧客獲得でしたが、徐々に積極的な顧客獲得を視野に入れているようですので、今後のサービス強化に期待できます。

MYFX Marketsのマージンとレバレッジ

This allows experienced MYFX Marketsのマージンとレバレッジ designers to leverage their knowledge of power MOSFET design to achieve greater performance than possible in the past.

If realized volatility exceeds the target level of volatility, the leverage factor will MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ be less than one; if realized volatility is lower than the target level, the leverage factor MYFX Marketsのマージンとレバレッジ is set to one.

ヒストリカルボラティリティがターゲット・ボラティリティを超え レバレッジフーは 1 より小さく、ヒストリカルボラティリティがターゲット・ボラティ リテより小さい場合、レバ レッジファクターは 1 となる。

Ltd. in January 2006. kabu.MYFX Marketsのマージンとレバレッジ com Securities is a securities company which mainly provides online securities transaction services via the internet, engages in agency securities trading brokerage services, provides agency services, and handles securities offers and sales, margin trading services, as well as administrating proprietary trading systems (PTS), and aims to distinguish itself from its competitors by providing products and services that leverage its accumulated expertise in in-house developed IT systems.

カブドットコム証券は、主にインターネットによるオンライン証券取引サービスを提供す る証券会社であり、有価証券売買の委託の媒介、取次、有価証券の募集および売出しの取扱い、 信用取引サービス並びに私設取引システム(PTS)の運営等の業務を行っており、システムサー ビスの内製化により蓄積された IT 技術を活かした商品・サービスで同業他社との差異化を図って います。

What’s more, we MYFX Marketsのマージンとレバレッジ leverage our technical prowess in these fields in the design and production of electrical equipment for MYFX Marketsのマージンとレバレッジ large-scale environmental facilities; meanwhile, we have also put our advanced expertise in quality control and system design to use in order to branch into the new field of motion and access control systems, which combine RFID [. ]

また、これらの技術ノウハウをベースに、大規模環境施設の電気設備の設計・製造を手がけています、新たな分 野としては、高度な品質管理力・システム構成力を生かし、RFIDタグと赤外線の技術を組み合わせた「動態 ・入退管理システム」を開発しました。

[. ] [. ] their duration or prospecting areas have decreased, and applications for creation of prospecting rights for the minerals that occur MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ in the same type of ore deposit where the minerals as the subject of the MYFX Marketsのマージンとレバレッジ prospecting rights occur are filed within 60 days from the day of extinction of prospecting rights MYFX Marketsのマージンとレバレッジ MYFX Marketsのマージンとレバレッジ or decrease of prospecting areas (if the period of prospecting rights to remain is less than MYFX Marketsのマージンとレバレッジ 60 days, such remaining period shall be applied), the Director of Regional Bureau of Economy, Trade and Industry shall not permit such applications for the areas that fall under the mining MYFX Marketsのマージンとレバレッジ areas where the prospecting rights have become extinct or the prospecting areas that have decreased.MYFX Marketsのマージンとレバレッジ

第三十二条 経済産業局長は、試掘権がその存続期間の満了前に消滅し、又は試掘鉱区の減少があつた場合にお いて、その消滅又は試掘鉱区の減少の日から六十日以内(試掘権の残存すべき期間又は残存する期間が六十日に 満たないときは、その期間内)に、その試掘権の目的となつていた鉱物と同種の鉱床中に存する鉱物を目的とす る試掘権の設定の出願があつたときは、その消滅した試掘権の鉱区に該当する部分又は試掘鉱区の減少した部分 に該当する部分については、その出願を許可してはならない。

[. ] [. ] the Executive Officers and the legal advisor to the Board of Directors surfacing at Board of Directors meetings involves far less cost in terms of monetary burden or reputational risks than the involvement of the Company in a legal battle with a third party.

By focusing on the material issues that are most important to our business and to sustainable development, we believe we are in a strong position MYFX Marketsのマージンとレバレッジ to leverage our core strengths as a global electronics manufacturer to create a more sustainable society.

事業活動と持続可能な開発の双方にとって最も重要な課題に集 中することで、 グローバルエレクトロニクス企業としての強みを生 かし、 持続可能性な社会づくりに大きく貢献すること できると えています。

Based on this contractual relationship, the two companies MYFX Marketsのマージンとレバレッジ seek to leverage Eisai's compounds and Santen's strengths in the field of ophthalmology MYFX Marketsのマージンとレバレッジ to expedite the creation of innovative new drugs to treat ophthalmic diseases, thereby making further contributions to address the diversified needs of, and increase the benefits provided to, patients and [. ]

両社は今回の契約関係に基づき、エーザイの化合物および参天製薬の眼科領域での強みを生かし、眼科領域にお ける革新的な新薬の早期創出を実現することで、患者様とそのご家族の多様なニーズの充足とベネフィット向上 に、より一層貢献してまいります。

Our tools will help you develop powerful cloud services businesses that leverage your reseller MYFX Marketsのマージンとレバレッジ model expertise, existing channels, and customer relationships.

海外FX業者比較と個人的評価。おすすめする業者としない業者。

GEMFOREX 無料でEAを使う条件

GEMFOREX 無料でEAを使う条件

ミラートレード

Axiory

評判 日本語サポート
⭐️⭐️⭐️⭐️
レバレッジ スプレッド
400倍狭い
ボーナス Bitwallet
なし

Axioryの評判

Axioryのスプレッド

AxioryのcTrader口座

TitanFX

評判 日本語サポート
⭐️⭐️⭐️⭐️
レバレッジ スプレッド
500倍狭い
ボーナス Bitwallet
なし

TitanFXの評判

TitanFXのスプレッド

Land-FX

評判 日本語サポート
⭐️⭐️⭐️
レバレッジ スプレッド
500倍狭い
ボーナス Bitwallet
あり

Land-FXのボーナス

Land-FXのボーナスはどんなの?口座別ボーナスの違いと不正行為による出金拒否について Land-FXのボーナスについて注意事項などをまとめたので、これから利用する予定の人はぜひ読んでください。 2種類のボ.

Land-FXの評判

MyFX Markets

評判 日本語サポート
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
レバレッジ スプレッド
400倍狭い
ボーナス Bitwallet
なし

MyFX Marketsのスプレッド

EXNESS

評判 日本語サポート
⭐️⭐️⭐️⭐️
レバレッジ スプレッド
無制限(2000倍)狭い
ボーナス Bitwallet
なし対応予定

EXNESSのレバレッジ無制限

  1. 1000ドル以下の残高
  2. 10回以上の取引履歴があり
  3. 5ロット以上の取引をこなしている

という 3つの条件を満たすとレバレッジを無制限に変更できる ようになります。

EXNESSの日本人受け入れ

ボーナスの金額まとめ

未入金ボーナス100%入金ボーナス入金ボーナス上限
XM3000円5万円50万円(20%)
iFOREXなし10万円200万円(40$)
GEMFOREX2万円なしなし
Land-FXなし50万円50万円

海外FXと国内FXの違いは?

  • レバレッジ制限がない
  • 追証なし
  • ボーナスがもらえる
  • クレジットカードで入金できる
  • 税金が国内FXと違う
  • MYFX Marketsのマージンとレバレッジ
  • 出金拒否の可能性がある
  • スプレッドが広め

ハイレバレッジでトレードできる

残高がマイナスになっても追証を請求されない

いわゆるゼロカットと言われていて、追証というのは 相場の急変動で口座残高がマイナスになって追加入金を求められること をいいます。

クレジットボーナスがもらえるブローカーがある

クレジットカードで入金できる

クレジットカードの入金のメリットは、 手続きのシンプルさや口座への反映時間が早いこと です。Amazonで買い物するのと同じ感覚で入金することができるので多くの人が利用しています。またクレジットカードのポイントをもらえるのもお得だと言えるでしょう。

税金が高くなるというデメリット

外国為替証拠金取引(楽天FX)で発生した利益は、「雑所得」として課税の対象となります。
楽天FXなどの店頭デリバティブ取引等に係る税制は取引所取引と同じく、税率20.315%(所得税15%・住民税5%・復興特別所得税0.315%[所得税15%×税率2.1%])の「申告分離課税」となります。
楽天FXは「先物取引に係る雑所得等」に含まれ、損失の繰越控除や先物取引等間での損益通算が行えます。

引用元:楽天証券FXの税制について

ジョセフ・クラフト 特別レポート

menu

ロビンフッドとは? ~ コロナ禍の中、NASDAQ株価は3月23日の安値($6,861)から9月2日の高値($12,056)まで実に75%上昇を遂げた(下記チャート①参照)。米株高のけん引役として、大人気の投資アプリ「ロビンフッド」が指摘されている。 ロビンフッド・マーケッツ社は2013年に設立、手数料ゼロを掲げ、ミレニアム世代を中心に急速に業績を伸ばしているリテール(個人向け)証券会社。 取り分けコロナ禍での取引高が大幅に増加している。日本でも似た現象が見られるが、自宅で過ごす時間が増え、失業保険や給付金などの余剰資金を金融投資に回す若者が急増した。下記チャート②はロビンフッドなど個人投資家注文を請け負う金融機関の取引高を示すものだが、2020年に入って高騰していることが伺える。

ロビンフッドの顧客口座数は2015年の75万から2020年上半期(6月時点)で1,300万と17倍に膨れ上がっている。注文量・取引高に比例するオーダー収益に至っては、2019年の1年間で挙げた収益が1億1,800万ドルに対して今年半年間だけで2憶7,100憶ドルと大幅増、後半もこのペースが続けば前年比ベースで4.6倍増となる(下記チャート③参照)。 オーダー収益とは顧客から受けた注文・情報を外部の取引業者に発注して対価として受け取る手数料のこと。 他社対比で見てもロビンフッドはリテール証券大手のCharles SchwabやE-Tradeのオーダー収益を上回っており、第2四半期(4~6月)においては最大大手のTD Ameritrade社をも上回ってしまったのである(下記チャート④参照)。ロビンフッドの顧客の大半はミレニアム世代(20代~30代後半)で、手数料ゼロという好条件に引かれ口座を開設。 ミレニアム世代は取り分けハイテク企業に引かれ、NASDAQ市場やオプションなどのデリバティブ取引を好んで取引する。 例えばロビンフッド社の2020年6月のオーダー収益を商品別で分けるとオプションが60%、S&P以外の株(NASDAQ)が36%そしてS&P株は僅か4%に満たない。9月6日に英ファイナンシャルタイムズがソフトバンクによる多額のNASDAQオプション取引が株価急騰に寄与したと報じた。一定の影響は否定しないが、実はロビンフッドなどリテール業者を仲介した個人によるオプション取引は、同時期のソフトバンク取引額の10倍以上もあり、むしろ市場の影響はソフトバンクよりも大きいと推測される。

SECによる捜査 ~ 9月2日に米証券取引委員会(SEC)が高速取引会社に顧客の注文を売っていたことを適切に開示しなかったとして、詐欺の疑いでロビンフッドの調査に入った。この日を機にNASDAQが10%以上も下落調整に入ったのは偶然と思えない。 ロビンフッドの手数料ゼロの仕組みは顧客注文(オーダー)を第3の取引機関(ヘッジファンド、証券会社など)に委託し、手数料(オーダー収益)を受け取るが売り上げの柱となっている(詳しくはチャート⑤下参照)。この仕組みは違法で無いが、第3者取引機関が注文の先乗り(フロントランニング)あるいは逆張りに使ったりと、ロビンフッドの顧客に最良の取引執行(Best Execution)に至らない可能性があることから問題視されて来た。2019年12月にロビンフッドは、FINRA(金融取引業規制機構)からBest Executionを害したとして125万ドルの罰金を罰金を課せられた経緯がある。

ロビンフッドに限らず、注文を受けて対価を払う第三者金融機関にも問題がある。個人投資家の注文引く家先として取り分けCitadel社とVirtu社の存在が目立つ(下記チャート②)。Citadelは顧客注文の先乗り・フロントランニング(注文情報を得て顧客の前に自社が購入し設けること)を指摘され、7月にFINRAから70万ドルの罰金が課せられたばかりである。同社は2017年にも個人投資家取引をめぐり様々な不正行為が発覚、SECに2,200万ドルの和解金を払っている。 重要ポイントはSECがロビンフッドを含め、顧客注文や情報の売却をより制限すれば、これまでとは逆に株式相場の足枷要因になり得るかもしれない。 例えば、注文売却の規制によって収益減が減少、逆に手数料を徴収することになれば、若年投資家の投資離れあるいは保有ポジション売却に繋がり、NASDAQを筆頭に株価下落の引き金になる可能性が考えられる。

ロビンフッドの収益構図 ~ ロビンフッドの最大の収益源は、上記で紹介したように顧客の注文を第三者金融機関に委託して手数料を受ける、リベート的なオーダー収益である(仕組みは下記チャート⑤参照)。オーダー収益は、全体の4割~6割を占めるとのこと。その他に: ①顧客が収める現金・マージンの運用、②ゴールド・メンバー(優良会員)から月間5ドルの手数料、③保管株式のレンディング(貸借)からの収益そして④銀行など外部の金融機関と業務連携(例えばクレジットカード紹介あるいは融資など)。 顧客注文の受注・販売が規制されるようなことになれば、ロビンフッドにとっては死活問題である。SECとしては禁止まではしないものの、ロビンフッド及びシタデルなどの下請け業者への監視を強化すれば、これまでのようなマーケットへの影響が抑制されるか注目される。

トランプがTikTok排除判断で二転三転 ~ 背景に環球時報のツイッター投稿の可能性

トランプは19日に、「ディールが成り立っても良いし、成り立たなくとも構わない」とコメントしており、中国政府が却下しても問題は無いのではと説いたところ、トランプとしては中国に断られるがイヤだったと言うのである。 理由は自分が弱く見え、大統領選に影響を来す懸念を持ったようだとのこと。 小生としては、まだ納得できない・・・。要するに、振られるのはカッコ悪いから、自ら振れということ。実にバカバカしいが、トランプらしい。

ところで中国が却下する情報は何処から?それは、中国の新華社通信通信傘下の環球時報のツイッターである可能性が高いと個人的に推測する。 以前にも紹介したが、環球時報の胡錫進編集長は中国国内でツイッター口座を持つことが許されている数少ない人物であり、彼を通して中国政府が本音や批判を海外に配信していることはアメリカの金融及び政界では認識されている。そこで同編集長のツイッターを見ると、9月21日の午後(米同日午前)に「中国政府は同案件を許可しない」との投稿がある。そして半日ほど経ってトランプは承認に否定的な会見を行っており、つじつまが合う。そしてトランプの否定発言を受けた直後、胡錫進編集長は反論の投稿を出している。 大事なポイントは、このツイッターが中国政府の意向を反映しているとしたら、TikTokの案件は破談になる可能性が高い。そして今後はアメリカで事業を行う他の中国企業へも退去・売却の圧力・要請が掛かることが想定される。

【筆者プロフィール】

ジョセフ・クラフト
SBI FXトレード株式会社 社外取締役

【略歴】
1986年6月 カリフォルニア大学バークレイ校卒業
1986年7月 モルガン・スタンレーNYK 入社
1987年7月 同社 東京支社
為替と債券トレーディングの共同ヘッドなどの管理職を歴任。
2000年以降はマネージングディレクターを務める。
コーポレート・デリバティブ・セールスのヘッド、債券営業
そしてアジア・太平洋地域における為替営業の責任者なども歴任
2007年4月 ドレスナー・クラインオート証券 入社
東京支店 キャピタル・マーケッツ本部長
2010年3月 バンク・オブ・アメリカ 入社
東京支店 副支店長兼為替本部長
2015年7月 ロールシャッハ・アドバイザリー㈱代表取締役 就任
現在に至る

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる