FX初心者スレ

金融商品の定義

金融商品の定義
箇条書き的にこの要件を整理しますと、以下のようになります。
(1)株式会社でなければ発行はできません。ただし、株式を公開していないことが必要です。
(2)縁故者に限定して募集する。ここで縁故者とは、経営者の親族、従業員、取引先、知人・友人等を言います。
(3)購入者は50人未満でなければならない。すなわち49名に発行できます。
(4)募集総額は1億円未満。2年以内に少人数私募債を再び発行する場合であっても、募集総額は合わせて1億円未満であることが必要です。
(5)発行総数が50口未満であること。
(6)最低発行価格が発行総数を50で割った額を上回ることが必要。
以上の用件を備えることによって、社債発行に関わる煩瑣な手続きである財務局への届出、社債管理会社を定めること等が免除されます。 引用:一般社団法人 東京中小企業家同好会 経営者Q&A

アプリリニューアル&銘柄追加記念 日米株買付キャンペーン

※つみたてロボ貯蓄、投資信託、10倍CFD、日本株CFDでのお取引は本キャンペーンの対象外です。
※PayPay証券アプリまたはPC取引サイト(日本株・米国株)のどちらも対象となります。
※今回追加された銘柄のみでなく、全ての銘柄が対象となります。複数の銘柄の買付の合計額がキャンペーン適用条件に達した場合も対象となります。
※日本株・米国株の買付金額の合計が1万円以上に達した場合も対象となります。
例:日本株5,000円買付+米国株5,000円買付=合計1万円買付の場合
※米国株のみ、日本株のみで1万円以上買い付けた場合も対象となります。
※同期間に実施しているキャンペーンとの重複当選は可能です。
※2022年7月下旬に当選されたお客様へメールまたはPayPay証券アプリ内お知らせいたします。賞金は、当選者の証券口座へ入金いたします。

PayPay証券は、誰もが気軽に、簡単に投資ができる環境があれば、資産運用をより身近に感じていただけるのでは、という想いから、日本初のスマホ証券として2016年6月にサービスを開始。「日米株」「つみたてロボ貯蓄」「10倍CFD」「日本株CFD」「誰でもIPO」などさまざまなサービスを展開してまいりました。2020年4月には、さらに投資のハードルを下げるべくPayPayポイントで疑似運用体験ができる「ポイント運用」の提供を開始。2022年3月現在、600万人を超えるお客さまに運用いただいています。PayPayとの提携で、ますます生活シーンと密着した利便性の高いサービスへと成長させていくため、2021年2月にPayPayブランドを冠した「PayPay証券」へと商号変更をしました。
また、2021年9月には、同社初となる投資信託の取り扱いを始めました。現在、「Oneグローバルバランス」と「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」の2銘柄を取り扱っております。
PayPay証券は、今後も株式投資、資産形成を身近に感じていただけるよう、お客さまにとって「何よりも簡単」で「最も使いやすく」、「今までにない金融サービス」を提供してまいります。

■会社名 :PayPay証券株式会社 [金融商品取引業者 登録番号 | 関東財務局長(金商)第2883号]
■所在地 :東京都千代田区内幸町2-1-6
■代表者 :代表取締役 内山 昌秋
■設立 :2013年10月31日
■事業内容 :第一種金融商品取引業
■URL : (リンク »)
※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

私募債とは? 種類やスキームと私募債を活用するメリットとデメリットを解説

私募債とは? 種類やスキームと私募債を活用するメリットとデメリットを解説

箇条書き的にこの要件を整理しますと、以下のようになります。
(1)株式会社でなければ発行はできません。ただし、株式を公開していないことが必要です。
(2)縁故者に限定して募集する。ここで縁故者とは、経営者の親族、従業員、取引先、知人・友人等を言います。
(3)購入者は50人未満でなければならない。すなわち49名に発行できます。
(4)募集総額は1億円未満。2年以内に少人数私募債を再び発行する場合であっても、募集総額は合わせて1億円未満であることが必要です。
(5)発行総数が50口未満であること。
(6)最低発行価格が発行総数を50で割った額を上回ることが必要。
以上の用件を備えることによって、社債発行に関わる煩瑣な手続きである財務局への届出、社債管理会社を定めること等が免除されます。

引用:一般社団法人 東京中小企業家同好会 経営者Q&A

プロ私募債とは

▽プロ私募債と少人数私募債、公募債の発行条件比較

私募債比較

「銀行保証付」「信用保証協会保証付」私募債の具体的な2つの種類

銀行保証付私募債とは

▽銀行保証付私募債の発行件数推移

銀行保証付私募債_発行推移

信用保証協会保証付私募債とは

▽信用保証協会の信用保証制度の仕組み

信用保証の仕組み

企業にとっての私募債発行のメリット

企業にとっての私募債発行のメリット1:発行企業のイメージアップ

企業にとっての私募債発行のメリット2:金調達手段の多様化

企業にとっての私募債発行のメリット3:公募債に比べて手続きが簡単

▽公募債と私募債の違い

公募債プロ私募債少人数私募債
社債の購入者多数の者適格機関投資家のみ50名未満、縁故者や会社に関連する者に限定
発行する金額制限なし制限なし1億円未満
届出の必要性有価証券届出書(または有価証券通知書)を提出不要不要
決算等の開示の必要性有価証券報告書を提出不要不要
その他の規制格付けの取得が求められるなしなし

企業にとっての私募債発行のメリット4:長期安定資金の調達が可能

企業にとっての私募債発行のメリット5:会社内容の公開が不要

企業にとっての私募債発行のメリット6:公募債発行のウォーミングアップ

企業にとっての私募債発行のメリット7:期間中の返済負担軽減が可能

企業にとっての私募債発行のメリット8:「信用保証付私募債」は一定金額まで無担保が可能な場合あり

企業にとっての私募債発行のデメリット

企業にとっての私募債発行のデメリット1:元金の一括返済が必要

企業にとっての私募債発行のデメリット2:財政状況が悪いと発行できない

▽中小企業庁が示す中小企業特定社債保証制度の適債要件

(1)以下のイからハの要件を全て満たすもの
イ 純資産額が3億円以上5億円未満
ロ 自己資本比率が20%以上又は純資産倍率が1.5倍以上
ハ インタレスト・カバレッジ・レーシオが1.5倍以上又は使用総資本事業利益率が10%以上
(2)以下のイからハの要件を全て満たすもの
イ 純資産額が5億円以上
ロ 金融商品の定義 自己資本比率が15%以上又は純資産倍率が1.5倍以上
ハ インタレスト・カバレッジ・レーシオが1.0倍以上又は使用総資本事業利益率が5%以上
(3)以下のイからハの要件全てを満たすもの
イ 純資産額が1億円以上3億円未満
ロ 自己資本比率が20%以上又は純資産倍率が2.0倍以上
ハ インタレスト・カバレッジ・レーシオが2.0倍以上又は使用総資本事業利益率が10%以上

引用:中小企業庁 | 中小企業特定社債保証制度の改正について

グーグル、フェイスブック:デジタル著作権を保護するためのシュローダーの投票行動

シュローダーのアクティブ・オーナーシップの責任者であるキンバリー・ルイスは、次のように述べています。 「 2022 年度のアルファベット年次株主総会では、デジタル著作権に関連する株主決議が 3 つ(提出された 15 件のうち)提出されています。その中には、データ収集、プライバシー、セキュリティに関するリスク管理に関する報告書や、同社のアルゴリズム・システムに関するより多くの情報を開示するための入札が含まれています。

メタの年次総会でシュローダーが支持する株主提案

キンバリー・ルイスは、次のように述べています。 「 2022 年度のメタ年次総会では、デジタル著作権に関連する株主決議が 5 つ(提出された 12 件のうち)あります。これらは、コミュニティ標準の施行やオンライン児童性的搾取といった分野をカバーしています。」

メタとアルファベットに対するその他のシュローダーの取り組み

2021年 5 月、 ShareAction と Friends Provident Foundation の意見を聞きながら、「責任ある技術」についてのクライアントの意見を聞くために、クライアント・サステナビリティ・フォーラムを開催しました。シュローダーズ・ウェルスのサステナビリティ責任者であるケイト・ロジャースは、次のように述べています。「クライアントは、こうした大手テクノロジー企業の悪影響をますます認識してきており、特に、プラットフォーム上のコンテンツがどの程度気候変動に関する誤った情報をもたらしうるかについて関心を寄せていました。 」

キンバリー・ルイスは、次のように述べています。「そこで私たちは、 2021 年 8 月にアルファベットに書簡を送り、気候変動に関するコンテンツについて、特にその誤った情報をどのようにモデレートしているかを明確にするよう求めました。 その後アルファベットは、気候に関する誤った情報は同社のコンテンツポリシーの対象に含まれると回答していますが、 それ以上のアルファベットへの働きかけは依然として困難なままです。

「 2022 年、シュローダーは『人権のための投資家連盟』のメンバーになりました。 金融商品の定義 シュローダーの役割には、アルファベットとメタに対するデジタル著作権に関する共同の取り組みをサポートすることも含まれています。」

より大きな視点:デジタル著作権と財務リスク

シュローダーには、 ESG のパフォーマンスを評価するのに役立つ非常に分析力の高い ESG ツールとデータセットがあります。これらの評価や比較から得られるフィードバックは、企業にとって非常に有用です。もちろん、企業を事細かに管理するのは私たちの仕事ではありません。質の高い経営陣を配置し、ビジネスをリードし、強い企業文化を育て、適切なインセンティブプランを導入し、効率的に資本を配分する取締役を選出し責任を持たせることが私たちの役割です。

重要なお知らせ:
本ページは、情報提供を目的として、Schroder Investment Management Limitedが作成したページをシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社が抄訳したものであり、いかなる有価証券の売買の申し込み、その他勧誘を目的とするものではありません。英語原文と本ページの内容に相違がある場合には、原文が優先します。本ページに示されている運用実績、データ等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。投資資産および投資によりもたらされる収益の価値は上方にも下方にも変動し、投資元本を毀損する場合があります。また外貨建て資産の場合は、為替レートの変動により投資価値が変動します。本ページは、作成時点において弊社が信頼できると判断した情報に基づいて作成されておりますが、弊社はその内容の正確性あるいは完全性について、これを保証するものではありません。本資料中に記載されたシュローダーの見解は、策定時点で知りうる範囲内の妥当な前提に基づく所見や展望を示すものであり、将来の動向や予測の実現を保証するものではありません。市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があります。シュローダー/Schroders とは、シュローダー plcおよびシュローダー・グループに属する同社の子会社および関連会社等を意味します。本ページを弊社の許諾なく複製、転用、配布することを禁じます。個別銘柄、業種、国、地域等についての言及は例示を目的とするものであり、当該個別銘柄等の購入、売却等いかなる投資推奨を目的とするものではありません。

金融商品の定義

MMT講義ノート画像を拡大する

著者 島倉 原 著
ジャンル 新刊
一般書 > 社会 > 経済
おすすめ
出版年月日 2022/05/31
ISBN 9784560094334
判型・ページ数 4-6・268ページ
定価 2,金融商品の定義 200円(本体2,000円+税)
在庫 在庫あり

日本経済への処方箋がここにある

長期停滞を解明する、新たな経済学へ

経済学において「異端派」とされるMMT(現代貨幣理論)が、現実を説明する新たな理論として幅広く受け入れられつつある。
「財政赤字や国債残高を気にするのは無意味である」というMMTの主張をめぐって、もはや「極論」や「暴論」と片付けられる段階ではない。
経済学におけるパラダイム・シフトをしっかりと見定める時期が来ているといえよう。
とりわけ、「失われた三十年」とも言われる長期停滞にあえぐ日本経済を分析する「武器」として、MMTはなくてはならない道具立てである。
本書は、ランダル・レイ『MMT現代貨幣理論入門』(東洋経済新報社)を監訳し、『MMTとは何か』(角川新書)を執筆して、この新たな経済学を日本に紹介した第一人者による人気講義を書籍化したものである。
MMTが多く人を惹きつけたのは、貨幣の起源をめぐる根源的問いと時事的な現代経済論を結び付ける、その理論の全体性にある。
制度化が進み、学説や理論がますます断片化していく状況下、歴史も視野に入れてトータルに現実を説明するMMTは、経済学というディシプリンを超えて、人文・社会科学に幅広く訴える。

第一章 イントロダクション——なぜ、今MMTなのか
はじめに/経済学界におけるMMTの立ち位置/MMTはなぜ注目されているのか/日本はMMTの実証例?

第二章 貨幣とは何か——MMTの貨幣論
一 商品貨幣論と債権貨幣論——貨幣の本質をめぐる論争
貨幣の定義/主流派経済学は「商品貨幣論」/商品貨幣論は欠陥だらけ(その一)/商品貨幣論は欠陥だらけ(その二)/商品貨幣論は欠陥だらけ(その三)/MMTは「債権貨幣論」/銀行預金も債権貨幣——「貨幣創造」のメカニズム/主流派は外生的貨幣供給論、MMTと実務家は内生的貨幣供給論
二 表券主義——通貨の流通メカニズムとその起源
租税が貨幣を動かす——通貨の本質は政府に対する債務の支払手段/租税が貨幣を動かした歴史的事例/表券主義とは何か/債務のピラミッド構造/表券主義に基づく債務ピラミッドの形成——英国の事例/表券主義の理論的基礎は非現実的?/貨幣と税の起源は神への供物/本源的債務論から公益的債権貨幣論へ/中世日本での渡来銭流通は表券主義の反証例?/渡来銭流通を説明する二つの表券主義メカニズム
コラム 民間銀行はなぜ預金を集めるのか

第三章 政府はなぜ財政破綻しないのか——MMTの通貨主権論
通貨主権と主権通貨/「税金は財源ではなく、国債は資金調達手段ではない」は論理的な帰結/典型的な通貨主権国のオペレーション(その一)——「国債は資金調達手段ではない」の実際/典型的な通貨主権国のオペレーション(その二)——「税金は財源ではない」の実際/赤字財政支出は金利を引き下げる/「財政の持続可能性」は問題ではない/財政収支は赤字が正常/財政収支は非政府部門の貯蓄意欲と釣り合っている/ユーロ危機から何を読み取るべきか

第四章 政府は何をなすべきか——MMTの経済政策論
一 MMTの租税政策論
「MMT=無税国家論」はあり得ない/租税は実物資源を動員する手段/租税が達成すべき四つの目的/望ましくない三つの税
二 機能的財政論
完全就業と物価安定——政府が目指すべき公共目的/政府はなぜ完全就業を目指すべきなのか/機能的財政と二つのルール/表券主義から機能的財政論へ——MMTの原型を作ったラーナー/変動為替相場制以外での機能的財政
三 就業保証プログラム
自動安定装置 対 裁量的財政政策/就業保証プログラムとは何か/就業保証プログラムの三つの意義/ベーシック・インカムや最低賃金制度などとの違い/就業保証プログラムの問題点/就業保証プログラムの「実例」への違和感/MMT主唱者も裁量的財政政策に軸足を置きつつある?

第五章 何が長期停滞の原因か——MMTで読み解く日本経済
日本経済に関する二つのテーマ/政府債務をめぐるケルトン= クルーグマン論争/現代の日本はMMTの「実証例」/財政赤字は「インフレの原因」ではなく「デフレ圧力の結果」/一九九七年度がターニングポイント/需要不足のスパイラルは今も続いている/企業の投資意欲低下がもたらした就業環境の悪化/需要不足以外の要因では長期停滞を説明できない/金融緩和か財政拡張か——主流派経済学とMMTの対立/金融政策はほとんど無効/緊縮財政こそ長期停滞の真因/日本経済を抑圧する消費税増税/財政拡張トレンドに水を差したアベノミクス/長期停滞脱却の展望は開けつつある?
コラム 終戦直後のハイパーインフレはなぜ起きたのか

第六章 日本経済をどう立て直すべきか——MMTの応用と発展
本章における二つのテーマ
一 経済政策の基本方針はどうあるべきか
その一 財政拡張路線を強化し、公的支出を長期安定的に拡大する/その二 当面の目標は「デフレ脱却」や「インフレ率」ではなく、「需要不足の解消」そして「完全就業の達成」とする/その三 政府債務残高対GDP比を政策指標から除外する/その四 消費税は廃止または減税する/その五 公的年金保険料を引き下げ、マクロ経済スライドは廃止する/その六 財政支出の世代間配分を是正し、少子高齢化に歯止めをかける/その七 公共投資を安定的に拡大する/その八 過剰な金融緩和は徐々に解消する
二 経済の長期循環と投資の社会化
内生的景気循環論――もう一つの非主流派理論/現実的なのは内生的景気循環論/乗数=加速度モデル――乗数理論と内生的景気循環論の融合/国際金融循環としてのクズネッツ・サイクル/日本経済に多大な影響を及ぼすクズネッツ・サイクル/「投資の社会化」とは何か/コンドラチェフ・サイクルとスタグフレーションのメカニズム/商品スーパーサイクル——もう一つのインフレ要因/コンドラチェフ・サイクルによる不均衡をどう緩和するか/スタグフレーションを緩和するエネルギー政策/脱・緊縮を前提としたエネルギー政策の見直しを

メタバース解説本「メタバース未来戦略」発売、多数のキーパーソンによる対談やインタビューも収録

また本書では、多数の有識者・メタバース業界のトップランナーによる対談およびインタビューを敢行。一例としてメタバースの先駆者である「セカンドライフ」の、日本における仕掛け人であるデジタルハリウッド大学・学長の杉山知之氏と、Psychic VR Labの渡邊信彦氏による対談や、MetaのメタバースコンテンツVPであるジェイソン・ルービン氏、ゲームAI研究/開発者の三宅陽一郎氏へのインタビューなどを収録しています。

「メタバース未来戦略」書籍情報

書名:『メタバース未来戦略 現実と仮想世界が融け合うビジネスの羅針盤』(日経BP)
著者:久保田 瞬、石村尚也
定価:1700円(税別)
発売日:2022年6月16日

【目次】
はじめに メタバース――人々の夢想が現実になる「もう一つの世界」
第1章 結局、メタバースとは何なのか? 「3つの誤解」を読み解く
第2章 メタバースをめぐる世界の潮流と主要プレーヤー
第3章 分解 メタバースビジネス~レベル進化と業界構造~
第4章 業界別 メタバースのビジネスチャンス
第5章 メタバースの始め方「3つのステップ」
第6章 メタバースの未来に向けて
おわりに バズは終わっても、メタバースの追求は終わらない

【著者プロフィール】
◆久保田 瞬(くぼた・しゅん)
株式会社Mogura 代表取締役、『Mogura 金融商品の定義 VR』編集長、XRジャーナリスト
慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省入省。2015年にVRやAR、メタバースの専門メディア『Mogura VR』を立ち上げ、株式会社Moguraを創業。この分野が社会を変えていく無限の可能性に魅了され、それを広げる事業を展開している。XR/メタバースの動向分析、コンサルティングが専門。現在は子育てをしながら事業推進に、講演にと奮闘中。一般社団法人XRコンソーシアム事務局長、一般社団法人VRMコンソーシアム理事。

◆石村尚也(いしむら・なおや)
DBJキャピタル株式会社 シニア・インベストメント・マネージャー
日本政策投資銀行経営企画部デジタル戦略室 調査役
東京大学で経営学・金融政策を専攻。09年、日本政策投資銀行入行後、債券投資などの金融商品運用、日米マクロ経済分析、日米ベンチャー企業分析などに従事。現在は、日本政策投資銀行でデジタル戦略を、DBJキャピタルでスタートアップ投資を担当。個人や組織のモチベーション向上に関心があり、特にゲームで用いられている手法を教育や組織、ビジネスに応用する道を模索している。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる