FX取引の魅力とは

インデックス投資ナイト

インデックス投資ナイト

顔出しNGという事で何かしら仮装しようと思っていたのですが、1週間程前に1部関係者DMに 「お面つけようと思ってます」 と発言したら、あれよあれよという間におぱるさんが狐のお面セットを準備していただく事に決定!さすがおぱるさん、行動力ハンパないです。
そして衣装の方はこれまた前日夜になって「浴衣着たいけど自分で着付け出来ないし」「雨予報だし」という流れで、ももんがさんから 「それなら全員まとめて当日着付けしちゃうよ!」 と神様のような発言が飛び出し、あれよあれよという間に全員浴衣での登壇が決定しました!私にいたっては浴衣を持っていなかったので当日どこかで調達しようと思っていたら、ありがたくおぱるさんに貸していただける事になりました。
本当にあっという間に段取りが決まるという、素晴らしい流れでした。グループDM(もはやチャット)の流れもすごい速さだったので男性陣はポカーンとされていたと思います(笑)
前日譚の話が長くなってしまったので続きまして当日の話。事前にいくつかお題をいただいておりました。

インデックス投資ナイト2018にあのカモネギが帰ってきた!

2018-07-08 (22)

さて、今回は先日7月7日に開催されたインデックス投資ナイト2018に参加させていただいた報告をさせていただきます。

インデックス投資ナイトの参加報告は多く方がされておられます。私自身、裏方で 飲みすぎて 打ち合わせ等をやっていてすべてのセッションをお聞きできていないので、内容については参加者の皆さんの記事を参考になさってください。(皆様のブログ記事を順不同で追加予定)

同時登壇なされたゆうきさんの記事

2018-07-08 (1)


一方で、こんな方も。

2018-07-08 (2)


当日チケットを持って参加されている姿が見えます(笑)という、なかなか鋭い指摘!

モアイさん、あなたは実に鋭かった! 半分当たってた! 今度背中のネギ1本あげます!

2018-07-08 (6)

一方、予想を当てた人がもう1人。 キミは本当にダメだ。

【注】テリー君登壇は19時20分過ぎ

2018-07-08 (7)

2018-07-08 (10)

そしてこのご意見、実にごもっともである。

2018-07-08 (9)

まぁ、ネタはさておき、今回、久々にインデックス投資ナイトに参加させていただき、運営の皆様には深く感謝です。
かつて、新宿で開催されたインデックス投資ナイトの「I-1グランプリ」という、素人コメディアン道場(伝われっ!)みたいなのに公募で登壇したことがある私ではありますが今回のオファーは正直驚きました。

インデックス投資ナイトといえば、この界隈における株主総会、渋谷(お台場)カルカルは聖地なわけです。熱心な 信者 投資家の皆様がそう、あのメッカをめざすように礼拝する神聖な場所なわけです。

そこにですよ、


こういう輩を呼ぶかね? 普通。

そう、かつて某所で行われた準公的イベントで、一般個人投資家から 「ボクの考えた最強のポートフォリオ」 というお題で公募した上で、当日、本人不在の場所で 「有識者」がバッサリ切り捨てるというあの悪夢 を思い出さざるを得ないわけです。

まず前座でおいらに言いたい放題言わせて、その後有識者の方が出てきて、

っていうオチに使われるやつ。
うんそれに違いない、と。

なんで、最初は丁重にお断りしたんですよ(疑り深い性格)。でも、結局のところ、企画の趣旨をご説明いただき、多くの投資家の方が「反面教師として」参考になる話をしてほしいということで、お受けすることにいたしました。

2018-07-08 (17)

私自身、インデックス王道の投資を実践しているわけではありません。その点では多くの方の参考にはならないと思います。なにしろ、

出典:https://orekabu.jp/bakakabu/ インデックス投資ナイト

そう、 おいらは雰囲気で株をやっている人 だから!

ただ、そういう人間でも、ITバブルの2000年近くから投資をやり、いろんなことにヤラれながら何とか生き延びた経験その時の感情を少しでも皆様にお話して 反面教師にしていただこう ということで腹を括った次第です。

2018-07-08 (11)

まぁ、基本的に私は 芸人枠 だと思って参加しておりますので、話す内容より「出オチ狙い」でした。
ちょっと滑ったかな? と思った感じもあったのですが、一部マニアの方が受けてくれたようなので、おいらはもうそれだけで大満足です。後悔はしていない。

お話した内容は主に「仕手株」「クソナンピン」の話でしたが、さすがに仕手株、イナゴ投資は懲りましたが、 インデックス投資ナイト クソナンピンはまだやってしまいそうな気がします。
何しろ 景気は循環するもの相場には波があるもの だからです。

2018-07-08 (16)

のだから。そういった自戒の念も含めて、参加の皆様には 「ルールを決めたのなら、そのルールは守る」 ことをお伝えしたかったのです。

一方で、「ルールを決めない投資」「最大効率になることだけに拘らない投資」「応援したい企業を応援する投資」「一発狙う投資(投機)」をやっても構わないじゃない。どうせ自己責任なんだから、という考えでもいます。
今回のイベントを通じ、多くの投資家の皆様が 「自分に最も居心地がいい投資」 にめぐり合っていただければ有難いなと考えております。

また、会終了後の懇親会でも多くの方とお会いすることができました。
特に今年は懇親会に若い方が増えたな、という印象で、とってもいい空気を感じました。

2018-07-08 (12)

お互いにな!

2018-07-08 (13)

2018-07-08 (21)

2018-07-08 (18)

2018-07-08 (20)


おいらもそう思ってなかったYo.

「インデックス投資ナイト2018」にふらっと参加してきたよ

オフ会/セミナー

2018 年 7 月7日 ( 土曜日 ) 開催の「インデックス投資ナイト 2018 」(会場:渋谷の東京カルチャーカルチャー)のチケット発売日は 6 月 16 日 ( 土曜日 ) の 12 : 00( 正午 ) から。 チケット価格は 3000 円(実行委員会.

  1. 第1部: ブロガー対談「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」
  2. 第2部: 「金融庁になんでも聞いてみよう!」
  3. 第3部: 有識者座談会「インデックス投資を継続するためのメンタリティ」

私が感じたことを中心につらつらと

第1部: ブロガー対談「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」

  • 自分の主張を正当化するために他人を批判する必要はない
  • 投資のやり方にも多様性があり,尊重し合いましょう

第2部: 特別ゲスト登壇「金融庁になんでも聞いてみよう!」

  • 金融庁としては(少なくとも今井さんとしては),複数のNISA制度をどれかに統一することはない
  • 非課税枠を青天井にすることはできないので,その総量を規制する必要がある.総量を規制できれば,より柔軟な制度にできる.例えば,ブロックチェーン技術などを利用して分散管理ができれば実現できるかも.
  • NISA制度の恒久化には,今井さんがいる限り尽力していく

第3部: 有識者座談会「インデックス投資を継続するためのメンタリティ」

  • 年に1回は家計のバランスシートを確認する
  • 投資方針書を作る.投資の自動化,ルール化,仲間を作る.ただし,特定の人に(信頼して)ついていくのはダメ.
  • 安く買って高く売ることは難しい.山崎元さんの経験からも,下げの大きさをうまく当てられたとしても,あまりリターンが得られない

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


↓ ポチッと応援お願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

プロフィール

hass【はす】Follow 長期投資による資産運用を実践する兼業投資家です(85年生まれ).株式投資(日本株・米国株・ETF)やオプション取引を駆使しながら,2030年に億り人達成で早期リタイアすることを目指しています.極稀にFXもします.
詳細なプロフィールはこちら
↓ ポチッと応援お願いします

インデックス投資ナイト2018で「投資を続けるための心構え」を学んだって話

お金

f:id:midonon:20180708212622j:plain

ど田舎から大都会東京まで移動して、インデックス投資ナイトに初参加してきました!

インデックス投資家の祭典(?)に参加しました

要はインデックス投資をしている人の大規模オフ会ですね。
お酒を飲みながらインデックス投資の話をしたり、聞いたりする会です。

終了直後は「取ったメモやツイートから内容をまとめよう」と思っていたのですが、いろいろな方が内容の書き起こし・まとめをしてくださったので割愛

私は心に強く残った部分今後取り入れていこうと思った部分を抜粋する事にします。

第一部 ブロガー対談 「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」

米国株の魅力

ツイッターのTLで米国株投資の話をよく見るので「景気いいなー」と漠然と感じていたが、データで見て「やはり強いな…」って再確認した感じでした。

ただ、アメリカの成長がこの先ずっと続くかはわかりません。
いまは見る影もありませんが、かつては日本も「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と言われていた時代もあるらしいし…

アメリカ以上に成長する場所ができたとき、そこに投資していないと悲しいので私は世界分散投資を続けていきます。
まぁ、「世界分散投資」とは言っても50%前後はアメリカが占めていますけど。

投資はストーリーが大切

ここでの砦は「拠り所」だと考えています。
私の場合は「人間の欲望をエンジンとする資本主義がいきているうちは経済は成長する。多少のアップダウンはあるだろうけど、長期の目で見れば成長していくだろう」というストーリー。
かっこよく言うと「今日という日を明日に変えるのもまた欲望なのだ」ってやつ。

この「『砦』」をどう築くのか」ってのが難しくて、市場からリタイアしちゃう人が多いんですかね?
心に砦を築くためのヒントは第3部で紹介されていました。

第二部 特別ゲスト登壇「金融庁になんでも聞いてみよう!」

「NISAの恒久化に取り組みたい」とおっしゃっていました。
制度がころころ変わると長期的な計画を立てられない、予定が狂ってしまいます。
「是非とも現実になってほしいなー」と思いながら拍手してました。

第三部 有識者座談会「インデックス投資を継続するためのメンタリティ」

本編最後の第3部。
実は一番気になっていたセクションです。
「投資を始める人も多いけど、退場してしまう人も多い」と聞いたことがあるから。
退場を防ぐ手段・心構えは知っておくに越したことはありません。

心構えってか過去の体験談な前半

心に残ったのは次の3つです。

  1. インデックス投資だけだとつまらない?プラスαで独自のアレンジをしよう
  2. ナンピンはクソナンピンになりがち
  3. 人間は弱いのでルール通りに継続することをやろう

リスクについてがメインな後半

まずは「リスクがあるからこそリターンが得られる。所詮はお金で解決できる問題。仮に失敗したとしても、生きているのならリスクに耐えられたといえる。自身の想像よりもリスク許容度が高い家計は多い」との言葉。

投資方針書については「いくらまでなら損してもいいか」「暴落したときにどうするか」などを予め決めておくことで、いざという時に感情ではなく理性で動けるようにするために作っておくと良いという話でした。

投資方針を決めるためにも1年に1回は収支決算を行い、自分のバランスシートを作成することを提案していました。
繰り返し作成することで自分の状態・特徴を把握して、ルール作りに役立てるのです。

他にも気になった語録はたくさんありますが、いくつか紹介。
賛否両論ある過激な発言もあった気がします。

  • 金融資産だけでなく就職・転職・結婚もリスクの一つ
  • 利益確定は投資家としては良くない
  • ロボアドバイザーはボロアドバイザー

全体の感想

そんなわけで、インデックス投資ナイトのレビューというか学んだことの紹介でした。
一番の収穫は「どうやって投資から退場しないか」というマインドを養成するヒントの入手ですかね。
とりあえず、次の週末には自分のバランスシートを作ってみます。

インデックス投資ナイト2021スピンオフ企画に登壇させていただきました

私が登壇させていただいたのは第1部の 女性投資家座談会 です。
壇上でご一緒だったのは、
おぱる氏(ブログ:インデックス投資女子 Around40 Happy Life
Masami氏(ブログ:ほんのひとさじ ゆるゆる過ごす日々と投資の記録
ももんが氏(ブログ:ももんがさんちの猫
NightWalker氏(司会 ブログ:NightWalker’s Investment Blog
第1部の登壇者は全員顔出しNGという事で、司会のNightWalkerさんは仙人に仮装!(とても良くお似合いになっていました!)女性陣は全員浴衣姿に狐のお面。登場したら「怪しい狐教団」という事でコメント欄がザワついたそうです(笑)

前日譚(怪しい狐教団になるまで)


顔出しNGという事で何かしら仮装しようと思っていたのですが、1週間程前に1部関係者DMに インデックス投資ナイト 「お面つけようと思ってます」 と発言したら、あれよあれよという間におぱるさんが狐のお面セットを準備していただく事に決定!さすがおぱるさん、行動力ハンパないです。
そして衣装の方はこれまた前日夜になって「浴衣着たいけど自分で着付け出来ないし」「雨予報だし」という流れで、ももんがさんから 「それなら全員まとめて当日着付けしちゃうよ!」 と神様のような発言が飛び出し、あれよあれよという間に全員浴衣での登壇が決定しました!私にいたっては浴衣を持っていなかったので当日どこかで調達しようと思っていたら、ありがたくおぱるさんに貸していただける事になりました。
本当にあっという間に段取りが決まるという、素晴らしい流れでした。グループDM(もはやチャット)の流れもすごい速さだったので男性陣はポカーンとされていたと思います(笑)
前日譚の話が長くなってしまったので続きまして当日の話。事前にいくつかお題をいただいておりました。

投資をはじめたきっかけと投資手法について

おぱるさんは 定期預金が満期になった事 インデックス投資ナイト がきっかけ。Masamiさんは 勤務先の持株会で自社株を購入した事 がきっかけ。ももんがさんは 証券会社に就職した友人に頼まれ証券口座を開設し公社債投信を購入 したのがきっかけ。そして私は 勤務先の企業型確定拠出型年金 がきっかけ。と皆さん入口は様々。投資手法はインデックス投資信託をNISAやジュニアNISAで買ったり個別株を買ったり海外ETFを買ったりとこれもまた様々です。
私がインデックス投資をはじめたきっかけの企業型確定拠出型年金についてはこちら

去年4月頃のコロナショックでどう動いたか

基本的にみんな いつもと変わらず積立投資 しているという事でした。
まぁそうですよね、〇〇ショックが来て価格が下がってもドシンと構えていればそのうち持ち直すし、実際今回のコロナショック後も凄い勢いで上がりましたからね。
座談会でも話しましたが実は私は海外ETFのVOOを 買えるかな~?買えたらラッキーだな~ と指値注文していたら買えてました。コロナショックでサーキットブレーカー発動した時です。本当ラッキーだったな。
続いて司会のNightWalkerさんから「コロナショック後の巻き返しで 株価がすごく上がって売りたくなりませんでした? 」という質問が。ここで挙手したのがおぱるさんと私の2人。おぱるさんはかねてからオルカン(eMAXISSlim全世界株式)1本に絞りたかったという事で、この機会にリバランスを兼ねてオルカン以外を売却してオルカンを買い足したそうです。そして私もリバランス兼ねて特定口座にあるオルカン以外を売却しています。利益出ている分税金取られましたがそこまで金額大きくなかったので・・・ (負け惜しみ)

投資と仕事と子育ての両立について

続いて両立の話。 投資に関しては全員ほったらかしなので気にも留めていない という(笑)
それがインデックス投資の良い所なんですよね。積立注文の設定をしてしまえば自動的に購入してくれるので相場が上がろうが下がろうが気にしない。上がれば資産額が増えるから嬉しい!し下がればたくさん買えるから嬉しい!という。 仕事や子育てに追われ多忙な日々を過ごす人にはもってこいの投資手法 だと思います。
で、投資は放っておいて・・・仕事と子育てとの両立となると私の場合は家事を最小限にすべく時短家電を積極的に利用していますね。

明日のためにまず1歩

ケータイ用アドレス


携帯にURLを送る

2018年10月 インデックス投資ナイト インデックス投資ナイト インデックス投資ナイト インデックス投資ナイト
1 2 3 45 6
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 2930 31

最近の記事

最近のコメント

    on 勝間和代さん、広瀬香美さん『つながる力』トークショー on 勝間和代さん、広瀬香美さん『つながる力』トークショー on 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 on インデックス投資ナイト 『意思決定力―「決断」を仕組み化する55のルール』、本田直之著、ダイヤモンド社 on 和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009 on 和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009 on 和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009 on 和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009 on 和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009 on 和田裕美さんのわくわく伝染ツアー2009

最近のトラックバック

    (芸能ニュース) (踊るOL。) (ペンギンの問題X) (ペンギンオヤジのB読書!) (株式投資でミリオネーゼ) (プロフェッショナル・リーディング) (吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)) (カウンターゲーム) (スイングトレード向け、明日買う株) (アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー)

バックナンバー

カテゴリー

2009年1月11日 (日)

「インデックス投資ナイト」に参加

Webをうろうろしていて、たまたま出くわしたサイトでこのイベントを知って、申し込んでみた。出演者として
イーノ・ジュンイチさん(投資ブロガー)
カン・チュンドさん(投資アドバイザー) インデックス投資ナイト
内藤 忍さん(投資アドバイザー、講師)
竹川 美奈子さん(ファイナンシャル・ジャーナリスト)、
山崎 元さん(経済評論家)
と、著書や雑誌コラムなどでよくお目にかかる方が多数出られるということだったので、名前は知っているがリアルではどんな方か、と参加を決めたのだった。(それから、司会は、えんどうやすゆき さんでした。)

同じテーブルには、ブログもやっていらっしゃる とよぴ~さん、のらさん、しんのすけさん、吊られた男さん、doriaさん がいらしてました。

内容は、
まず、座談会「これからどんな投資をしたら良いか?」
つづいて、Q&Aのコーナー。
休憩(19:20~19:40)をはさんで、
プレゼンテーション、
そして、投信ブロガーが選ぶFund of the year 2008の発表
20:20頃終演で、そのあと、35名位の方は、2次会に流れて行ったようです(自分は、この会だけ)。

以上、「プレゼンテーション」あとは、イーノさんとハナさんによる。
「投信ブロガーが選ぶFund of the year 2008の発表」
がありました。
栄えある第1位は
STAM グローバル株式インデックス・オープン
でした。詳しくは、rennyの備忘録を参照ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる