トレーダーが解説

初心者の方にも理解できるスキャルピング

初心者の方にも理解できるスキャルピング
ポジション保有時間が短いのは悪いことじゃなく、むしろ良いことなんですが、
損切りポイントに対して利益確定ラインが短すぎて、
いわゆる「チキン利食い」になっている場合のケースが多く感じます。
(というか、僕もかつてそうでした)

【FXスキャルピング手法】メリットを生かした勝てる手法を徹底解説!

LINE

送る

今回は スキャルピングについての基礎知識 を詳しく紹介します。

FXスキャルピング手法とは?

最近よくスキャルピングという言葉をよく耳にしますが、それって一体何ですか。

スキャルピングとは次のような取引方法を指す。

FXスキャルピング手法の特徴

①数秒~数分で取引を終了させるため、すぐに取引結果が出せる

②利益が小さい代わりに損失も小さい

短時間で取引結果が出ること

利益が小さい代わりに損失も小さい

やや中級者以上向けのトレードスタイル

FXスキャルピング手法-他の手法とは何が違うのか。

👇👇👇デイトレードについてはこちらを参照 👇👇👇

👇👇👇スイングトレードについてはこちらを参照 👇👇👇

FXスキャルピング手法のメリット

① ポジションを長期保有しないため、 トレンドの発生による為替リスクをほとんど受けない

また、翌日に持ち込まないため、トレードをした翌日に 相場に急なトレンドの変化が起こってもポジションを解消しているため、全く影響がない

②いつも取引チャンスがある。

③何度も売買を繰り返すので、トレードのスキルを高めることができる。

FXスキャルピング手法のデメリット

①スプレッドに影響をされやすい。

スプレッド とは

スプレッドとは,通貨ペアごとにあらかじめ設定されている「為替レートの売値と買値の差」のことです。
例えば「スプレッド:0.3銭」の場合、0.3銭は「3円の1,000分の1」と非常に低い桁数ですが、多くのFX会社では最低取引単位を1,000通貨または10,000通貨としているため、実質的な取引手数料は「1,000通貨で3円」「10,000通貨で30円」となるのです。(Minkabu Choiceより引用) スプレッド

価格がエントリーのラインに達したのになかなかプラスにならない

これは スプレッド 、つまり為替レートの売値と買値の差があるため、それが埋まらないとプラスにならないという仕組みである。

しかし、スプレッドの狭さを謳い文句にしている証券会社でもその通貨ペアや時間帯、その時々の相場環境の変化(経済指標発表でボラティリティが高まり、値動きが大きくなっているような場合)により、かなり広くなったりするので注意を要する。

板読みの意味をわかりやすく解説!初心者でも値動きを読んで売買する方法とは

ユーザーレビューより抜粋
❝自分も元ディーラーでしたが、新人の時に先輩に怒られながら教えてもらったことが書いてありおもしろく追体験させてもらいました。
基本的に板って何?と思っている人にとっては非常にわかりやすいと思います。
あと同値撤退の方法が書いてあるのは初心者は非常に重要な点だと思います。なかなか逃げ方を書いてある本は少ないのでためになる一書です。❞
❝内容の中心は板読みの基礎の基礎。なんのために板読みが必要なのか、どんな点に着目したらいいのかがまとめられています。
本を読むだけで板読みできるようにはなりませんが、参考にして板を見、また読み直していけば徐々に書いてあることの理解が進んでいきます。
これから板読みを試してみたいという人におすすめの本になっています。❞

「投資家心理を読み切る板読みデイトレード術」

ユーザーレビューより抜粋
❝内容充実!出し惜しみのない力作だと思います。
株本は短期トレードを中心に50冊以上は読んでますが個人的にはベスト3に入る良書です。
板読みに限らずトレードで継続的に稼ぎ続けるために必要な心構えや考え方がしっかり書いてあります。❞
❝エントリーに迷いが出た時には必ず読み返す本となりました。
時代と共に手法は変わっていくと思いますが、売買のシステムを考案するのも今の所は人間が考えているので、基本的に板の向こうの対戦相手を意識する事はそう変わらないと思います。実践してこそ思いあたる問題や疑問が詳しく説明してありますので、何とも心強い本です。❞
❝「歩み値」の分析も優れたものです。類書にはこの点について触れて
ないものがほとんどです。中級者、上級者にとって座右の書であることは否定できません。❞

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる