FXってなに

エリオット波動理論の定義や条件は

エリオット波動理論の定義や条件は
当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

エリオット波動は理論なので無理くり当てはめても意味がないです。

どちらかと言えば、環境認識的な側面があると思います。

結果論なので後から3波だと分かりますが、なぜ3波が伸びるのかが重要な着眼点かと思います。

ポジションの偏りやストップロスが溜まってるところ、指値が溜まりやすい箇所や売買過程の足跡をピンポイントで明確に読み取る判断材料となる波動カウントの認識もあるし

トレンドの各フェーズから

第1段階:底値固め
第2段階:初期のトレンド形成
第3段階:トレンドが明確に形成
第4段階: 天井圏/底値圏


他通貨の因果、先行通貨、後続通貨、相関関係、強弱、出来高、ダウ理論、フラクタル構造の認識、サイクル(ライトトランスレーション、レフトトランスレーション、時間軸の周期)、横軸の周期性、トレンドペース、フィボナッチ数列等、を見極め、ジグザグの副次波、フラットの副次波、トライアングルの副 次波の形成パターンをMTF分析的に俯瞰し、現在値の波動のカウントを環境認識的に把握しながら値幅観測で狙うやり方は有効性があるかと思います。

エリオット波動を元にトレードはしてないですが、チャートを見るとここエリオット波動だったなみたいなのは良くありますね
個人的な考えですが、エリオット波動は結果論みたいな印象しかないので当てにはしてないっていう感想ですね
トレンド時には、結構発生してるとは思います
なんでこれを極めているトレーダーなら使えるというのは確かであるとも思いますね

エリオット波動はどちらかといえば定義に近いので時間足ってのは関係ないと思います

下位足では上位足の動きに左右されるので、エリオット波動の3波と思われるポイントでも普通に反転はしていくもんです

エリオット波動単体で収益を上げれる人なんて恐らくいないですよ
長上位足のスイングとかなら可能かも知れませんが、短期ではまず不可能で、なにかと組み合わせて考える根拠の1つとして考えるべき法則ですかね

カウントミスなのか、第4波の副次波に複合型修正波があったのか、
なぜ、4波で反転せずにそのまま落ちていったのかは分かりませんが、エリオット波動は短期間では全て網羅するのは難しいものです。
ただ、覚えておけば環境認識の際などで役立つと思います!

使える、の定義によります

値動きをほぼ確実に読める、という意味なら対象や条件を厳しく絞った上で経験をかなり積まないと厳しいです

根拠に使ってトータル勝つことができる、という意味なら大体のテクニカルはなんでも使えます
トレンドを意識する、RR比重視する、ロット管理と資金管理を徹底する、を守ればどのテクニカルも十分有用です

エリオット波動理論:エリオット波動指標の使い方

what is elliott wave?

basic five eilliott wave idealized pattern

(エリオット波動理論の定義や条件は 引用: fxstreet.com)

high degree elliott wave

(引用: fxstreet.com)

エリオット波動サイクル

elliott wave cycle

(引用: fxstreet.com)

エリオット波動理論の正確性は?

エリオット波動とフィボナッチリトレースメント

エリオット波動オシレーター

長年にわたり、アナリストたちはエリオット波動の原理にヒントを得て、エリオット波動オシレーターをはじめとする数多くの指標を開発してきました。エリオット波動オシレーターは、2本の移動平均線の差に基づいて、潜在的な値動きを予測するコンピュータモデルを提供します。エリオット波動インターナショナルが開発した人工知能システム「EWAVES」は、エリオット波動理論の標準的なルールに基づいて機能し、自動的に分析結果を生成します。

暗号市場におけるエリオット波動のサーフィン

elliott wave in the crypto markets

(引用: tradingview.com)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる