オンライン外国為替取引

投資について学ぶ

投資について学ぶ

投資家ピーター・ティール氏、Metaの取締役を退任

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from 投資について学ぶ A Red Ventures 投資について学ぶ Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that 投資について学ぶ were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red 投資について学ぶ Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' and '投資について学ぶ CNET News.com' 投資について学ぶ are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures 投資について学ぶ Company. 個人情報保護方針 利用規約 訂正 運営会社 広告について

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

【永久保存版】プロが勧める 初心者の金融リテラシーを劇的に向上させるスゴい7冊

少し話が変わりますが、(10年以上前ですが. )私自身の大学の卒業式において当時の先輩に言われた言葉をいまだに覚えています。
どういう言葉だったかというと、「これからの長い人生において、皆さんはきっと学び続けていくと思います。その時に、以下の3つのバランスを考えておくと、行き詰った時にも行動の指針になるかもしれません。「自分」と「他者」、そして「現在」と「過去」の2軸を意識した上で、「現在の自分」を取りまく残りの3つ、つまり (1)経験(過去の自分)、(2)友人(現在の他者)、そして(3)書籍(過去の他者) です。」と。
思い起こせば、自分自身も困ったときこそ、様々な書籍に助けられてきました。

  • 読んで面白いこと
  • 単なるテクニック論ではなく、何かしらの「本質」が含まれていること
  • 読み終わった後に、金融リテラシーの向上が見込めると思えること

1.アメリカの高校生が読んでいる資産運用の教科書(著:山岡道男、淺野忠克)

皆さんは「パーソナルファイナンス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
なんのこっちゃ、という方も多いのではないでしょうか。
アメリカの高校生は、この「パーソナルファイナンス」というものを皆、学ぶそうです。

では、その中身は一体どういうものなのでしょうか。
理解する上でとても重要なのが、
「どんな人が億万長者になるのか?」という問いかけです。
高校生にこれを聞くのですから、なかなか面白いですよね。

さて、皆さんの答えは出たでしょうか?
事業家になる、あるいは積極的に株式投資をする、などいくつか思いつくものがあるかもしれません。本書籍で示されている答えは、ずばり 「規則正しい貯蓄の習慣と、複利のマジックを知ること」 です。これが、「パーソナルファイナンス」の中核となる話です。

もちろんこの次には、
「どうやったらお金が貯まるのか?」や
「安全性の高い金融商品をどうやって選んだらよいのか?」
といった話が来るのですが、それらを具体的に書いてくれているのがこの書籍の特徴です。

例えば、有名な「72の法則」といった複利の話から、家計のバランスシートや賃金の決まり方、金融機関の役割等まで幅広い内容が紹介されています。
また、家計のキャッシュフローをプラスにするためにどういう点に注意すべきか。特に、投資でよく語られる複利の効果がマイナスに働いたとき、借金が雪だるま式に増えることの危険性について丁寧に述べられています。
「資産にならないものに借金をすべきではない」 というメッセージはよく理解しておく必要があるでしょう。

2.知らないと損する 池上彰のお金の学校(著:池上彰)

そして、この本は「辞書」としても活用できます。
例えば、投資の本を読むと、そこには当たり前のように「金利」という言葉が使われており、金利というものが投資の意思決定において非常に重要であることが示されています。
ただ、初心者にとっては「金利とは何か」についてなんとなくの意味はわかっても、金融業界での特有の意味合いまではわからないのではないでしょうか。

3.新・投資信託にだまされるな!. 買うべき投信、買ってはいけない投信(著:竹川美奈子)

日本の投資信託の問題点について、ファイナンシャルプランナーの立場から説明された 一冊です。
著者は竹川美奈子さん。2007年に「投資信託に騙されるな」という本がベストセラーになりましたが、この本はその改訂版に当たります。

  1. 銀行や証券会社が熱心にすすめる投資信託には、長期で資産形成をするという発想の逆を行くものもある。
  2. 投資信託自体は決して悪い金融商品ではない。特性を理解して、長期の資産形成に役立てて欲しい。

「日本の投資信託には、プロの仕掛けたワナがたくさん隠されている」という表現を見てしまいますと、普段、投資信託を提供している私達からするとドキっとしてしまうのですが、よく読んで頂ければ、投資信託の使い方には注意しましょうということが書かれています。これは、 ナイフは切れるから危ないといって、ナイフ自体が悪いわけではないですよね という話にも似ているかもしれません。

ご理解いただきたいのは、株、債券、不動産、投資信託というようにあたかも一つの資産のように説明されることの多い「投資信託」ですが、実は「投資信託」というのは単なる箱の総称であり、その中身は千差万別であるということ。
投資信託とは、1,000円や10,000円といった比較的小さい金額でも株式や債券、不動産等に投資するための手段を提供してくれているツールだということをご理解いただいたうえで、世の中にはたくさんの種類の投資信託があるんだなということを大づかみしていただくにはおススメの一冊です。
その上で、ご自身が投資するとしたらどういう商品がよいだろうか、考えるきっかけになれば幸いです。

4.臆病者のための株入門(著:橘玲)

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」シリーズでも有名な橘玲さんの著書。
「ジェイコム男」や「ライブドアショック」等、出てくる事例は2000年代前半のケースが多くて直接は知らないという方もいらっしゃるかもしれません。
確かに極端ともいえる事例なのですが、著者自身が見聞きした事例を通じて、資本主義や株式市場の実態をあぶり出しています。

1つ目は、チャートだけを見て投資をする「トレーディング(デイトレードを含む)」。
2つ目は、割安株を探して投資をする「個別株長期投資(バフェット流投資法)」。
そして3つ目が、橘さんが「経済学的に最も正しい投資法」と述べる「ファイナンス理論に基づく『インデックスファンドへの投資』」です。

橘さんの投資法を合理的と見るか、つまらないと見るかは読者の方におまかせいたしますが、本書籍で紹介されている、 「今の1万円と10年後の1万円は価値が異なる」という「現在価値」や「割引率」 といった概念は、金融商品の価格を考えるという観点からは非常に重要な内容です。

また、「いかがわしいキャンペーン」と題して、金融機関でよく見かけるような5つのプランが示されているのですが、具体的な例を通じて、自分自身の金融リテラシーをはかってみるのも良いかもしれません。
そのほか、 金融資産だけではなく「自分自身」も人的資産として重要だ 、という主張は、資産運用を考えることはとても大切ですので、そのあたりも参考になるかと思います。

(※著書の中で、(投資信託では)金融機関は運用会社から3%程度の販売報酬と. 受け取ることができるとありますが、これは正しくありません。本記事をご覧の皆さんにはお分かりですよね。)
→分からない方はこちらをご覧ください。

5. 敗者のゲーム〈原著第6版〉(著:チャールズ・エリス、翻訳:鹿毛雄二)

実は、この本は投資家の指南書として世界的に有名であり、すでに50万部以上を売り上げている、投資本のベストセラーの一つです。
ちなみに種明かしをしてしまいますと 「敗者のゲーム」とは、資産運用のこと です。
著者のチャールズ・エリス氏は「ほとんどの運用機関は市場平均に勝てない。個人投資家は更に悪い。デイトレーダーに至っては、もっとひどい、やめたほうがいい」と言ってのけます。
「市場平均に負ける人」が圧倒的多数であるならば、資産運用は「勝ちに行く」のではなく「負けないこと」が重要 だというのです。
それが「敗者のゲーム」というわけです。

しかし、単にインデックスへ投資すればいいんでしょ?というようにバカにしてはいけません。
最も困難なのは、 最適な投資政策を見出すことではなく、相場の高騰期にも暴落期においても適切な投資政策をぶれずに維持すること だと述べています。
1年間のうちベストな数日を逃すだけで、同じものに投資していても全く投資収益が違ってしまうということや、長期的な投資によるリターンの90%が資産配分(資産アロケーションともいう)に依存しており、銘柄選択やタイミング等による差はそれほど大きくないという、イボットソン教授の実証結果も知っておくと良いでしょう。

あとは 個人投資家のリターンを引き下げるのが、売買回数の増加による手数料、あるいは売却時にかかる税金であるという指摘 もしっかりと理解しておきたいところです。
確定拠出年金では、株式を主要投資対象とする投資商品にするのが鉄則! というのもこの本を読んだ後にはきっと理解できていることでしょう。

しかし、もう少し大きな枠組みで考えると、 市場に勝つ、あるいは最も大きなリターンを目指すということよりも、将来を考えた際に、他の誰でもない自分自身の長期運用計画を立てることこそが重要 と言えます。
その観点から、本書の第3部「個人投資家への助言」を何度も読み返してみることをおススメします。この本を読んで、インデックスファンドでいいやと思えた人はひとまずインデックスファンドで投資を始めてみればいいでしょう。

6. 21世紀の貨幣論(著:フェリックス・マーティン、翻訳:遠藤真美)

この本はいわゆる「投資本」ではありません。「マネー」の本質についての洞察が示された書籍になります。
ここでは 「マネー」=「貨幣」ではなく、「金融システム全体」の話 として、もう少し広い意味で捉えられており、金融政策の意義であるとか、銀行の国有化の意味であるとか、少し専門的な話も含まれています。

「マネーとは何か?」
「マネーが発明されて、世界はどう変わったのか?」
「銀行とは何か?」
「マネーと権力はどのような関係にあるのか?」
など、お金にまつわる、多くの「普段は気にもとめないが、実は重要な疑問」について、一つの見方を示してくれています。

投資について学ぶ

ネットストアなら合計5,000円(税込)以上で送料無料です!(投資について学ぶ 一部商品を除く) カートに5,000円(税込)入っています。ネットストアならあと0円(税込)で送料無料です!(一部商品を除く) カートに5,000円以上入っています。ネットストアなら送料無料です!(一部商品を除く) ハンズクラブ会員ならネットストアで合計5,000円(税込)以上で送料無料です!(一部商品を除く)

"外国為替取引について学ぶ【k0001.io】お金を稼ぐために投資するmt4口座開設最低資本【k0001.io】金儲けplokkjqmi.com"の商品一覧

今、コレ売れました 店舗で、ネットで今売れたものをご紹介

45076411-6

4901616206649-6

4959191117607-6

2400005343177-6

4903419335052-6

4549917207721-6

4902505648366-6

4979836881403-6

4548161110481-6

4549917218741-6

4945425420094-6

4902505648359-6

4903419319823-6

4905803915024-6

4953759103590-6

45076411-6

4901616206649-6

4959191117607-6

2400005343177-6

4903419335052-6

4549917207721-6

4902505648366-6

4979836881403-6

4548161110481-6

4549917218741-6

4945425420094-6

4902505648359-6

4903419319823-6

4905803915024-6

4953759103590-6

特集から商品を探す

商品入替につき、お求めやすい価格に見直ししました。 暮らしを彩るアイテムに、新しい価値をプラスした東急ハンズオリジナル商品「hands+」。 雨の日も快適にすごせる機能が満載した傘シリーズが、お得にお買い求めいただけます! ※ネットストアでは値下げ後の価格が表示されております。 ※実施していない店舗もございますので、ご来店の際はご確認下さい。

東急ハンズもおかげさまで日本各地へ出店が広がり、全国各地ならではの商品を取り扱うことも増えてきました。 投資について学ぶ ただ九州の店頭で販売しているモノは九州のお客様にしか手に取れない、東北の店頭で販売しているモノは東北のお客様にしか手に取れない、ではもったいない。 もっと日本各地の東急ハンズが扱う商品をたくさんの人に届けたい。 それが、ハンズ イッピンマーケットのリニューアルのきっかけです。 ネットストアを介して、東急ハンズ各店舗が扱う商品、地方ならでは商品をぜひお楽しみください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる