FXのチャートの見方

投資信託とETFはどう違う

投資信託とETFはどう違う
1万口あたりの分配金額 × (保有している口数 ÷ 10,000)= 分配金額(税引き前)

ETF(上場投資信託)

バラエティに富んだ銘柄から購入できる 投資信託とETFはどう違う 国内株式・外国株式・商品・レバレッジ指数など種類が豊富で、ニーズに合った銘柄を選んで購入することができます。 投資判断がしやすく、値動きが分かりやすい 日経平均株価やTOPIXなどの指数に連動するよう運用されている銘柄も多く、値動きや相場動向が分かりやすいのが特徴です。 簡単にリスク分散できる 連動する指数の構成銘柄(日経平均株価なら225銘柄)に分散投資されるので、一般的に個別銘柄に投資するよりもリスクを抑えられます。 低コストで運用できる 一般的な投資信託に比べて信託報酬や売買委託手数料などの諸費用が安価なため運用コストが抑えられます。 少額資金で始められる 数万円程度から購入することができるため、投資初心者の方にもおすすめです。 リアルタイムで売買ができる 上場商品になるので、株式と同じように取引所の取引時間内ならいつでも売買ができます。相場動向を見ながら指値注文・成行注文、信用取引ができるのも魅力です。

株式や投資信託との違い

投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う
ETF 株式 投資信託
上場の有無 上場 上場 非上場
取引価格 リアルタイムで変動 リアルタイムで変動 1日1回算出される基準価額
取引価格の指定 指値・成行注文が可能 指値・成行注文が可能 基準価額をもとに購入価額が決定
売買手数料 売買委託手数料 売買委託手数料 販売手数料(投資信託や販売会社により異なる)
信託報酬 非上場投資信託と比較して割安(一般的に取引価格の0.1~1%程度 ) なし 一般的にETFより高め(一般的に取引価格の0.5~2%程度)
最小取引金額 数万円程度から 1万円以下から100万円を超えるものまで 1万円前後から
信用取引の可否 可能 可能 不可能
配当・分配金 一部分配金あり
(分配金は課税対象)
元本払戻金(特別分配金)はなし
企業によって配当金や株主優待あり
(配当は課税対象)
銘柄によって分配金あり
(普通分配金は課税対象)
元本払戻金(特別分配金)となる場合あり

ETF(上場投資信託)のデメリットとリスク

規模の小さいETFなどは連動性が低い場合もある 純資産額が小さいETFの場合、ベンチマークとしている指数との連動性が低いことがあります。 上場廃止になる場合もある 取引所が定める上場廃止基準に該当し、上場廃止になる場合があります。

ETFと投資信託の違いは?メリットやコストを比較…どっちを選べばいい?

証券

20823_anime_kinri_AF_300x250

  • 国内株式個人取引シェア№1
  • 業界屈指の格安手数料
  • SBIグループ口座開設数720万突破

投資信託とETFの違いとは?

どちらも投資信託

最大の違いは「上場しているか否か」

パッシブ運用とアクティブ運用の違い

ETFのほうが低コスト

投資信託とETF、どちらが良いの?

投資信託のほうがより低額ではじめられる

ETFのほうが低コストで自由

分配金目当て、低コスト目当てならETF

株価の動きで一喜一憂したくないなら投資信託

積立NISAで非課税、運用安定

投資信託とETFの違いとは?

スマホで調べる女性

どちらも投資信託

最大の違いは「上場しているか否か」

パッシブ運用とアクティブ運用の違い

ETFのほうが低コスト

投資信託とETF、どちらが良いの?

投資信託のほうがより低額ではじめられる

ETFのほうが低コストで自由

分配金目当て、低コスト目当てならETF

株価の動きで一喜一憂したくないなら投資信託

積立NISAで非課税、運用安定

自分の投資スタイルに合わせてETFと投資信託を使い分けましょう

ETFと投資信託 まとめ

【株を始めるには】株式投資の手順を徹底解説!口座開設から投資を始めるまで

株を始めるには、何をしたらいいかわかりますか? もちろん勉強することも大切ですが、実践してこそ身につくというもの。 そのためにも、まずは株を始めてみるのがおすすめです。 今回は、株を始める手順を徹底解説。 口座の開設.

株を買うタイミングとは?初心者が知るべき時期を解説

「株を買うタイミングっていつ?」 「初心者向けの株を買うタイミングってないのかな…?」 などなど、株を始めている人のなかにはこう思いの方もいますよね。 "下がったら買う 上がったら売る"の基本は押さえていても、結局はどのタイミ.

株を買うなら何を決め手とするべき?3つの決め手を徹底解説

【証券会社の選び方】気にするのは手数料だけ?口座は複数持ったほうがいい?

証券会社が多すぎてどこを選んだらいいか迷っていませんか? 初心者の方なら、証券会社の選び方で悩む必要はありません。 「とりあえず手数料が安いネット証券」 これだけで十分です。 今回は、 証券会社を選ぶポ.

初心者なら投資信託のココを知っておけ!失敗しないためのキホンとコツを徹底解説

初心者におすすめの投資、「投資信託」。 投資信託は、少額から自分のペースで始められる投資です。 資産運用の1つとして、選ぼうと考えている方も多いはず。 今回は、投資信託の仕組みと失敗しないためのキホン・コツを解説します。 .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる