FXの口座開設

取引別におすすめの通貨ペアまとめ

取引別におすすめの通貨ペアまとめ
↓例)チャートの組表示として保存しておき、必要なときに呼び出す

auカブコム FX 取引ルール

【テクニカル指標】
単純移動平均、指数平滑移動平均、多重移動平均、加重移動平均、一目均衡表、回帰トレンド、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、ボリンジャーバンド、パラボリック、移動平均エンベロープ、ピボット、ピークボトム、HLバンド、ケルトナーチャンネル、二重指数移動平均、カオスアリゲーター、MACD、モメンタム、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、RSI、ストキャスティクス、サイコロジカルライン、ADX、DMI、強弱レシオ、移動平均乖離率、RCI、ROC、CCI、Aroon、バランスオブパワー、デマーカー、RVI、ATR、ウィリアムズ%R、Ultimate Oscillator、標準偏差、ボラティリティレシオ、Detrended Price Oscillator、陰陽サイコロジカル

2. auカブコム FX取引口座の開設基準

  • (1) すでに当社に証券口座を開設していること
  • (2) インターネットを利用できる環境にあること
  • (3) 電子メールアドレスをお持ちであること
  • (4) 常時連絡が取れる連絡先を登録されていること
  • (5) 十分な年収があること、かつ十分な金融資産を保有していること
  • (6) お客さま基本情報のご投資目的(方針)が「収益性重視」または「安定性・収益性重視」であること
  • (7) 株式(現物・信用)・先物・オプション・CFD・外国為替証拠金取引のいずれかのご経験があり、かつ本取引に関する知識があること
  • (8) 18歳以上であること
  • ※ 年齢80歳以上または勤務先が金融機関の場合、申込を制限させていただく場合がございます。制限対象となった方が、口座開設を希望される場合は当社へコールセンターへご連絡いただいた後に個別審査をおこなわせていただきます。
  • (1) インターネットを利用できる環境を有していること
  • (2) 電子メールアドレスをお持ちであること
  • (3) 常時連絡が取れる連絡先を登録されていること
  • (4) 当社に証券口座を開設していること
  • (5) 法人番号の登録が完了していること
  • (6) 電磁的方法を利用した取引口座開設手続き、契約締結前交付書面の交付、発注および取引報告書等の交付にご同意いただけること
  • (7) ご登録のご投資目的(方針)が収益性重視または安定性・収益性重視であること
  • (8) 店頭外国為替証拠金取引の運用資金として十分な資力を有すること
  • (9) 取引担当者の方が株式(現物・信用)・先物・オプション・CFD・外国為替証拠金取引のいずれかのご経験があり、かつ本取引に関する知識があること

3. 取引手数料

4. 取引通貨ペア

5. 取引単位、上限

種別 取引単位 新規注文1回あたりの上限
ミニ 1,000通貨(南アフリカランド/円は1万) 9,000通貨(南アフリカランド/円は9万)
通常 1万通貨(南アフリカランド/円は10万) 100万通貨(南アフリカランド/円は300万)
大口 10万通貨 300万通貨

6. 取引時間

  • ※ ログイン不可(システムメンテナンス)時間や、注文の種類によっては注文の受付時間に制限があります。
  • ※ 米国夏時間(サマータイム)の適用期間は、原則として3月第2日曜日から11月第1日曜日までとなります。
  • ※ クリスマスおよび年末年始の取引時間は、当社が別途定めるものとします。

7. 取引価格の決定方法

8. 為替リスクの管理

9. 注文の種類

    無制限
  • スリッページについて詳しくは別紙「スリッページについて」をご確認ください。

10. 注文の有効期限

取消するまで お客さまが取消されるまで有効な注文です。
期日指定 お客様が指定された日のニューヨーク時間午後5時(日本時間翌朝)まで有効な注文となります。
当日限り 注文を出した日のニューヨーク時間午後5時(日本時間翌朝)まで有効な注文です。

11. 証拠金

auカブコム FXのお取引にあたり、あらかじめ証拠金を差し入れる必要があります。
個人のお客様の必要証拠金額は、新規建玉の建値の4%です。 法人口座のお客様の必要証拠金額は、新規建玉の建値に、金融先物取引業協会が公表する通貨ペア毎の法人用証拠金率 取引別におすすめの通貨ペアまとめ (※1) をかけた金額です。
但し非対円取引の場合には最新の米ドル/円レートで円転し必要額を算出します。
必要証拠金額のうち両建ての場合には、同一通貨の組合せで売建玉と買建玉の証拠金額をそれぞれ計算し、金額が多い方の建玉の証拠金額を証拠金必要額とします(取引単位の異なる通貨ペア(通常、大口、ミニ)はそれぞれ別通貨ペアとして計算します)。
証拠金は、円貨または有価証券での差し入れとなり、外貨による差し入れはできません。

LINE FXがさらにパワーアップ!通貨ペア大幅拡大&1,000通貨単位取引に対応!

■取引可能な通貨ペアを全23通貨ペアに拡大
従来は10通貨ペアのお取り扱いのみでしたが、今後は全23通貨ペアをお取引いただけます。
■1,000通貨単位でのお取引に対応
従来は10,000通貨単位でのお取引のみに対応しておりましたが、今後は10,000通貨・1,取引別におすすめの通貨ペアまとめ 000通貨単位の両方でお取引いただけるようになりました。
■注文画面を改善
FIFO・一括決済がより簡単に行えるようになりました。
■クイック注文画面を追加
新たに「クイック注文」画面が追加されました。
■約定通知にオプション設定を追加
「約定通知」で約定の種類別に通知を受け取ることができるようになりました。

取引可能な通貨ペアを全23通貨ペアに拡大

画像8

【既存取扱通貨ペア】
米ドル/円(USD/JPY)、英ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/JPY)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、NZドル/円(NZD/JPY)、南アランド/円(ZAR/JPY)、トルコリラ/円(TRY/JPY)

【新規取扱通貨ペア】
英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)、メキシコペソ/円(MXN/JPY)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)、ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)、スイスフラン/円(CHF/JPY)、カナダドル/円(CAD/JPY)、米ドル/スイスフラン(USD/CHF)、NZドル/米ドル(NZD/USD)、豪ドル/ NZドル(AUD/NZD)、英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)、ユーロ/ NZドル(EUR/NZD)、英ポンド/ NZドル(GBP/NZD)

1,000通貨単位でのお取引に対応

画像9

注文画面を改善

画像10

ストリーミング注文でFIFOを設定するには?

画像5

画像5

注文画面から一括決済するには?

画像3

クイック注文画面を追加

画像4

約定通知にオプション設定を追加

画像5

画像7

画像6

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。
預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。
当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

【全部わかる】通貨ペアの基本や特徴、選択方法をまとめてみた

通貨ペア選びのコツ

攻略テクニック

私

悩む女性

悩む女性


私としてもいつでも勝てる魔法の通貨ペアをお教えしたい気持ちはあるのですが、通貨の価格は 買いたい人・売りたい人のバランスの変化で変わってくる ので、一概に勝ちやすい通貨はコレ!と提案するのは難しいです💦

ただ、時間帯や通貨ごとの特徴といった 予め予測できる要因でも価格の変動に影響を与える ので、私達トレーダーが通貨ペア選びの前に備えられることももちろんあります^^

仮に予め価格変動に影響する要因を知っていれば、相場の方向性を読み取ることも容易になり、結果として 勝ちやすい通貨ペアが選びやすくなる はずですよね?😊

そういった 知っているだけで優位性が持てる情報 をキチンと把握していればその時の勝ちやすい通貨を見つけることができますし、勝ちを拾いやすい環境でトレードしていくことも可能です🎶

この記事ではそんな知っておくだけで通貨選びの確度を高められる情報をご紹介していきますよ〜(゚∀゚)!

通貨ペアの基本!主要通貨の特徴を把握しよう!

ご存知の通り、通貨とは各国のお金・貨幣のことを表し、日本なら円、アメリカなら米ドルといったものが当てはまります💡

一口に通貨と言っても信用が厚くリスクオフとして買われることの多い日本円や、値動きが激しく投機の対象にされやすいポンドなど、通貨による特徴は様々です💡

日本円を例にしてみても、世界情勢が不安定になって自分の資本をどこか安全な国に置いておこうとトレーダーたちが考える事態に陥った時、「とりあえず安全だから」と有事の円買いが行われることもしばしば。

リスクオフで需要が高まる日本円

このような 通貨独自の特徴で相場の動きに違いが出る ことを知っておけばリスクの高い通貨ペアを選択する確率が下がるので、結果的に勝ちやすい通貨ペア選びができるようになってきます😳

通貨の特徴を知ることは勝ちやすい通貨ペアを見つけることに繋がっていく ので、通貨の特徴を把握しておくこともとっても大切💡

全ての通貨の特徴を見るのは骨が折れるので、今回は相場に影響を与えやい主要通貨(①日本円=JPY、②米ドル=USD、③ユーロ=EUR、④ポンド=GBP、⑤豪ドル=AUD)の特徴やポイントをご紹介していきます😊

①日本円(JPY)は安定感抜群。でも貿易国の景気などにも影響される

日本円

日本円は米ドル、ユーロに次いで取引量が第三位で、日本は輸出業が盛んなことから原材料価格の高騰や貿易相手国の景気など、 経済の動向に左右されやすい です😊

そして自国通貨ともあってニュースで様々な情報を得ることができるので、他国に住んでいるトレーダーと比べると 日本円の情報に対してかなり優位性を持って戦える でしょう🎶

また超低金利通貨としても日本円は有名であり、金利が低い日本でお金を借りて高金利通貨で投資を行う「 円キャリートレード 」が多いことも取引量が多くなる要因の一つですね^^

世界全体で使用されているため 取引別におすすめの通貨ペアまとめ 通貨の価格が比較的安定であり、突発的な値動きが少ないことが特徴 なんです😆

こうした特徴から相場の方向性が読みやすく、特に取引量の多い米ドルと日本円の売買が行われるドル円(USD/JPY)は初心者向けと言われています💡

  • 日本円は自国通貨で情報を得やすい為、他国のトレーダーと比べて有利に戦える
  • 世界全体で使用されていることから流動性が高く、その結果突発的な値動きをしにくい
  • 取引量の多いドル/円(米ドル/日本円)は相場が安定しているので初心者向き

②米ドル(USD)はアメリカの金利政策に影響されやすい

米ドル

世界最大の経済大国でもあるアメリカの通貨で、国際金融取引の基準として採用されていることから 『世界の基軸通貨』 と呼ばれています😊

雇用統計は毎月の第一金曜日に発表される ことが決まっているので覚えやすいですし、経済指標カレンダーを常に確認するように癖付けておけば他国の経済状況も把握できトレードを有利に進められるでしょう😊

そしてもう一つは有事の時。

基軸通貨である米ドルが買われやすいことは確かですが、 ドル/円の通貨ペアに関してはドル売りの傾向になる ことは頭に入れておきましょう💡

  • 米ドルは取引量No.1の通貨なので流動性が高く価格も安定しやすい
  • 注目度の高いアメリカの経済指標発表前後は相場が荒れやすい
  • 有事の際は米ドルが買わられる傾向にあるが、米ドル/円だけはドル売り傾向にある

③ユーロ(EUR)は加盟国の経済状況に影響されやすい

ユーロ

また、 変動幅も主要通貨と比べて大きくなりやすいのも特徴 です💡

通貨の価格は国の経済状況や信用も反映されるとお伝えしましたが、ユーロの場合19カ国も加盟国がいるので全ての経済状況を把握するのは難しいです💦

加盟国の中でも経済規模の大きい国(ドイツやフランス、スペインなど)だけでも確認しておくと、ある程度把握することができるでしょう😊

ただ 経済が不安定な国がユーロ内にあると敬遠されることも珍しくない 為、経済規模の大きい国に加えて不安定な経済状況の加盟国もチェックしておくと良いですね🎶

  • ユーロは取引量No.2ではあるが、加盟国が複数あるので安定しにくい
  • 経済による影響を受けやすく、変動幅も上振れ・下振れする傾向にある
  • 経済規模の大きい国と経済状況が悪い加盟国の情勢をチェックしておくと相場の方向性が読み取りやすい

④ポンド(GBP)は主要通貨の中でトップの値動きの荒さが特徴

ポンド

ポンドも米ドル・ユーロ・日本円といった主要通貨と同様に取引量が多いですが、今までの通貨と比べて 最も値動きが激しいことが特徴 です😊

ポンドは値動きが荒い

しかしながら価格が動いている時はその方向に進みやすい特徴もあるため、 バイナリーオプションでは相場の流れに沿った連続トレードが狙いやすいというメリットもあったりします 🍀

一言でポンドを言い表すなら「長期的な目線で相場を捉えることは難しいが、一方向に価格が伸びやすいので短期的なトレードは狙いやすい通貨」

  • イギリス…ヨーロッパ圏の国ではあるが、通貨はポンドを使用している
  • その他のEU加盟国…通貨はユーロを使用している

さらにポンドはユーロと同じような値動きを見せることも多く、ユーロ関連とポンド関連の複数の通貨をチェックしておくことで信頼性の高いトレードも可能になります🎶

ただ市場規模ではポンドの方がユーロよりも小さいので、「 ポンドの値動きがユーロに影響を与えることは少ないが、ユーロはポンドに影響を与えやすい 」という関係性はキッチリ覚えておきましょう💡

人気FXトレーダー実践講座!オートレール・ラボvol.5

2時間後、スマホにオートレール自動決済のお知らせが来ました。チャートを見ると、米ドル/円、クロス円が急落。ここで決済トレールがかかり決済されたことが分かりました。(+34,242円の利益確定!)やっぱり前回確認したところは最高値圏、そこからピークアウトしています。
「あそこで全決済すればよかったかな?」というのは後講釈。上昇トレンドに乗り、トレールが上手くワークした結果です。
ボリ平の裁量トレードだったら、もっと手前の小さい利益で決済したと思います. 。

裏ワザ!比較チャートを使おう

Monex Trader FXには「比較チャート」があります。(画面管理➡比較チャート)
通貨ペアを指定し(ここでは米ドル/円)それに対し比較したい通貨ペアを選択すると(ここではユーロ/円・ポンド/円・カナダドル/円)通貨ペアごとの強弱が見られます。

オートレールラボVol.5まとめ

  1. 円安トレンドを予測。銘柄は欧州&高金利通貨
  2. 裁量もうまくなりたい=MonexTraderFXを使おう
  3. 比較チャートで銘柄の強弱を確認しよう

カリスマFXトレーダー「ボリ平」こと矢澤明美氏プロフィール

ボリ平

ボリ平(矢澤 明美 氏)

2005年に会社員として働く傍らで、株のデイトレードをスタート。2006年FXに転向。2007年から投資ブログ「3万円からのFX投資生活」http://www.borihei.comをスタート。
そして2010年からのFXレバレッジ規制を機に、バイナリーオプション、CFD、日経225先物、商品先物なども幅広く取引するようになる。2012年のアベノミクス相場では6か月で3千万円稼いだ実績も。
2013年7月投資利益を資本金とする株式会社を設立。専業トレーダーとなり現在に至る。

レンジ相場も、トレンド相場も、アナタに代わって自動でトレード!見ないと損!?オートレール早わかり講座

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX 取引別におすすめの通貨ペアまとめ PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。 仮の資産でお試し取引 ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

取引別におすすめの通貨ペアまとめ

例えば、「ドル円の日足・1時間足・5分足を1画面に表示」したチャートの組表示と「ユーロ円の日足・1時間足・5分足を1画面に表示」したチャートの組表示を保存しておき、トレードするときに通貨ペアを切替えて使う、といった使い方ができます。

↓例)チャートの組表示として保存しておき、必要なときに呼び出す

上図の例のように、複数チャートを表示して、日足や時間足で大きな相場トレンドを確認して、5分足で直近の値動きを見て売買ポイントを探すといった使い方をしたい場合は、通貨ペアを切り替えるたびに設定しなおすのは面倒です。

その場合は、それぞれ通貨ペアごとにチャートの組表示として保存しておくと便利です。保存したチャートの組表示を呼び出すだけで簡単に切替ができます。

複数チャートの表示設定を保存する(チャートの組表示の保存)

FXTF MT4(PCインストール版)では、画面上の複数のチャートの表示セットをまとめて「チャートの組表示」として保存し、後で必要なときに簡単に呼び出して使うことができます。

【チャートの組表示の保存方法】
※①~③のどの方法でも可能です。
①メニュー「ファイル」⇒チャートの組表示から「名前を付けて保存」
②ツールバーのアイコンから「名前を付けて保存」
③MT4画面の最下部の「Default」をクリック⇒「名前を付けて保存」
※現在画面に表示しているチャートの組表示の名前が表示されています。「Default」と表示されているときは、名称が「Default」(初期設定の組表示)のチャートの組表示が現在表示されている、ということです。

↓例)チャートの組表示の名称=「ドル円日足1時間足5分足」で保存

補足:新しくチャートの組表示を追加するとき

チャートの設定を変えると、現在画面に表示しているチャートの組表示設定が上書き保存されます。
チャートの組表示を新しく追加するときは、先に別名で新しくチャートの組表示を保存してから設定を変更しましょう。

【例)ドル円の組表示に加えて、ユーロ円の組表示を作る】
①ドル円のチャートの組表示が表示されている状態で、「ユーロ円のチャートの組表示」を、名前を付けて保存する。
②ユーロ円のチャートの組表示が画面に表示されている状態で、通貨ペア一覧からユーロ円(EURJPY)をチャートにそれぞれドラッグ&ドロップしてチャートの組表示を設定します。

※現在画面に表示されているチャートの組表示は、画面の下側の表示で確認できます。

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway 取引別におすすめの通貨ペアまとめ Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.取引別におすすめの通貨ペアまとめ

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる