バイナリーオプション取引

株初心者必読おすすめ投資本6選

株初心者必読おすすめ投資本6選
株デイトレード、人気ロングセラーの最新版。目標は月60万円の利益! 少ない資金から大きく儲けるコツがわかる。始め方から実戦で役立つ知識までを完全図解。勝つための3大ツール(リアルタイムランキング・5分足チャート・板)と、8つのテクニック(リバウンド狙い・波乗りテクニック)の活用術を実例と共に徹底解説。初心者から再チャレンジ組まで、どんな相場でも利益が出る、株デイトレード、最強の教科書です。 Amazon.co.jp

株のデイトレードを勉強するためにおすすめの本4冊【初心者~中級者向け】

株デイトレード、人気ロングセラーの最新版。目標は月60万円の利益! 少ない資金から大きく儲けるコツがわかる。

始め方から実戦で役立つ知識までを完全図解。勝つための3大ツール(リアルタイムランキング・5分足チャート・板)と、8つのテクニック(リバウンド狙い・波乗りテクニック)の活用術を実例と共に徹底解説。

初心者から再チャレンジ組まで、どんな相場でも利益が出る、株デイトレード、最強の教科書です。

Amazon.co.jp

株のデイトレードを勉強できるおすすめの本②デイトレード入門―短期売買の極意 〈第2版〉 (株初心者必読おすすめ投資本6選 日経文庫)

株のデイトレードを勉強できるおすすめの本③デイトレード

問題は「どちらが、より賢いのか」という点であり、マーケットの機微を知って、賢い側に立てるように鍛えるアドバイスをする。 『金持ち父さん』の訳者による、歯切れのいい文体も魅力です。

Amazon.co.jp

株のデイトレードを勉強できるおすすめの本④プロになるためのデイトレード入門 1巻 板読みと歩み値を極めてライントレードの精度をあげる編

株式投資で成功するために:その他のテーマのおすすめ本

【参加無料】株式投資で利益獲得の確率を高める有益なセミナー

【無料】おすすめの投資講座:「株式投資スクール」

日本ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールは、無料で受講でき、株式投資の基礎を確実に身につけることが可能で、実際に利益を上げている人も多く口コミでの評判も良いです。

私自身も株式投資スクールの無料体験会に参加してみましたが、株式投資の基本や仕組みが非常に分かり易く、独学よりも有用だと感じました。

株式投資を勉強したい人は受講を検討してみてはいかがでしょうか。無料なので損は無いです。金融商品のセールスや強引な有料セミナーへの勧誘も無く、口座を提供する企業も怪しくありません。

本やセミナーで投資の勉強する時間が無い人へのおすすめ:無料で株価上昇が見込める推奨銘柄をゲット!投資顧問「勝ち株ナビ」

そのような方にとって、有効活用して頂きたいのが投資顧問の「勝ち株ナビ」です。プロが自分の代わりに分析して株価上昇が見込める銘柄を無料で教えてくれます。

「勝ち株ナビ」では株式投資のプロが選定した、値上がりが期待できる推奨銘柄の情報が無料で入手できます。

私が検証した結果、推奨された銘柄の株価推移を追うと現実的で良好な成績を実現していることが分かりました。

勝ち株ナビの推奨銘柄で運用すると、勝率は6割超えで100万円で1年間運用すると60万円の利益を得られる計算になります。

時間が無い人や投資初心者の方へ:私が実践して利益を得ている積立投資の独自手法・実績

blank

積立投資は、少額から投資が可能で時間的分散投資によってリスクを低減できるので、投資の初心者や資産形成をしたい方には非常におすすめです。

【初心者向け】個別株投資を始めようと思った時のおすすめ本5選

投資

主な投資手法

    株初心者必読おすすめ投資本6選
  • 株価の値動きを分析するテクニカル手法
    • 移動平均線
    • ボリンジャーバンド
    • 一目均衡表 etc
    • 企業の業績や資産を分析するファンダメンタル手法
      • バリュー株投資
      • 小型成長株投資
      • グロース株投資 etc

      『個別株投資入門書5選』

      ◆私の財産告 本多静六

      ◆株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書 足立 武志

      テクニカル分析について書かれた本です。テクニカル分析に関する有名な本は、アメリカの投資家が書いたものが多く、概念はわかるけど細かいところが結構違うので、わかりづらいです。また「株の入門書」的な本だと、手法の一覧程度の内容になってしまいがちです。この本はテクニカル分析の中で最も一般的な 『チャート分析』について体系的かつ入門書として読める平易さで書かれた良書です。 ソフトバンクなど人気銘柄については、著者が「自分ならこうする」という投資法も紹介されています。

      ◆株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版 足立 武志

      ◆マーケットの魔術師 ジャック・D.シュワッガ−

      トレーダー(投機家)と言われる、 テクニカル分析をもとに売買を繰り返す人達の、『手法』や『心のあり方』などを書いた世界的名著です。 今から株式投資を始めようとしている方にとっての、『株』のイメージはトレーダーの売買手法であることが多いようです。投資における自己規律の大切さが学べます。分厚い本ですが読み物としても面白く、私はシリーズ(4冊だったかな)全て読んでます。

      ◆ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け ピーター・リンチ

      この本も『ド定番』。 ファンダメンタル系の手法をとっている個人投資家はみんな読んでると思います。 普通の人のほうがプロの投資家より有利と説く著者が、有望株の見つけ方から売買のタイミングまで、株で成功する秘訣を伝授しています。出てくるのはアメリカの企業ですが、日本企業に置き換えるのは比較的容易かと思います。『マーケットの魔術師の世界はちょっと怖いな』という方や、最初に買う株の銘柄を迷っている方に特に参考になる本です。

      読んだら口座開設

      読み終わったら(読みながらでも)、ネット証券で口座を開設してしまってください。チャートや値動きの見方に慣れるためだけではなく、 証券口座内のコンテンツは学習資料としてもかなり参考になります。 こちらも参考までに私が使っている証券口座をご紹介します。

      ◆SBI証券

      ◆マネックス証券

      世間一般的なイメージでは、 『米国株に強いマネックス証券』 のようですが、私は 『銘柄スカウター』という企業分析ツールが使いたくて口座開設しました。 投資候補の企業の業績などが詳細にわかるので、ファンダメンタル投資に興味がある方におすすめです。

      SBI証券は、 土曜日にシステムメンテナンスがちょちょい入り、口座閲覧できなくなります ので、それを補完する意味でも、2口座開設して良かったと思っています。

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる